【豪ドルの資産運用状況と見通し】2018年9月1日版 スワップ+31,965 総資産4624万円

スワップポイント投資状況報告(月次)

こんにちは!投資歴15年のねくです(@nekutaru)

今回は
「2018/09/01時点の豪ドルの収益と見通し」
について週次報告致します。

▼前回分はこちら▼

【豪ドルの資産運用状況と見通し】2018年8月25日版 スワップ+35,280円 総資産4769万円
来週の買い時は 豪ドル ⇒ 80.5円 メキシコペソ ⇒ 5.3円 南アフリカランド ⇒ 7.3円 です。 下がってきたら買いに行きます!

▼次回分はこちら▼

それでは、週次報告していきます。

▼豪ドル買うならヒロセ通商がオススメです(*^^*)私も8,849万円分買っています♪
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

FXの全資産状況の報告

現在の保有通貨量は以下の通りです。

・豪ドル 110.8万通貨

今週は豪ドルがかなり落ちたので、80.50と80.06で5万通貨ずつ、合計10万通貨買っています。

チャンスがあればメキシコペソ南アフリカランドも買っていきたいです(*´ω`*)

現時点のFXの総資産は以下のようになりました。先週よりも相場はマシになってます。
スワップポイントは相変わらず安定して稼いでくれますね♪

項目ごとに簡単に説明します。

豪ドル為替レート 79.87円

1オーストラリアドルを買う場合に必要な円になります。

例えば、80円 = 1オーストラリアドルという意味になります。

先週に比べて 1.6円程落ちていますので、ポジション損益が凄いマイナスになってます(>_<)

保有額(円換算) 8849万円

オーストラリアドルを10万通貨購入しているので、円換算の保有額は増えています。

豪ドルの為替レートは落ちているので+638万円の増加となりました。

証拠金+損益 1447万

証拠金+損益は実際にFX口座に入っている現金の合計ですね。
今決済するとこの額手元に来ます。

豪ドルの為替レートがマイナス1.6円なので、マイナス145万円です。

評価損益(合計) 153万円

評価損益はポジション損益+スワップポイント損益のことです。

先週に比べてマイナス145万円です。

ポジション損益(累計) -6万円

ポジション損益とは為替レートが上がると上がり、下がると下がる損益のことです。

今週は為替レートがかなり下がったのでポジション損益は-6万円です。
ひさびさにマイナスになった気がしますね!

ポジション収益はすぐに上下するのであまり気にしていません(笑)

スワップポイント損益(累計) 159万円

安心安定のスワップポイント損益です。
今週は+31,965円、累計で159万円でした。

今のポジションは2016/8/25から少しずつ建て始めたので約2年間ぐらいのスワップポイントになります。
コツコツ貯めてますが、良い感じの金額になってきています(*´ω`*)

豪ドルスワップポイントの計算をしてみます。

豪ドル 110.8万通貨のスワップポイント

ヒロセ通商で保有しているので1万通貨あたり、1日50円とします。

計算結果は以下です。

  • 1日当たり 50円 × 110.8万通貨 = 5,540円/日
  • 1週当たり 5,540円 × 7日間      = 38,780円/週
  • 1月当たり 5,540円× 31日間     = 171,740円/月
  • 1年当たり 5,540円 × 365日間  = 2,022,100円/年

1年間だと2,022,100円スワップポイントになります。
1年間だとインパクトありますね(*^^*)
ほったらかしで202万貰えるのは美味しいです♪

豪ドルヒロセ通商で買った場合、
年間のスワップポイントはレバレッジ1倍で2.25%貰えます!
不労所得って嬉しいですね(*^^*)

今後もスワップポイントを楽しみにコツコツ投資して行こうと思います♪

現金を含めた総資産 4624万円

現金を含めた資産合計は
46,244,768 円
でした。

実質的なレバレッジ

1.91倍となっています。

以前の計算では豪ドル2.71倍まで購入可能なので、
まだまだ買えそうですね(^^)
買い場を探しています。

▼豪ドルの購入可能レバレッジの計算が気になる方はこちら▼

【豪ドルとFTSE100を比較!】レバレッジも考えるとスワップポイントならどっちが良いの!?
【インカムゲインにおける豪ドルとFTSE100の比較】についてお話します。・何をもって安定とするか・レバレッジをいくつにするかなど、個々人の取り組み方によって容易に結論が変わる議論ではありますが、「私がどう考えているか」をお伝えできればと思います。

続いては豪ドル資産状況の詳細を報告します。

豪ドル資産状況の詳細

まずは過去7週間の豪ドル損益のグラフを見てみましょう!
今のポジションは2016/8/25から少しずつ建て始めたので約2年間ぐらいの収益になっています。
2016/8/25以前のポジションはそのタイミングで整理してます。

ポジション損益が赤字に転落しました(>_<)
しばらくは耐える時期ですね。。。

青い棒のスワップ損益は相変わらず安定して積み上がってますね(*^^*)
現在+159万円です。

赤い棒のボジション損益は赤字に転落!!
現在は-6万円です。

緑の細い線グラフは青い棒と赤い棒の合計である評価損益を表しています。
現在は+153万円です。

スワップポイントは安定して週に3万の利益をくれますね(*^^*)
引続きコツコツ貯めていきます٩( ‘ω’ )و

目次に戻る

豪ドルの今後の見通しをチャートで分析(下落した理由も考察)

こちらは豪ドルの日足(1本が1日)のチャート
一番右の5本の赤と青の棒が今週の値動きです。

大きな方向性

84.5円(真ん中の赤線)から80.5円(下の赤線)のレンジ相場を形成しています。
2018/8/10のトルコショックの流れを受けて、一時期79.70まで下落しました。
その後は81.4円まで戻すものの、8/31に大きく下落し、80円を明確に突破してきました。

先週(8/20~8/25)の豪ドルの動きをおさらい

まず先週の動きをおさらいします。

豪ドルの時間足(1時間が1本分)のチャートです。

先週はオーストラリアの元首相ターンブル氏が退任しモリソン財務相が新しい首相に就任しました。
政治要因で若干上下した週となりましたが、豪ドルは底堅さを見せていました。

次に今週の豪ドルの動きを振り返ります。

今週(8/27~8/31)の豪ドルの動きを振り返る(下落した理由)

豪ドルの時間足(1時間が1本分)のチャートです。

今週は8/30から31にかけて急落しました。

主な原因は以下のように考えています。

①米中貿易戦争の激化に対する懸念
②世界経済の不透明感によるリスクオフ

説明していきます。

①米中貿易戦争の激化に対する懸念

米中の貿易戦争が激化するのではないか、という懸念は勃発しています。

この事により、中国経済への悪影響が想定されます。

オーストラリアは貿易のかなりの部分を中国が締めているため、
オーストラリア経済へも同様に悪影響があると判断され、オーストラリアドルは下落しています。

▼オーストラリアと中国の貿易に関してはこちらをどうぞ▼

【オーストラリア経済は中国に依存中?】輸出額、輸入額の推移を分析!
【オーストラリア経済の中国への依存度】を調べました。オーストラリアと中国の貿易(輸出と輸入)関係を分析しています。「オーストラリアと中国の関係が知りたい」という方におすすめです。結論は「オーストラリア経済の中国への依存度は年々高まっており、中国の動向には要注意」です。

②世界経済の不透明感によるリスクオフ

米中の貿易戦争や、最近のトルコショックによる新興国通貨懸念により、

世界経済に不透明感が広がってきています。

こういう場面ではリスクを取らない人が増えます(リスクオフ)

そして、豪ドルはリスク動向に敏感な通貨なため、リスクオフ場面では下落することになります。

来週の経済指標

来週の経済指標の目玉は

9/4(火) 13:30 オーストラリア中央銀行 政策金利
9/7(金) 21:30 アメリカ雇用統計

です。

注目しましょう。

9/4(火) 13:30 オーストラリア中央銀行 政策金利

9/4にオーストラリアの政策金利が発表されます。

過去の推移はこちらです。

現在は2年以上1.5%で安定しており、今回も1.5%で据え置きが確実視されています。

また、「金利を変える根拠はない」との発言が出る可能性があり、相場が動くかもしれません。

買う予定の方は金利発表後にするのが良いと思います。

▼オーストラリアの政策金利についてはこちらに詳しく書いています▼

【2019年 見通し/予想】豪ドル円の金利は上がる?豪ドル円は100円行く?
【2019年最新版】今回は「豪ドルの金利は上がるかどうか?100円行くかどうか?」についてお話します。「豪ドルに投資したいけど、今後の金利の見通しが気になる」「下がり続ける豪ドルの政策金利に歯止めはかかるの?」という投資家の方におすすめです!

9/7(金) 21:30 アメリカ雇用統計

今週は、毎月のビックイベントである、アメリカの雇用統計があります!

発表前に短期ポジションはクローズしておきましよう!

アメリカの過去の失業率の推移(1980年から2016年)

リーマンショック以降は順調に下がっていて、良い傾向です。

アメリカの過去の失業率の推移(2015年1月から2018年6月)

右肩下がりになっており、雇用は改善されています。

前回(8月)は3.9%でした、9月も3.9%と予想されています。

非農業部門雇用者は、前回(8月)は15.7万人、9月は19.1万人と予想されています。

来週の見通しと売買戦略

今週は80.5のラインを明確に突破しています。

来週はこのまま下がるのか、反発があるのかを見定めて行きたいと思います。

目次に戻る

メキシコペソの今後の見通しをチャートで分析

こちらはメキシコペソの日足(1本が1日)のチャート
一番右の5本の赤と青の棒が今週の値動きです。

メキシコペソトルコショックや米中貿易戦争激化の影響はあまり受けておらず、手堅く推移しています。

2018年6月に付けた安値である5.3円辺りで拾いたいと考えています(*´ω`*)

まぁ来週すぐに落ちることはないと思いますので、しばらく様子見です。

▼メキシコペソの買い時はこちらに詳しく書いています▼

【メキシコペソの今後の見通しは?】おすすめな買い時と為替チャートを解説
メキシコペソの買い時は5.7円、もしくは5.3円から5.0円!長期的には緩やかに下落 安値で買おう٩( 'ω' )و

目次に戻る

南アフリカランドの今後の見通しをチャートで分析

こちらは南アフリカランドの日足(1本が1日)のチャート
一番右の5本の赤と青の棒が今週の値動きです。

南アフリカランドトルコショックにより一気に下落してしまったので、8.0円はもう買い場ではないです。
7.3円ぐらいで様子を見つつ拾っていきたいです(*´ω`*)

6.5円までの下落もあり得るので、買う場合は、細かく買っていきましょう。

目次に戻る

おわりに

今回は
「2018/09/01時点の豪ドルの損益と見通し」
について週次報告致しました。

▼前回分はこちら▼

【豪ドルの資産運用状況と見通し】2018年8月25日版 スワップ+35,280円 総資産4769万円
来週の買い時は 豪ドル ⇒ 80.5円 メキシコペソ ⇒ 5.3円 南アフリカランド ⇒ 7.3円 です。 下がってきたら買いに行きます!

▼次回分はこちら▼

豪ドルに興味があれは始めてみて下さいね(^^)
まずは少額から始めていきましょう♪
為替レートが下がってきている今が仕込むチャンスかも知れません♪

豪ドル投資を始めてみたい方は
ねくさんが6年使ってる豪ドルスワップが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
他社からの乗り換えなら1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!」
▼5分で開設出来ますのでこちらからサクッとどうぞ!無料です▼
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

▼豪ドルのスワップポイントについて徹底比較しました!

【2019年11月最新版】豪ドルスワップポイントの推移をランキングで比較(上位5社)
【2019年11月最新版】豪ドルのスワップポイントの推移を月ごとにランキング!1位がライブスター証券、2位がヒロセ通商、3位がくりっく365でした。過去14ヶ月分の推移も比較してます!

▼口座開設方法わからんなーって方はこちらをご覧下さい♪▼

【ヒロセ通商の口座開設手順】投資歴15年のプロが画像44枚で丁寧に解説!
【ヒロセ通商の口座開設手順を丁寧に解説します!】意外と簡単なので、一緒にサクッと終わらせてしまいましょう!口座開設時にお得なキャンペーンもあるので、エントリーをお忘れなく!合計で4,000円のキャッシュバックが可能です。

「豪ドルはスワップポイントが少ないからちょっとなー」
というあなたには南アフリカランド、メキシコペソがオススメです(*^^*)

▼南アフリカランド、メキシコペソを買うならスワップが高いFXプライムbyGMOがオススメ!▼
私もお世話になっているFXプライムbyGMOの公式ページはこちら!

▼南アフリカランドがオススメな理由▼

【おすすめ高金利通貨はコレだ!】5通貨分の過去の投資実績・経済状況を徹底比較
高金利通貨を1億円分保有する私が「高金利通貨」を徹底的に比較しました!「スワップポイント投資したいけど、高金利通貨どれを選んだほうが良いの?」という方にオススメです。結論としては【豪ドル】と【南アフリカランド】がオススメ!その理由は本文で!両方とも私も買ってます。

▼南アフリカランドのスワップポイントについて徹底比較しました!

【2019年11月最新版】南アフリカランドのスワップポイントの推移をランキングで比較(上位5社)
【2019年11月最新版】南アフリカランドのスワップポイントの推移を徹底的に比較(上位5社)してランキングにしました!過去18ヶ月分のスワップポイントも比較。南アフリカランドへの投資を検討している方に特におすすめです!

▼メキシコペソがオススメな理由▼

高金利通貨の長期信用格付をもとにおすすめ投資先を教えます!(S&P,フィッチ,ムーディーズ)
今回は高金利通貨の長期信用格付をもとにオススメ投資先を考えていきます。長期信用格付とは「その国(通貨)が長期的に見て投資に向いているか」を表す指標です。「投資先を検討の方」におすすめです。長期信用格付を調べた結果はオススメは「豪ドルとメキシコペソ」!

▼メキシコペソのスワップポイントについて徹底比較しました!

【2019年11月最新版】メキシコペソのスワップポイントの推移をランキングで比較(上位5社)
【2019年11月最新版】メキシコペソのスワップポイントの推移を徹底的に比較(上位5社)してランキングにしました!過去20ヶ月分のスワップポイントも比較。メキシコペソへの投資を検討している方に特におすすめです!

ではではー 良き投資ライフを(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました