【転職するなら今!】年収を1.7倍にした方法とは《年収1,200万円》

お金
▼スポンサー「マネフルFX」さん▼
マネフルFX

皆さん、こんにちは
豪ドルについて考える人、ねくです(@nekutaru)

今回は
「転職により年収を700万から1200万に年収を倍増させた転職の仕方」
についてお話します。
好景気の今は転職に最適な時期です!
今年転職した私が断言します(^^)
企業は昇給はさせないくせに
転職者には高い給料出してますよ!
今回の方法は、市場の原理に沿った方法ですので、
業界業種問わず効果があると考えています。(効果の大小はあります)

 

・まだ学生だよーという方
は就職活動を頑張って、大手に入って下さい。
数年勤めた後は、この方法で良い年収をゲットして下さい!

 

・大手なんか勤めてないよーって方
はこの方法で大手に一旦転職しましょう(年収は下げても良いです)
2,3年したら、この方法で良い年収をゲットして下さい!
・転職で困ってるという方
実際に私が転職で協力してもらったエージェントの担当者とかも紹介出来るので、
気軽にTwitterのDM下さい!

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

【転職するなら今!】年収を1 7倍にした方法とは《年収1,200万円》

 ▼私がで転職で年収を1.7倍にしたオススメサイトはビズリーチです!登録無料なのでどうぞ♪▼
ハイクラス求人 ビズリーチ

大手の転職サイトの中では一番役に立ちました♪
▼とりあえず登録するならリクルートエージェントがオススメです!▼
リクルートエージェント

どうやったの?

「好景気の今」に
「転職エージェント」を使い
「会社同士」を競わせた

 

だけです!

 

これをやるとやらないとでは、下手したら200~300万の年収差が出ます。

 

実際に
・リクルートエージェント
・JACリクルートメント
といった大手転職サイトに登録し、
「何も考えず」に私の経歴でエージェントに相談した所

 

「750万~良くて900万、1000万は届かないと思う」
という絶望的な回答が得られました。
実際は1200万で転職しました。

なにこれ?転職市場に相場なんてなかったんや。。。

一番の理由は当時の年収が700万だったことです。

 

転職って「私の絶対価値で年収を提示してくれるわけじゃない」んです。

 

単純に、
「こいつはいくらなら来るかな?」
と考え、その最低額を提示してきます。

 

つまり

 

年収700万の私が、仮に1000万の力があっても、
750万とか提示してきます。

 

それは、

 

「今が年収700万だとすると、50万上乗せしたら来るだろ」

 

と採用担当は考えるからです。
つまり舐められているんですね。

 

では、どうやったら良いのか?

 

まずは好景気が転職に向いている理由を
解説していきます。

目次に戻る

好景気の今が転職のチャンス!

景気が悪いと、大体企業は昇給を止めたり、変動費であるボーナスを減らしたりします。

 

だからといって

 

年収が上がらないー
年収がさがったー
ボーナス少ないー

とお嘆き、

「よし!いっちょ転職してみっか!」
とか言ってる方
イヤイヤイヤ
ちょっと待って下さい。

 

そんなんじゃ到底良い待遇は獲得出来ませんよ

 

正直な話、転職活動に「景気はものすごく大事」です。
つまりはタイミングですね。

 

「景気が悪い時は転職せずに耐え」
「景気が良くなるのを待つ」
のが得策です。

 

景気が良くなれば仕事も増えます。
企業からしたら採用すればした分だけ、売上や利益に繋がります。

 

だから採用は正直ガバガバなんですよ(笑)

 

景気が良いと企業は昇給させたり、ボーナスを増やしたりします。
普通その状態で転職しないですよね?

 

だからこそ転職市場は「アツく」なるのです!
景気が悪い時は逆です。

 

企業は人を減らしたがります。

 

みんなが転職したがります、クビになる人もいるでしょう。
そんな時に転職してみたらどうなりますか?

 

企業側に「すごく厳選される」ことうけあいです(笑)

当然年収の提示も最小限です。

だから私は

 

「好景気の今!転職すべき!」

 

と断言します!

 

実際私も今年転職してますし、間違いないです。

目次に戻る

転職者が優遇される理由(あなたは会社に舐められてますよ)

私が転職をしたキッカケは私より経験の浅い転職者の方
私より100万も200万も年収が上で転職してきていたからでした。

 

これっておかしくないですか?

 

かたや、新卒から9年近くも在籍し、貢献度マックスな私

 

今年転職してきたばかりの経験が浅い方

 

年収に大差をつけられて負けてるなんて(笑)
なんでこんなことが起きるか?

 

それは簡単です。
「あなたは会社に舐められている」

からです。

ここ、悔しがるところですよ!

私も泣くほど悔しい思いをしました。

 

企業側の視点に立って考えて見ましょう。

 

「新卒から9年も在籍し、貢献度マックスな私(ねくさん)」
がいます。

 

ねくさんは、いくら払ったら在籍し続けてくれるでしょう?
簡単です。
「今よりも毎年少しずつ昇給させてあげる」

です。

自分の価値をよくわかっていないねくさんは、
喜んで働き続けてくれるでしょう。
なんたって、年収上がってますからね。
評価されてる感もあるってもんです。

仮に市場価値よりも大幅に安く雇っているからといって、
企業側は市場価値レベルまで年収を上げる必要はありません
だって上げなくてもやめないんだもん。
そりゃ年収あげたりしないよ(笑)

 

上げたら最後、下げれなくなりますし、企業側が年収を上げるメリットは皆無です。

 

普通は社員同士で自分達の年収を開示なんてしないので、
仮に転職者に高い年収を払っていてもバレません。

 

それに大抵は入社時に自身の年収について同僚に開示しないように言われますので、
余計開示されません。
一方転職者Aくんを採用するにはどうしたらいいでしょうか?

 

これも簡単です。
「他社よりも良い年収を提示すれば良い」
のです。

 

最低限、転職前の給料+50とか100とか提示すればほぼ採用出来ます。
仮に転職者Aくんの実際の価値がその年収よりも低くても
しょうがありません。
好景気であれば採用すれば採用するだけ売上と利益はあがります。

 

多少割高でも採用するでしょう。
ガバガバ採用ですね。

 

こうやって

 

実力なら 「ねくさん > Aくん」
なのに
年収は 「ねくさん < Aくん」

 

という状態がいともたやすく発生します。

 

この状態で、ねくさんがAくんの年収を知ったらどうなると思いますか?
当然、転職しますよね(笑)

 

だって、実質転職するだけで年収あがるわけですからね。
そりゃ転職します。

だからこそ、転職者Aくんは自分の年収を開示しないように言われるのです。
では、年収をより高くするにはどうしたら良いでしょうか?

「この仕組みを逆に利用すれば良いのです」

つまり自分をオークションにかければ良いのです。

目次に戻る

自分を転職市場のオークションにかけましょう

自分をオークションにかけるとはどういう意味でしょうか?
それは簡単です。
「自分を一番高く買ってくれる企業に売る」
です。
ほら、オークションみたいでしょう?
やり方としては、
「転職エージェント」を通して
「ライバル企業」同士に、今「他社が提示している」年収を開示し、
さらなる年収を提示させる(競わせる)

 

です。
ちょっとわかりにくいと思うので、具体例を出します。
仮に業界大手の○○会社☓☓会社がライバルだとします。

 

まず私は「エージェント経由」同時に2社にエントリーし、
選考も足並みを揃えてもらいます。(エージェントがやってくれます)

 

1次選考をどちらも通った段階で、こう伝えてもらいます。

 

[エージェントから○○社へ]はこう伝えてもらいます
「○○社さん!☓☓社さんはねくさんに1000万ぐらい出しそうだよ。
少し高めに出さないと来てくれないかも?」
逆に[エージェントから☓☓社へ]はこう伝えてもらいます
☓☓社さん!○○社さんはねくさんに1000万ぐらい出しそうだよ。
少し高めに出さないと来てくれないかも?」

 

これを繰り返すと、仮にねくさんが欲しい企業は、
年収を提示できる限界まで提示してきます。
案外シンプルでしょう?
更にひと手間加えると+50万から100万狙えるテクニックがあります。
それは、
「少し会社としてのランク(知名度とか)が落ちるが勢いのある企業を3番手にいれること」
です。

つまり勢いのある中堅企業ですね。

こういう企業は、
「自身が知名度が低いために優秀な人材に来てもらえないこと」
をわかっています。

 

しかし、今会社に勢いがあるから、優秀な人材は欲しい!

 

となると簡単です。
「提示年収を大手より大幅にあげる」
んです。

 

言葉は悪いですが、
足りない知名度はお金で買うということですね。

 

こうして、
・業界大手〇〇社
・業界大手☓☓社
・業界中堅△△社

 

を並行して受けることで、
「自身の年収を最大限にあげて転職すること」が可能になるのです。

 

本当に100万単位で変わるので、興味ある方は是非試して見て下さい!

 

ちなみに、私はここでいう、業界中堅△△社のポジションの会社に入社しています。
○○社や☓☓社よりも+100万高い年収を提示してくれました。

正直な所、自分の実力よりかなり過大評価を頂いていると思っています。
もらえるものはもらいますけどね(笑)

この手法はやり手の転職エージェントなら知っていることもあると思います。
逆に知らないエージェントとは手を組まない方が良いと思います。

 

転職エージェントを使う理由

最後に転職エージェントを使う理由を説明します。

 

それは簡単です。
「企業と条件交渉しやすいから」
です。

 

先程、各企業に対して
「ねくさんは今、1000万提示されてるから、もっと高い額提示したほうが良いよ」
転職エージェントから伝えてもらう。

 

とお話しましたが、
この時に、企業に対して
「私は今、1000万提示されてるからもっと高い額提示したほうが良いよ」
(ねくさん)から伝えたら、どう思いますか?
「こいつバカか?」
と思われるのがオチです(笑)

 

良くても、「信じてもらえない」ぐらいでしょうか。

 

そりゃあ、会ったばっかりの私と、
何度も取引をして良く知った仲の転職エージェント
どっちを信用するか?

 

と聞かれたら、
結果は火を見るより明らか
ですよね(^^)

 

ということで、
私は
「転職エージェントを使うこと」
をおすすめします。
私がお世話になった転職エージェントに会いたい方はTwitterのDMかお問い合わせからどうぞ。

目次に戻る

私が実際に利用したサイトを紹介

最後に私が実際に使ったサイトを紹介します。
それは
「ビズリーチ」
です。

 

皆さんCMを見て名前は聞いたことありますよね?

 

私も最初は、
「CMのビズリーチだー」
とか思って期待せずに登録したんですよね。

 

実はビズリーチ自体は転職エージェントを抱えてなくて
「転職者と転職エージェントのマッチングサイト」
なんです。

 

実際に登録してみると、数多くの中小転職エージェント会社から連絡が来ます。
その中から3人良さそうエージェントを選んで、
お話を聞いてみました。

 

3名の中で「一番私が希望している方向性を明確に提示してくれた方」
私はお願いしました。

 

結果的には大満足の転職が出来ました。

 

おそらく次転職する時があれば同じ方にお願いすると思います。

 

なので、転職を考えている方は
ビズリーチ
に登録してみるのも良いと思いますよ。

 

そして、ビビっとくるエージェントに会うまで
沢山のエージェントに会ってみて下さい。

 ▼ビズリーチに興味が湧いた方はこちらからどうぞ、料金は一切かかりません(*^_^*)▼
ハイクラス求人 ビズリーチ

転職エージェントは本当にピンキリなのです。
ビズリーチの前にはリクルートエージェントも使ってエージェントと会っています(*^^*)
大手の転職サイトの中では一番役に立ちました♪
▼とりあえず登録するならリクルートエージェントがオススメです!▼
リクルートエージェント

目次に戻る

おわりに

今回は
「転職により年収を700万から1200万に年収を倍増させた転職の仕方」
についてお話しました。

改めて言いますが、
「転職するなら今!」
ですよ。

ここまで見てくださった方々ありがとうございます。
実際に私が転職で協力してもらったエージェントの担当者とかも紹介出来るので、
気軽にTwitterのDM下さい!
ではではー

コメント