【豪ドルとFTSE100を比較!】レバレッジも考えるとスワップポイントならどっちが良いの!?

豪ドル
はむぞー
はむぞー
結局どっちが良いの?
ねくさん
ねくさん
よりリターンが大きいのはFTSE100です。
その差は1割程度なので私は両方買うつもりです。
こんにちは!投資歴15年のねくです(@nekutaru)
今回は
「インカムゲインにおける豪ドルとFTSE100の比較」
についてお話します。

 

大前提として、豪ドルとFTSE100は本来横並びに比較出来ないものですが、

インカムゲインという観点から強引に比較していきます。

 

・何をもって安定とするか
・レバレッジをいくつにするか

など、個々人の取り組み方によって容易に結論が変わる議論ではありますが、

 

「私がどう考えているか」をお伝えできればと思います。

 

FTSE100とは、イギリスのロンドン証券取引所(LSE)における株価指数(インデックス)のことです。
日経平均とかTOPIXみたいなものですね。

 

豪ドルとFTSE100、どちらがよりおすすめなのか見ていきましょう!

 

豪ドルへの投資について詳しく知りたい方は「豪ドル投資の実績をブログで公開中」をご覧下さい。

【豪ドル円投資の始め方】ローリスクで運用した実績をブログで公開!
【豪ドルの投資方法と実績:164週目】☑リーマンショック級の大暴落にも耐えられるレバレッジになっており非常に手堅い ☑3万円から投資可能 投資をこれから始めたい投資初心者の方は私と一緒に豪ドル投資を始めましょう!

 

FTSE100については「FTSE100とは何か?」に詳しく書いているのでぜひご覧下さい。

【FTSE100とは?】配当金(利回り)や金利、今後の見通しをわかりやすく解説!
【年間利回り6.32%】FTSE100は配当金がもらえる長期投資向きの商品です。配当金や金利、今後の見通しをわかりやすく解説します!FTSE100とはイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)のことです。私の投資内容も全て公開していくので、一緒にFTSE100で投資をして資産を増やしましょう!

 

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

豪ドル(FX)とFTSE100を比較!レバレッジも考えるとスワップポイントならどっちが良いの!?

豪ドルに投資するならスワップポイントが高い「LIGHT FX」がおすすめです!
私も3,000万円投資しています。

豪ドル投資に興味がある方は、私と一緒に始めましょう!

 

「LIGHT FX」の公式サイトはこちら

\当サイト限定特典で3,000円貰える/

「LIGHT FX」の口座を開設して3,000円もらう

無料の投資メルマガを配信しています。

今なら登録特典でセミナー動画+資料をプレゼント。

投資やお金について学びたい方はぜひご登録下さい!

【ねくの投資メルマガ】の詳細はこちら

【ねくの投資メルマガ】投資歴15年のプロが教える無料メルマガ【登録特典付き】
【メルマガ特典でセミナー動画&資料をプレゼント中!】「投資について全くわからない初心者」でも、たった10通のメールを読むだけで、投資の基礎が学べ、投資詐欺を見破れるようになるそんなメルマガです!

インカムゲインなら、豪ドルがやや有利

まずはそれぞれのインカムゲイン(年利回り)を比較してみましょう。
まずは結論をどうぞ。

利回り

え?豪ドルの方が利回り高いの!?

 

私自身もこの結果には驚いています。

 

2019/07/23追記
オーストラリアの政策金利が1.50%から1.00%へ利下げとなった関係で
豪ドルの利回りはレバレッジ2.7倍で4%まで落ちています。
今ならFTSE100の方が利回りは高いです。

 

では、詳細を説明します。

 

長いので興味がない方は、「2. ねくさんは今どっち持ってるの?」へ飛んで下さい。

 

以下の項目について順番に説明していきます。

  • インカムゲイン/年
  • 年利回り
  • 下落時想定価格
  • レバレッジ
  • 実質利回り

 

インカムゲイン/年

インカムゲインとは保有しているだけで自動的に入ってくるお金のことです。
※スワップポイントや配当金
インカムゲイン/年はそれぞれ以下のように計算します。

豪ドル

ヒロセ通商の場合
1万豪ドルで50円/日です。

 

よって年間のインカムゲインは以下で計算できます。
50 * 365 = 18250

FTSE100

FTSE100はかなり複雑です。

 

特に2017年の12月から金利相当分が差し引かれるようになり
旨味がかなり減りましたし、金利相当分の実績がまだないので概算になります。

 

岡三オンライン証券のHPより、
2018年6月分までの実績と2017年度の実績を元に表を作りました。
■2018年

2018年

 

■2017年

2017年

 

このままでは2018年度が6月分までしか計算できていないので、

 

2018年度の配当相当額は以下のように計算します。
2017年度と同様に配当されると想定して、
1月~6月分をベースに年間額を算出しました。(30509円/年)

 

2018年度の金利相当額は以下のように計算します。
1月~6月分が3680なので、単純にその2倍とします。(7360円/年)

 

よって年間のインカムゲインは以下で計算できます。
30509 – 7360 = 23149

下落時想定価格

まず、安定的に運用するという意味では、
「どの程度の下落を想定すれば良いか?」
を考えます。

 

つまり、「今の価格から想定下落まで落ちてもロスカットされない」
そんなレバレッジでやりたいと考えています。

 

相場変動に心を奪われていたら不労所得とは言えませんからね。

 

相場が急に下がった時に損切りする自信はあなたにありますか?

 

私には全くありません。
(過去に塩漬けや強制ロスカットされた苦い経験多数。。。)

 

なので、想定下落に対して、損切りしないで済むラインまでレバレッジを下げます。
当然利回りは下がりますが、そこは投資額でカバーします。

 

ベースとなるのが2008年のリーマンショックです。
「リーマンショックに耐えられる程度のレバレッジ」であれば、
比較的安定的に運用できると考えます。

豪ドル

豪ドルは2008年のリーマンショックでは、最安値として

 

55円

 

まで下がりました。

 

FTSE100

豪ドルは2008年のリーマンショックでは、最安値として
3600
まで下がりました。

レバレッジ

レバレッジの倍率は以下の計算で出しています。

 

まず [現在価格 – 下落時想定価格] を計算します。
それが下落時の最大損失額になります。

 

[下落時の最大損失額] + [最低証拠金] = を用意すれば下落時にも耐えることが出来ます。

 

最低証拠金は各社のHPより、1単位に対してFXは33,000円、CFDは32,000円とします。

 

豪ドル

豪ドルを1万通貨購入した場合を考えます。
下落時の最大損失額 = 820000 – 550000 = 270000
最低保証金 = 33000

 

1単位に必要な金額 = 270000 + 33000 = 303000

 

レバレッジ = 820000 / 303000 ≒ 2.71

 

FTSE100

FTSE100を1枚購入した場合を考えます。
下落時の最大損失額 = 760000 – 360000 = 400000
最低保証金 = 33000

 

1単位に必要な金額 = 400000 + 33000 = 433000

 

レバレッジ = 760000 / 433000 ≒ 1.76

 

実質利回り

実質利回りは
年利回り * レバレッジなので以下のようになります。

 

豪ドル

2.23 * 2.71 = 6.02

 

FTSE100

3.05 * 1.76 = 5.35

 

私の考えた前提だと、インカムゲインは「豪ドルが1割程度、FTSE100より高く」なりそうです。
インカムゲインはそこまで大きな差ではないので、どちらを選ぶかは好みで良いと考えます。
2019/07/23追記
オーストラリアの政策金利が1.50%から1.00%へ利下げとなった関係で
豪ドルの利回りはレバレッジ2.7倍で4%まで落ちています。
今ならFTSE100の方が利回りは高いです。

目次に戻る

 

ねくさんは今どっち持ってるの?

結論から言うと豪ドルのみ保有しています。
FTSE100はなかなか下がらないので買えていません。
2019/07/23追記
2019年2月にFTSE100投資を開始しました。

豪ドル

2019/07/23現在、3000万円投資をしており65万豪ドル保有しています。
日本円だと5,000万円相当になります。

 

FTSE100

2019/07/23現在、80万円相当を保有しています。

 

目次に戻る

 

ねくさんの今後の売買方針

豪ドルもFTSE100も高値を買っていくことはしたくない

と考えています。

 

どちらも安値で引きつけて買う

さらにいえば、しばらく現金を貯めておき、暴落シーンで大幅に買い増す。

 

こんなことを考えています。

目次に戻る

 

おわりに

今回は
「インカムゲインにおける豪ドルとFTSE100の比較」
についてお話しました。

 

ここまで見てくださった方々ありがとうございます。

 

あなたの投資の参考になれば幸いです。

 

豪ドルやFTSE100に興味が出た方は、ぜひ投資をしてみて下さい。

まずは少額から買ってみましょう。

豪ドルに投資するならスワップポイントが高い「LIGHT FX」がおすすめです!
私も3,000万円投資しています。

豪ドル投資に興味がある方は、私と一緒に始めましょう!

 

「LIGHT FX」の公式サイトはこちら

\当サイト限定特典で3,000円貰える/

「LIGHT FX」の口座を開設して3,000円もらう

 

▼おすすめのFX会社「LIGHT FX」について詳しくまとめています▼

【LIGHT FXはスワップポイントが高いけど評判は?】3,000円貰える特典あり!
私が実際に使ってみた評判、メリット・デメリットなどをお話しました。LIGHT FX(ライトFX)についてはこの記事さえ読めばOKです!次の方におすすめです! ☑高金利通貨(メキシコペソや南アフリカランド)に興味がある方 ☑LIGHT FXを使ってみたい方 ☑LIGHT FXの評判や使い心地が気になる方

 

豪ドルへの投資方法について詳しく知りたい方は「豪ドル投資の実績をブログで公開中」をご覧下さい。

【豪ドル円投資の始め方】ローリスクで運用した実績をブログで公開!
【豪ドルの投資方法と実績:164週目】☑リーマンショック級の大暴落にも耐えられるレバレッジになっており非常に手堅い ☑3万円から投資可能 投資をこれから始めたい投資初心者の方は私と一緒に豪ドル投資を始めましょう!

この記事を読むだけで、豪ドル投資について理解できるようになっています。

 

 

FTSE100を買うなら手数料が安い「ひまわり証券」がおすすめです。
私も使ってます。

 

ひまわり証券の公式HPはこちら

 

当サイト限定で口座開設+取引で2,000円もらえます
「ひまわり証券」の口座を開設して2,000円もらう

 

FTSE100について詳しく知りたい方は「FTSE100とは何か?」をご覧下さい。

【FTSE100とは?】配当金(利回り)や金利、今後の見通しをわかりやすく解説!
【年間利回り6.32%】FTSE100は配当金がもらえる長期投資向きの商品です。配当金や金利、今後の見通しをわかりやすく解説します!FTSE100とはイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)のことです。私の投資内容も全て公開していくので、一緒にFTSE100で投資をして資産を増やしましょう!

この記事を読むだけで、FTSE100投資について理解できるようになっています。

 

ではではー 良き投資ライフを!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました