【見通し/相場分析】FTSE100の買い時は?高配当でおすすめ!

FTSE100
 2019/01/30 追記
FTSE100を買うならひまわり証券がおすすめです!当サイト限定で特別タイアップキャンペーンを実施中!
口座開設+5枚取引で2,000円をプレゼント🎁
当サイトからの口座開設がお得です!

「ひまわり証券」の公式HPはこちら

皆さん、こんにちは
豪ドル一筋6年のねくです(@nekutaru)

 

今回は
「FTSE100の買い時」
についてお話します。

買い方はいくつかありますがCFDで買う前提でお話します。

CFDは、FXの親戚みたいなもので、最大10倍のレバレッジでFTSE100が買えます。

 

FTSE100とは、イギリスのロンドン証券取引所(LSE)における株価指数(インデックス)のことです。
日経平均とかTOPIXみたいなものですね。
それでは、見ていきましょう!

FTSE100を買うならひまわり証券がオススメです
配当金が高い&手数料が安いのがひまわり証券の良い所です(*^_^*)
私も使っています♪

⇒ひまわり証券の口座開設はこちら

 

\当サイト限定の特別タイアップで2,000円が貰える(条件:5枚取引)/

口座開設して2,000円をもらう!

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。
【見通し/相場分析】FTSE100の買い時は?高配当でおすすめ!

 

FTSE100の買い時はここ!

FTSE100

ねくさん的FTSE100の買い時はここ↑!

価格でいうとちょうど7000ぐらいですね。

理由は3つあります。
①直近で大きなサポートになってるラインだから(エリア①の下限)
②2008年から続く長期上昇トレンドの下限(斜めに引いている赤線の下の方)だから
③「①」と「②」がちょうど重なったところだから

ここだと、ちょうど安値だし、下に突き抜けにくいかなーと思っています。

いままで、7000の壁に3回もトライしてて、4回目でようやく突破したぐらいだから
そうそう下に突き抜けるはずはないと踏んでます。

あとは世界経済の好景気もそろそろ一服かなって気もしているので。

ということで、私は7000「FTSE100の買い時」だと思います!
実際に来たら買いますよー!
唯一心配なのはそのままグングン行ってしまうこと。。。

そしたら諦めて、また別の買い時を探すか、豪ドル買いますかね(^^)
焦らず待てるのが個人投資家の最大の武器ですからね♪

まったり行きましょう!

目次に戻る

FTSE100の相場分析

ではFTSE100の相場分析していきましょう。
まず、Wikipediaから引用した「FTSE100の1969年から2012年までの」チャートです。

FTSE100

右肩上がりですが、1999年を期にレンジ相場を形成していますね。
実はこれ2016年に上に突破して、また新しいチャートの形になっています。

先程のチャート再掲します。

FTSE100

先程は説明しませんでしたが、これはMT4(*1)のFTSE100のチャートで、

1997年から2018年までの価格を月単位で図にしたものです。

(*1)MT4って何?って方は
豪ドル7000万円分保持しているFX歴6年目が考える豪ドルの相場分析と今後の値動き
の「2. 相場分析」を御覧ください。

このチャートからは2016年に7000という節目を上に突破したのが見て取れます。
それまで3回もチャレンジして突破に失敗してますので、7000はかなり硬いラインかと思います。

だからこそ、そこが買い時になるわけですが(笑)

相場を分析する上で、チャートを大きく3つのエリアに分けて考えます。

エリア①

高値エリアです。

7000より上のエリアになります。
ここは歴史上2016年以降初めて出来たエリアになりますので、上はどこまで上がるか検討も付きません。
ただ、先程お話したように下値の7000はかなり硬いサポートラインになると考えています。

ゆえに、戦略としては、直近は「7000が買い時」になります。

上がっている時はドンドン買っていきたいところではありますが、
油断すると高値づかみにもなりがちです。
ここは慎重に待つのが良いかと思います。

エリア②

長期もみ合いエリアです。
レンジはかなり広く、7000~3200です。
仮にエリア①から7000を勢いよく突き破ってきた場合は、
かなりの下落が想像されますので、下落が落ち着いてから買うようにします。

その時は世界経済の状況を踏まえて慎重に買います。
一旦の下落目安は5500程度かと思います。
そこまで行った場合は一度買ってみたいです。

リーマンショック頃の3200まで一気に行くことは少し考えにくく、
4500が次のサポートになると思います。
そのあたりでも買いたいです。

ただ、7000からの下落「バブルが弾ければありえる」と思っていますので、
エリア②に到達してくるシナリオは想定しておくべきです。

エリア③

3200以下のエリアです。
これはもうほととんど行かないと考えて良いかと思います。
2008年のリーマンショック級、もしくは2002年のITバブルですら耐えたサポートラインです。

イギリスの株式市場は基本的に拡大することや
長期的には円安に向かうこと
を考慮すると3200を切ることはまずないと考えています。

ゆえにレバレッジをかける場合は3000ぐらいまで耐えられる倍率にするのが手堅いかと思います。
1.6倍ぐらいでしょうか。

ちょっと年利回りを計算してみましょう。
CFDでFTSE100をレバレッジを1倍で購入した場合、大体配当金が年に24000円、必要資金が750000円とすると
利回りは3.2%となります。

レバレッジ1.6倍だと、 2.3 * 3.2 = 5.1%の年利回りになります。

インカムゲインだけで5%の年利回りはかなり美味しいのではないでしょうか。
キャピタルゲインも狙えますし。

私もいいところで買いたいです(^^)

 

FTSE100のチャートについて詳しく知りたい方は「FTSE100のチャートを解説」をご覧下さい。

【FTSE100のチャートを徹底解説!】CFD(くりっく株365)と現物のチャートの違いは?
【2分でわかるまとめアリ】「FTSE100のチャート」についてお話をします。FTSE100の過去の長期チャートが見たい!CFD(くりっく株365)と現物でチャート(価格)が違うのはなぜ?という方におすすめです。本記事を読むと、FTSE100の買い時や売り時の判断がしやすくなります。

 

目次に戻る

 

FTSE100の今後の値動き

FTSE100
チャートを再掲します。

FTSE100の今後の値動きは大きく3パターンあると思います。
①7000より上のエリア①でぐんぐん伸びていく
これはもう7000で買うのを諦めて、また別のシナリオを組みます。

②7000をサポートラインとしてレンジ相場になる
ねくさん的には嬉しいパターンです。
レンジ下限の7000付近で定期的に買います。

③7000を割ってきてエリア③に入ってくる
これはまたレンジ相場になることを考えて、その中で買うシナリオを再度組みます
ダラダラと下がるようだと、買い下がってしまいそうで少し心配です(笑)

③の延長で3200切ってしまう可能性もないことはないですが、
その時は世界経済がどえらいことになっていると思うので、その時また考えますΣ(º ロ º๑)

ねくさんが考える今後の値動きを書いてみました。
「自分なりのシナリオ」を考えておけば、いざって時に慌てることもないですし、
変に売り買いして後悔することも減りますよ。

FTSE100欲しいそこのあなた!
ご自身のシナリオを考えて見て下さいね(^^)

目次に戻る

おわりに

今回は
「FTSE100の買い時」
についてお話しました。

当面は7000での買いを狙っていきますよ!
ここまで見てくださった方々ありがとうございます。

もし、FTSE100に興味があれば口座開設してみて下さい(*^_^*)
開設は無料で5分でサクッと出来ます

私は「ひまわり証券」(配当金がトップ&手数料が安い)を使っております。

 

⇒ひまわり証券の口座開設はこちら

 

\当サイト限定の特別タイアップで2,000円が貰える(条件:5枚取引)/

口座開設して2,000円をもらう!

 

FTSE100については「FTSE100とは何か?」に詳しく書いているのでぜひご覧下さい。

【FTSE100とは?】配当金(利回り)や金利、今後の見通しをわかりやすく解説!ブログで実績公開中
【15週目:年間利回り6.32%】FTSE100は配当金がもらえる長期投資向きの商品です。配当金や金利、今後の見通しをわかりやすく解説します!FTSE100とはイギリスの株価指数(日経平均みたいなもの)のことです。私の投資実績も全て公開していくので、一緒にFTSE100で投資をして資産を増やしましょう!

 

FTSE100ではなく豪ドル投資を始めてみたい方

スワップポイントが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。私も4,761万円相当買ってます。
他社から乗り換え&豪ドル1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!」

▼5分で開設可能こちらからサクッとどうぞ!無料です▼
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちら

 

▼おすすめのFX会社「ヒロセ通商」について詳しくまとめています▼

【ヒロセ通商の徹底まとめ】豪ドルのスワップポイントが高いだけではない!
私が6年間利用している「ヒロセ通商」についてまとめました。特徴の一例はこちら。①FX業界では数少ない上場企業 ②NDD方式を採用しており信頼性が高い追証なしの即ロスカットなので、資産を守りやすい【詳細はこちらをクリック!】

豪ドルとFTSE100どちらが不労所得向きか気になったあなたにはこちら!

https://nekutaru.com/archives/10546441.html
ではではー

コメント

  1. トラ より:

    こんにちは、トラといいます。
    ツィッターやブロギルで拝見しています。
    FTSE価格、現在は高値ですよね。。。
    私は昨年7,400の時に20万入金して1つ購入。
    最近買い増しを考えているけど、高値で二の足を踏んでいる感じですw
    ねくさんは、FTSE購入時には、どれぐらい入金されますか?

  2. ねくさん より:

    ご質問ありがとうございます!
    記事の中にも記載しましたが、手堅く1.6倍ぐらいの倍率でやります!
    3000まで落ちても耐えられるように考えると、
    7400(今の価格) – 3000 = 4400
    これに100を掛けて、1枚あたり、44万円入れると思います。
    私は大体5枚単位で買うつもりなので、44万円 * 5枚 = 220万円分買います!
    7000あたりまでは待ちたいところですが(笑)

  3. トラ より:

    回答ありがとうございます。
    すいません、
    見落としていましたね(^^;
    リスクを考えたら、
    やはり手堅くが一番ですね。
    ただ今は高いと私も思っているので、
    しばらく待ちたいと思いますw

タイトルとURLをコピーしました