【FTSE100のチャートを徹底解説!】CFD(くりっく株365)と現物のチャートの違いは?

FTSE100
はむぞー
はむぞー
FTSE100のチャートについて教えて欲しいな!
なんかいくつか違う価格があって混乱してる。。。
ねくさん
ねくさん
FTSE100のチャートは買う方法によって価格がずれます。
どの価格(チャート)を見れば良いのか?などもお話しますね!

こんにちは!豪ドル(オーストラリアドル)一筋6年のねくです(@nekutaru)

 

今回は「FTSE100のチャート」についてお話をします。

 

  • FTSE100の過去の長期チャートが見たい
  • CFD(くりっく株365)と現物でチャート(価格)が違うのはなぜ?

という方におすすめです。

 

本記事を読むと、FTSE100のチャートに詳しくなるので、買い時や売り時の判断がしやすくなります。

 

動画が見たい方はこちらをご覧下さい。

15分の動画となっています。

【FTSE100のチャートを徹底解説!】CFDくりっく株365と現物のチャートの違いは?

 

 

時間が無い方のために2分でまとめたので良かったらお読み下さい。

早く本文を読みたい方は目次(もくじ)からどうぞ!

この記事のまとめ(2分で読めます)

FTSE100のチャートとは

FTSE100のチャートとは、FTSE100(イギリスの株価指数)の価格を時系列にグラフにしたものです。

 

もう少し詳しくお話すると

  • FTSE100はイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)
  • チャートとは1日、1週間、1ヶ月といった期間の株価をグラフ化して見やすくしたもの

です。

価格を時系列で並べることで、高いか安いかの判断や、トレンドを見るのに役立ちます。

 

FTSE100のチャート[価格]はCFD(くりっく株365)と現物で異なる

私が使っているひまわり証券のCFD(くりっく株365)の価格はこちらです。

買いが7438で、売りが7428ですね。

 

Googleで「FTSE100」と検索して表示される現物の価格がこちらです。

7279ですね。

 

価格差は159で約2%ぐらいズレていることになります。

 

ズレている理由は以下のように様々な条件が違うからです。

  • CFD(くりっく株365)は、買いも売りも可能、レバレッジが効く、為替リスクなし
  • 現物は、買いのみ、レバレッジが効かない、為替リスクあり

 

これだけ違えば、価格が違うのも当然ですね。

 

FTSE100のチャートはどれを見れば良いか?

現物を見るのが正解です!

チャートの形や価格でテクニカル分析をするなら現物がおすすめですね。

 

なぜなら、見ている人が多いチャートや価格がよりテクニカル分析に向いているからです。

 

FTSE100のくりっく株365の長期チャート

こちらがFTSE100のくりっく株365の長期チャートです。

9年分をチャートにしてみました。

 

 

7,000のところに水平線を引いていますが、ここで4回も反応しています。

つまり次に7,000に来た所で買うのが良さそうですね。

 

FTSE100の現物の長期チャート

FTSE100の現物の長期チャート(18年分)です。

6,500がキーになってきそうです。

 

くりっく株365のチャートと見比べると、やはり違う形になっていますね。

 

 

先程お話した通り、世界中の人が見ているこちらの現物のチャートを見て取引することをおすすめします!

 

FTSE100を買うならくりっく株365がおすすめ

なぜなら、「配当金狙いの長期保有に向いているから」です。

FTSE100をくりっく株365で買うなら手数料が安い「ひまわり証券」がおすすめです。
私も使ってます。

FTSE100に興味が出た方は、私と一緒にFTSE100に投資をして着実に資産を増やしていきましょう!

 

ひまわり証券の公式HPはこちら

 

当サイト限定で口座開設+取引で2,000円もらえます
「ひまわり証券」の口座を開設して2,000円もらう

 

質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。

 

YoutubeにFXや投資関連の動画を定期的に投稿しています。チャンネル登録お願いします!(動画投稿の通知が受け取れます)

FTSE100のチャートとは

はむぞー
はむぞー
FTSE100のチャートってなんのこと?
ねくさん
ねくさん
FTSE100のチャートとは、FTSE100(イギリスの株価指数)の価格を時系列にグラフにしたものです。

 

FTSE100のチャートとは

FTSE100のチャートとは、FTSE100(イギリスの株価指数)の価格を時系列にグラフにしたものです。

 

もう少し詳しくお話すると

  • FTSE100はイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)
  • チャートとは1日、1週間、1ヶ月といった期間の株価をグラフ化して見やすくしたもの

です。

 

価格を時系列で並べることで、高いか安いかの判断や、トレンドを見るのに役立ちます。

 

FTSE100のチャートは複数種類ある

FTSE100のチャートは複数種類あります。

 

というのも、FTSE100の価格には

  • 先物
  • CFD(くりっく株365)
  • 現物

の3つがあります。

 

それぞれ価格が違うので、チャートも異なります。

 

今回はCFD(くりっく株365)と現物について詳しくお話してきます。

 

どれを見れば良いか?についても後ほどお話します。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

FTSE100のチャート[価格]はCFD(くりっく株365)と現物で異なる

はむぞー
はむぞー
FTSE100のチャートがCFD(くりっく株365)と現物で違うんだけど、気のせい?
ねくさん
ねくさん
気のせいではありません。
FTSE100のチャートはCFD(くりっく株365)と現物で異なります。
その理由もお話していきますね!

 

FTSE100のチャート[価格]はCFD(くりっく株365)と現物で異なる

FTSE100のチャート(価格)はCFD(くりっく株365)と現物で異なります。

 

チャートというのは価格を時系列に並べたものなので、

「価格が違えばチャートも違うもの」

になります。

 

では、具体的に2019-03-30時点のFTSE100の価格をくりっく株365と現物で比較してみます。

 

FTSE100の価格 CFD(くりっく株365)版

私が使っているひまわり証券のCFD(くりっく株365)の価格はこちらです。

買いが7438で、売りが7428ですね。

 

FTSE100の価格 現物版

Googleで「FTSE100」と検索して表示される現物の価格がこちらです。

7279ですね。

 

FTSE100のチャートの違いを比較しました

今、画像で見てもらった通り、CFD(くりっく株365)と現物の価格は違いますね。

 

具体的には以下の通りです。

  • 私が使っているひまわり証券のCFD(くりっく株365)の価格は7438から7428
  • Googleで「FTSE100」と検索して表示される現物の価格は7279

 

価格差は159で約2%ぐらいズレていることになります。

 

2%って小さく見えるかもしれませんが、実際の取引では1ポイントの差が大切になってきます。

強制ロスカットの計算が狂うなど、非常に大きな違いです。

 

FTSE100のチャート[価格]が違う理由

では、なぜFTSE100のチャート[価格]が違うのでしょうか。

 

それは、以下のように様々な条件が違うからです。

  • CFD(くりっく株365)は、買いも売りも可能、レバレッジが効く、為替リスクなし
  • 現物は、買いのみ、レバレッジが効かない、為替リスクあり

 

これだけ違えば、価格が違うのも当然ですね。

 

なお、FTSE100の現物を買うことは出来ませんが投資信託やETFを通じて同等のものを買うことは出来ます。

ただし、投資信託やETFは信託報酬などのコストが高いので、CFD(くりっく株365)で買うのをおすすめします。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

FTSE100のチャートはどれを見れば良いか?

はむぞー
はむぞー
FTSE100のチャートが複数あるのはわかったけど、結局どれを見ればいいの?
ねくさん
ねくさん
現物を見るのが正解です!
チャートの形や価格でテクニカル分析をするなら現物がおすすめですね。

 

FTSE100のチャートを見るなら現物が正解!

FTSE100のチャートを見るなら現物を見るのが正解です!

なぜなら、テクニカル分析が効力を発揮しやすいからです。

 

FTSE100の現物のチャートがテクニカル分析に向いている理由

FTSE100の現物のチャートがテクニカル分析に向いている理由は
より多くの人が見ているチャート(価格)だからです。

 

テクニカル分析はより多くの人が見ている方が効果的です。

 

例えば「FTSE100が7000になったら買おう」と考えるとします。

キリの良い価格はみんなが意識します。

 

想像してみて下さい。

  • 1億人が見ているFTSE100の現物が7000になった時
  • 10万人が見ているFTSE100のCFD(くりっく株365)が7000になった時

どちらがより7000で買われるでしょうか?

 

当然、「1億人が見ているFTSE100の現物」ですよね。

 

つまり見ている人が多いチャートや価格がよりテクニカル分析に向いているということです。

 

となると、この2つのどちらのチャートや価格を見るべきかは明らかですね。

 

  • 全世界が見ているFTSE100の現物のチャート[価格]
  • 日本国民が見ているCFD(くりっく株365)のチャート[価格]

 

「全世界が見ているFTSE100の現物のチャート[価格]」を見ることをおすすめします。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

FTSE100のくりっく株365の長期チャート

はむぞー
はむぞー
FTSE100のくりっく株365の長期チャートってどうなってるの?
ねくさん
ねくさん
2010年11月から2019年3月の9年間のチャートをお見せします。
最近は7000が節目になっていると考えています。

 

こちらがFTSE100のくりっく株365の長期チャートです。

9年分をチャートにしてみました。

 

 

7,000のところに水平線を引いていますが、ここで4回も反応しています。

つまり次に7,000に来た所で買うのが良さそうですね。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

FTSE100の現物の長期チャート

はむぞー
はむぞー
FTSE100の現物の長期チャートってどうなってるの?
ねくさん
ねくさん
2001年1月から2019年3月の18年間のチャートをお見せします。
最近は6,500が節目になっていると考えています。

FTSE100の現物の長期チャート(2010年11月から2019年3月)です。

くりっく株365よりも明確な水平線はないですが、

6,500がキーになってきそうです。

 

くりっく株365のチャートと見比べると、やはり違う形になっていますね。

 

 

先程お話した通り、世界中の人が見ているこちらの現物のチャートを見て取引することをおすすめします!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

FTSE100を買うならくりっく株365がおすすめ

はむぞー
はむぞー
FTSE100のくりっく株365や現物のチャートの違いはわかったけど、
結局どっちで買えばいいのかな?
ねくさん
ねくさん
くりっく株365がおすすめです!
配当金狙いの長期保有に向いてるからですね。

 

FTSE100を買うならくりっく株365がおすすめな理由

FTSE100を買うならくりっく株365がおすすめな理由は

「配当金狙いの長期保有に向いているから」です

 

私の場合は配当金狙いの長期保有でFTSE100を買っています。

 

その観点から考えると

現物はレバレッジが効きませんし、信託報酬などのコストもかかります。

レバレッジを掛けて長期保有して配当金を狙うなら「くりっく株365」がおすすめですね。

 

FTSE100を「くりっく株365」で買うなら購入手数料が安い「ひまわり証券」がおすすめです。
私も使ってます。

 

ひまわり証券の公式HPはこちら

 

当サイト限定で口座開設+取引で2,000円もらえます
「ひまわり証券」の口座を開設して2,000円もらう

 

FTSE100に興味が出た方は、私と一緒にFTSE100に投資をして着実に資産を増やしていきましょう!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【まとめ】FTSE100のチャートを徹底解説!

今回は「FTSE100のチャート」についてお話をしました。

 

本記事のまとめが2分で読めますので、復習にどうぞ!

 

この記事のまとめ(2分で読めます)

FTSE100のチャートとは

FTSE100のチャートとは、FTSE100(イギリスの株価指数)の価格を時系列にグラフにしたものです。

 

もう少し詳しくお話すると

  • FTSE100はイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)
  • チャートとは1日、1週間、1ヶ月といった期間の株価をグラフ化して見やすくしたもの

です。

価格を時系列で並べることで、高いか安いかの判断や、トレンドを見るのに役立ちます。

 

FTSE100のチャート[価格]はCFD(くりっく株365)と現物で異なる

私が使っているひまわり証券のCFD(くりっく株365)の価格はこちらです。

買いが7438で、売りが7428ですね。

 

Googleで「FTSE100」と検索して表示される現物の価格がこちらです。

7279ですね。

 

価格差は159で約2%ぐらいズレていることになります。

 

ズレている理由は以下のように様々な条件が違うからです。

  • CFD(くりっく株365)は、買いも売りも可能、レバレッジが効く、為替リスクなし
  • 現物は、買いのみ、レバレッジが効かない、為替リスクあり

 

これだけ違えば、価格が違うのも当然ですね。

 

FTSE100のチャートはどれを見れば良いか?

現物を見るのが正解です!

チャートの形や価格でテクニカル分析をするなら現物がおすすめですね。

 

なぜなら、見ている人が多いチャートや価格がよりテクニカル分析に向いているからです。

 

FTSE100のくりっく株365の長期チャート

こちらがFTSE100のくりっく株365の長期チャートです。

9年分をチャートにしてみました。

 

 

7,000のところに水平線を引いていますが、ここで4回も反応しています。

つまり次に7,000に来た所で買うのが良さそうですね。

 

FTSE100の現物の長期チャート

FTSE100の現物の長期チャート(18年分)です。

6,500がキーになってきそうです。

 

くりっく株365のチャートと見比べると、やはり違う形になっていますね。

 

 

先程お話した通り、世界中の人が見ているこちらの現物のチャートを見て取引することをおすすめします!

 

FTSE100を買うならくりっく株365がおすすめ

なぜなら、「配当金狙いの長期保有に向いているから」です。

FTSE100をくりっく株365で買うなら手数料が安い「ひまわり証券」がおすすめです。
私も使ってます。

FTSE100に興味が出た方は、私と一緒にFTSE100に投資をして着実に資産を増やしていきましょう!

 

ひまわり証券の公式HPはこちら

 

当サイト限定で口座開設+取引で2,000円もらえます
「ひまわり証券」の口座を開設して2,000円もらう

 

はむぞー
はむぞー
最後まで見てくれてありがとう!
質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。
ねくさん
ねくさん
FTSE100に興味が出たら投資してみて下さいね。
FTSE100を買うなら手数料が安いひまわり証券がおすすめです!

 

FTSE100について詳しく知りたい方は「FTSE100とは何か?」をご覧下さい。

【FTSE100とは?】配当金(利回り)や金利、今後の見通しをわかりやすく解説!ブログで実績公開中
【22週目:年間利回り6.32%】FTSE100は配当金がもらえる長期投資向きの商品です。配当金や金利、今後の見通しをわかりやすく解説します!FTSE100とはイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)のことです。私の投資実績も全て公開していくので、一緒にFTSE100で投資をして資産を増やしましょう!

実際の投資状況を毎週報告しています。

 

FTSE100の買い時を知りたい方は「FTSE100の買い時はどこ?」をご覧下さい。

【見通し/相場分析】FTSE100の買い時は?高配当でおすすめ!
FTSE100の買い時について考えてみたよ!

 

ではではー 良き投資ライフを!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました