豪ドル

豪ドル

【FX投資失敗談(-897万円の大損!)】2019年1月3日のアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で豪ドルが暴落

2019年1月3日に起きたアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で大損した話をします。 メインの投資先である豪ドルが強制ロスカットされて、-897万円という尋常ではない大損をしました。FX投資で大損をしたくないと思っている全ての方に見て頂きたい内容となっています。
2019.04.08
豪ドル

豪ドル投資家に読んでほしい6つのテーマ【必読】

豪ドル投資をこれから始める方向けに、豪ドル関連の記事まとめました!興味ある人はぜひ!
2019.02.07
ヒロセ通商

【ヒロセ通商に突撃インタビュー】小林芳彦氏に「豪ドル見通し」等を質問

【ヒロセ通商にメールインタビュー】小林芳彦氏に豪ドル、メキシコペソ、南アフリカランドの見通し・投資手法を質問しています。この記事にしかない情報を知りたい方は【こちらをクリック!】
2019.04.11
ヒロセ通商

【ヒロセ通商とJFXどっちがいいか徹底比較】違いを細かく調査!

【結論】■システム面ではほぼ同スペック ■あえてどちらか選ぶなら極わずかな差でヒロセ通商 ■JFXにしかない機能などもあるので両方利用するのがおすすめ【詳細はこちらをクリック!】
2019.04.11
豪ドル

【資産運用】100万で豪ドル投資(FX)したら複利でいくら増やせるか計算!

【30年で100万円が6.09倍の6,094,028円】まで増やすことが可能。33,000豪ドルスタートで、30年後は20.3万豪ドル。保有30年後の年間収益は369,460円【計算の詳細はこちらをクリック!】
2019.01.13
ヒロセ通商

【ヒロセ通商の徹底まとめ】豪ドルのスワップポイントが高いだけではない!

私が6年間利用している「ヒロセ通商」についてまとめました。特徴の一例はこちら。①FX業界では数少ない上場企業 ②NDD方式を採用しており信頼性が高い追証なしの即ロスカットなので、資産を守りやすい【詳細はこちらをクリック!】
2019.05.13
ヒロセ通商

ヒロセ通商の追証とロスカットルールを説明します【追証なし】

■ヒロセ通商には追証がない ■ヒロセ通商のロスカットルールは証拠金が必要証拠金以下になったら即ロスカット ■相場の急変などで証拠金がマイナスになった場合は、不足証拠金の支払いが発生する(ゼロカットではない)【詳細はこちらをクリック下さい!】
2019.02.02
ヒロセ通商

ヒロセ通商の1lot(ロット)の意味と必要証拠金について【FX初心者必見】

【1lot(ロット) = 1枚(いちまい) = 1000通貨 or 1万通貨 or 10万通貨】50通貨中45通貨は1lot=1000通貨、4通貨は1lot=1万通貨、1通貨は1lot=10万通貨【詳細はこちらをクリック!】
2019.02.08
ヒロセ通商

ヒロセ通商はNDD方式!ストップ狩りや意図的なスリッページ、レート操作は不可能

ヒロセ通商はNDD(No Dealing Desk)方式を採用している。DD方式は不正可能なので仕組み的に不正不可能なNDD方式を採用しているFX会社を使おう!・ストップ狩り ・意図的なスリッページ ・レート操作が防げます【詳細はこちらをクリック!】
2019.02.02
ヒロセ通商

ヒロセ通商の豪ドルスワップポイントが高いのはなぜ?クリック365と比較して解説

ヒロセ通商の豪ドルスワップポイントが高い理由は「ユーザ獲得競争に勝つため」。代わりに他の通貨のスワップポイントを下げている。【具体的なスワップポイントは本文をご覧下さい】
2019.04.26