【FXとは何か】をわかりやすく説明します 【入門編】

豪ドル
▼スポンサー「マネフルFX」さん▼
マネフルFX

皆さん、こんにちは
豪ドルについて考える人、ねくです(@nekutaru)

今回は
「FXとは何か」

をについてわかりやすく説明します。

本記事は入門編になります。

「FXに興味があるけど、用語多くてよくわからないなー」

というあなた!

カンタンに説明していきますので、一緒にFXを知っていきましょう(*^_^*)

入門編よりも少し進んだ内容を知りたい方は「初級編」をご覧下さい。

【FXとは何か】をわかりやすく説明します 【初級編】おすすめ本も紹介!
FXとは何か? オススメの取引手法/FXの勉強方法 教えます(^_^)

動画や音声の方が良い方はこちらをご覧下さい。

【FXとは何か】わかりやすく説明します【入門編】

▼豪ドル買うならヒロセ通商がオススメです(*^^*)私も7000万円分買っています♪▼

FX取引ならヒロセ通商へ

 

1. 【まとめ】FXとは何か?

FXとは何か?を3点にまとめました!

FXとは通貨を交換して利益を得る金融商品のこと
FXで利益を得る方法は2つ
・通貨の価値の変動で利益を得る
・通貨の金利で利益を得る
FXはリスク管理が命

FXについてもう少し詳しく説明します。

FXとは

FXとは
「Foreign Exchange」の英略です。
日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。

ドルやユーロなどの外国通貨を交換(取引)して、その価格差で利益を得ることを目的とした金融商品です。

カンタンに言えば、「お金を交換して利益を得る方法」ですね(笑)

「将来価値の上がると予想するお金」を安く交換して、
将来価値が上がったら、「元のお金」と高く交換する
こうやって利益を得るのです!

プレミアがつきそうな物を定価で買って、高値で売るようなもんですね♪
なかなかテクニックが必要にも思えます(@_@)

目次に戻る

2. 完全なる不労所得 – 【スワップポイント】

スワップポイントとは
取引した通貨ペア(ドル円なら「ドルと円のペア」)の金利の差として貰えるお金のことです。
スワップと略すこともあります。

さっきは
「お金を交換して利益を得る」
といいましたが、

スワップポイントを受け取ることで、利益を得ることも出来ます。
私はこのスワップポイントを主な目的として豪ドルを保有しています。

カンタンに言えば、お金を持ってるだけで利益を得る方法」ですね(笑)
「完全なる不労所得」と言えます。
なんだかこっちの方が魅力的ですね♪

目次に戻る

3. FXの元手となる – 【証拠金】

証拠金とは、お金を借りるためにFX会社に預けるお金(担保)のことです。
FXをする元手となるお金になります。

ここがFXの面白いところなのですが、
「お金を交換する」
と言った時の「お金」は借りてくることができます。

つまり、あなたはお金を借りて、違う通貨と交換出来るんです。
不思議ですねー(笑)

当然最後には返すわけですが。。。

そして、借りるには当然担保が必要ですよね?
それが「証拠金」なのです。

証拠金を使うと2つの事が出来ます。

沢山のお金を借りて取引が出来ます(証拠金の25倍まで)
持ってない通貨の取引が出来ます(例:日本円を証拠金にしてユーロとドルを交換出来ます)

特に、持ってない通貨の取引が出来るの不思議ですよね(笑)
これがFXの面白い所です♪

ちなみに買った時と売った時で損をした場合は、
この「証拠金」から引かれます(@_@)

目次に戻る

4. みんなが恐れる – 【ロスカット】

先程、損をした時は「証拠金」から引かれるという話をしました。

では、「証拠金」よりも沢山損をしたらどうなるの?
って思いますよね(@_@)

実は各FX会社には、証拠金が一定の額以下になる時は、自動的に取引が終了する仕組みがあります。
これを
「強制ロスカット」
と呼びます。

怖いですね。。。聞きたくない言葉です(>_<)

例えばドル円を買っていて、ドンドン下がっていった場合、ある日、全部強制的に売られちゃうんです(@_@)

まぁ全部なくなるよりはマシなので、最後の砦とも言えます。
これをご覧のアナタは強制ロスカットされないように
しっかりとリスク管理していきましょう♪

リスク管理を間違えなければ強制ロスカットされることはないのでご安心下さい(*^_^*)
私も6年間FXをやっていますが、強制ロスカットはされたことがありません。

目次に戻る

5. 更なる恐怖 – 【追証(おいしょう)】

お次は、ロスカットよりさらに怖い話をします。

それは
「追証(おいしょう)」
です。

「ついしょう」ではないのでご注意下さい!よく間違えます(笑)

これは、リスクの高い取引(レバレッジが高い)をした場合に時々起きます。
通貨の価格が急激に変動した場合に、強制ロスカットすらされずに損が拡大する時です。
この時は、証拠金よりも損失額が上回ってしまいます。

こんな時どうするって?

FX会社は無情です(>_<)
「追加で証拠金を入れて下さい」
と言われます。

なので「追証(おいしょう)」と呼ばれています。

ロスカット以上に見たくない、恐怖の2文字ですね。。。

でも、これもリスク管理をしっかりやっていれば見ることはないです(笑)
私もモチロン見たことないです(*^_^*)

あなたも、私と一緒にしっかりとリスク管理していきましょう♪

目次に戻る

6. リスク管理は絶対! – 【レバレッジ】

先程、
「証拠金を使えば、沢山のお金を借りて取引出来ます」
と言いました。

これがレバレッジです。
レバレッジとは「証拠金に対してどれくらい借りてFXをしたか」を指します。

例えば、お金が1万円しかなくても25万円借りて取引出来ます。
この時レバレッジは25倍と表現します。

このレバレッジがFXの
・お得な所でもあり
・ギャンブルと言われ恐れられている点
でもあります(@_@)

だって、レバレッジが2倍なら利益も2倍ですからね♪
当然、損失も2倍ですが、、、(>_<)

だから、レバレッジを上手く味方につけることができれば、
FXは半分成功したようなものです♪

そのためにはリスク管理が必須になってきます(*^_^*)
リスク管理については別の記事を書こうと思っています♪

目次に戻る

7. わずかな手数料 – 【スプレッド】

スプレッドとは通貨を買う時の金額と売る時の金額の差を言います。
例えばドル円の買値が100円の時、売値が99円なら
スプレッドが1円であると言えます。

実際はものすごく小さい金額で、ドル円なら100円あたり、0.3銭(円ではない)ぐらいです。
1万通貨(ドル円なら100万円分)で30円とかです

通貨を売買するとこの金額が取られると思って下さい。

まぁ、めちゃくちゃ安いですよね(笑)
なので、そんな気にしなくて良いです

ただ、夜間や早朝、相場が荒れる重要な指標発表時、にはもっと沢山取られることがあります。
気をつけましょうね(*^_^*)

目次に戻る

おわりに

今回は
「FXとは何か?」
についてお話しました。

FXとは何か?をまとめたのがこちら!

FXとは通貨を交換して利益を得る金融商品のこと
FXで利益を得る方法は2つ
・通貨の価値の変動で利益を得る
・通貨の金利で利益を得る
FXはリスク管理が命

入門編よりも少し進んだ内容を知りたい方は「初級編」をご覧下さい。

【FXとは何か】をわかりやすく説明します 【初級編】おすすめ本も紹介!
FXとは何か? オススメの取引手法/FXの勉強方法 教えます(^_^)

FXを知って、豪ドルのスワップ投資に魅力を感じたら始めて見て下さいね(^^)
為替レートが上る前の今が仕込むチャンスかも知れません♪

豪ドル投資を初めてみたい方
ねくさんが6年使ってる豪ドルスワップが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
他社からの乗り換えなら豪ドル1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!
▼こちらからどうぞ▼
FX取引ならヒロセ通商へ

▼口座開設方法わからんなーって方はこちらをご覧下さい♪▼

【豪ドルの始め方①】ヒロセ通商の口座開設手順を【画像44枚で解説】
10分かからないので、サクッと口座開設しましょう(^^)

▼ヒロセ通商ってどうなの?という方はメリット/デメリットをご覧下さい(^^)

【豪ドルの始め方②】ヒロセ通商をメインに6年間使って感じた4つのメリット/3つのデメリット【評判】
メリットはスワップ!デメリットはほぼない(笑)

▼豪ドルのスワップポイントについて徹底比較しました!

【毎月更新】豪ドルスワップポイントの推移を比較【13社分】
【2018年10月分】毎週のスワップポイントの推移をランキング!今月は1位がパートナーズFXnanoで50.1円/日。2位がヒロセ通商とJFXで、平均50.0円/日。豪ドル投資には欠かせない情報も盛りだくさん【詳細は本文をご覧下さい】

ではではー

コメント