【投資失敗談】「マイナス177万円の大損」FX(豪ドル)で失敗した3つの理由(地獄でした)

豪ドル

こんにちは!豪ドル一筋6年のねくです(@nekutaru)

今回は私がFXで177万円大損した話をします。

 

これを見れば
「なぜ私がリスク管理について繰り返し話すのか」よくわかります。
人は地獄を見る反省するものなのです。

 

この記事をご覧のあなたは決してFXの地獄を見ないようにして下さいね!

 

本記事のまとめが2分で読めます。

この記事のまとめ(2分で読めます)

何していくら損したのか

損失額の詳細は以下の通りです。

124.9万豪ドルを買い、損失は-1,768,752円でした。

当時のレバレッジは10倍ぐらいだったので、非常にハイリスクな取引をしていたことになります。

無知というのは怖いものですね。

 

どこで買ってどこで売ってしまったのか

大損時のチャートは以下の通りです。

なんと、上昇トレンド盤面なのに、

・天井で買って(82.435)
・底で売る(80.722)

という逆に奇跡的な手法で大損してました。

何も考えずにFXをやるとこうなるという、悪い例ですね。

 

この目で見た地獄とは

損失が拡大していく中で感じた地獄は以下の通りです。

①みるみる下がっていくレート
②ドンドンマイナスが大きくなる評価損益
③近づく強制ロスカットライン

生きた心地がしない3日間で、強制ロスカットされて開放された気分でした。

これが生き地獄なんだなと感じました。

 

私がFXで失敗した3つの理由

私がFXで失敗した理由は3つです

①リスク管理という観点がない
②チャートを見てない
③ドカンと買った

どれもFXにおける禁じ手です。

これは負けて当然ですね。

 

FXの地獄から学んだこと

私がFXの地獄から学んだことは以下の3つです。

①リスク管理をする
②チャートで市場をチェックする
③買うタイミングを分散する

全部今の手法に活かされています。

人は失敗から学ぶものですね。

 

この記事をご覧のあなたはFXの地獄を見ないように手堅く投資して下さいね!

手堅く豪ドルを買うならスワップポイントが高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
私も4,835万円分買っています。

 

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

 

\当サイト限定特典で2,000円貰える/

「ヒロセ通商」の口座を開設して2,000円もらう

 

質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。

 

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

【マイナス177万円の大損】FX豪ドルで失敗した3つの理由【地獄】

 

Youtubeで投資関連の動画を投稿しています。チャンネル登録お願いします!(動画投稿の通知が受け取れます)

【投資失敗談】何していくら損したの?

まずは損失額の詳細を公開!

はい!124.9万豪ドルを買い、損失は-1,768,752円でした。
アホみたいに買っていますね(笑)

何も考えずにこれだけの量を買っているんだから無知って怖すぎます(@_@)

当時は現金で手元1,000万ぐらいはあったので
レバレッジで言うと約10倍ですね(*_*)

今は1.5倍ぐらいなので、ものすごく堅実になったと思います(笑)

というか、なんでヒロセ通商使ってないんでしょうね。。。もうわけがわかりません(@_@)

では、当時のアホっぷりがわかった所で、振り返って見ましょう♪

忘れもしない2012年の1月のことでした。

当時私はFXというものを知ったばかりで
様々なFX会社で様々な取引をして楽しんでいました。

そんな中、持っているだけでお金が貰えるという魔法のような取引を知ったんです(笑)

モチロンあなたはご存知ですよね?

そう!
「スワップポイント」ってやつです!

今まで、お金がお金を稼ぐということをしっかりと理解していなかった私はすぐさま飛びつきました♪

当時はオーストラリアの政策金利が4.25%、まだまだ高い時期です。
スワップポイントといえばオーストラリアでした(*^^*)

そこでなんとなく買った豪ドルの量はズバリ
「125万通貨」!レバレッジ10倍!

しかもこれをなんとなくドカンと買ってるんだからヤバイです(笑)

では、具体的にどこで買って、どこで撤退したのかチャートを見てみましょう。
何の変哲もない所で大損してて笑えます(笑)

目次に戻る

どこで買ってどこで売ってしまったのか

完全に正確なレートではありませんが、
このあたりで買い/売りをしました。

・買い 2012/1/2782.435

・売り 2012/1/3080.722

当時のチャートはこちら!

なんと、上昇トレンド盤面なのに、
・天井で買って(82.435)
・底で売る(80.722)

という逆に奇跡的な手法で大損してました(笑)

普通持ってたら儲かってウハウハの場面なんですが、、、(*_*)

レバレッジも10倍という高すぎる値だったので
待って耐えるということができなかったんだと思います(@_@)

あなたはこんなアホなことしないように気をつけて下さいね(笑)

では、そろそろ地獄のお話をしていきましょう。。。

目次に戻る

この目で見た地獄とは

当時の心境を振り返ってみると
生きてる心地がしなかったですね、まさに地獄。。。

何しろ、大きな含み損を抱えるなんて思ってもいません。
「なぜ素早く損切りできなかったのか?」
それを自問自答する日々でした(@_@)

でもやっぱり損切りできないんですよ。。。

マイナス100万円とかなると
「もうマイナス200万円でも一緒だー!(笑)」
とか意味不明なこと思ってしまうんです。。。

①みるみる下がっていくレート
②ドンドンマイナスが大きくなる評価損益
③近づく強制ロスカットライン

この三重苦です(*_*)

これは地獄と言わずなんと言うのでしょうか。

当然仕事など手に付きません(>_<)

追加で資金を入れるべく(この時点でアホですが)
自社株を処分してみるも、結局間に合わず。

ついに強制ロスカットの時間が来てしまいました。

でもですね、変な話なんですが
強制ロスカット直後ってなんかホッとするんですよ(笑)

「あー、もう損増えないんだー」って
「これで開放される!」

そう思っている自分がいました。。。

振り返ってみるとたった3日間でした
でもそれは生きた心地がしないまるで地獄の3日間でした。

当時は仕事何したかすら覚えていませんでした。

考えていたのは
「やっと終わったんだな。。。」
ということだけです。

まぁここから追加資金入れてまた豪ドル買うんですが、それはまた別のお話です(笑)

あなたにこの恐怖が少しでも伝われば、
恥を忍んでこの記事を公開したかいがあったと思います。

真似しちゃダメですよ!(しないか)

では、なぜ失敗したのか?原因を追求してみましょう

目次に戻る

私がFXで失敗した3つの理由

私がFXで失敗した理由は3つです

①リスク管理という観点がない
②チャートを見てない
③ドカンと買った

どれもFXにおける禁じ手ですが、全部やってるとは、、、
これは負けて当然ですね(笑)

①リスク管理という観点がない

ほぼ未経験だったので、リスク管理という観点が全くなかったです。

・レバレッジを決めない
・ロスカットを想定しない

もはや
「リスクってなにそれ?おいしいの?」
というレベル

その結果レバレッジ10倍で強制ロスカットされることになりました(笑)
そりゃ、そうなるよね。。。

②チャートを見てない

当時はチャートの見方もわからず、なんとなくの値ごろ感で買ってましたね

「ここがサポートだからここまで引き付けて買おう」
とか
「ここまで行ったら一旦利食いかなら」
など考えることは一切なかったです(*_*)

だからこそ、上昇トレンド中なのに
・天井で買って
・底で売る
とかいう逆に神業的なことをしてしまうんですよね(笑)

チャートはすごく大事ですよ(>_<)

③ドカンと買った

最後の一つはドカンとまとめて買ってしまったことです。。。

125万豪ドルを1回の取引で買うとか、どこのスーパートレーダーだよ(笑)
分散して買っていたら強制ロスカットになることもなかったですね(*_*)

買う時期を分散することってすごく大事ですよ(@_@)

そういう意味では、始めたばかりの方には定期積み立てでの運用をオススメしています♪

【まとめ】私がFXで失敗した3つの理由

私がFXで失敗した理由は3つでした

①リスク管理という観点がない
②チャートを見てない
③ドカンと買った

では、最後の章では私がこの事件で学んだことをお伝えして
恥ずかしい記事を締めくくりたいと思います(笑)

目次に戻る

FXの地獄から学んだこと

私がFXの地獄から学んだことはこの3つです。
改めて見ると全部今の手法に活かされてました(笑)
失敗って意味あるんだなー(@_@)

①リスク管理をする
②チャートで市場をチェックする
③買うタイミングを分散する

①リスク管理をする

文字通り、リスクを自分で管理するということです。
正直これさえ守っていれば大変な事にはならない気がします。

具体的には
「適切なレバレッジを決める」
です。

高すぎても、低すぎてもいけません。
手法や取引期間によっても違います。

私は長期投資をメインにするので基本的にはレバレッジは3倍以下にします。
リーマンショック級の大暴落でも耐えうるレバレッジ
過去のチャートから算出します。

それに少し余力を残した形でレバレッジを決めてます(*^^*)

豪ドルなら2.7倍ですね。

もっとリスクを取りたい人は上げても良いです。
ただ、最悪の事態は考えておくべきです。

「耐えきるのか」 or 「ロスカットするのか」

そこが曖昧だと私のように地獄を見ますよ(>_<)

しっかりとリスク管理してきましょう(*^^*)

▼豪ドルの適切なレバレッジが2.7倍と考える根拠はこちら▼

豪ドル(FX)とFTSE100を比較!レバレッジも考えるとスワップポイントならどっちが良いの!?
【よりリターンが大きいのは豪ドル】年利は豪ドルが6.02%、FTSE100が5.35%です。その差は1割程度なので私は両方買うつもりです。【詳細はこちらをクリック!】

②チャートで市場をチェックする

「チャートを見て買い時を探そう!」
ということです。

具体的には最近の安値や到達しそうな安値
一旦の買うタイミングとしてます。

上昇トレンドでは買えないことも多いですが、
そのたびに買うタイミングは調整しています。

買えなければ買わなくて良い
というのは個人投資家の「最大のメリット」だと考えています(*^^*)

落ち着いて、良いタイミングで買うようにしています♪

今の豪ドルなら80.5とかですね。
もちろん下に突き抜けてしまうこともあるので、
比較的お得に買えるというだけで、万能ではないです。

③買うタイミングを分散する

「ドカンと買う!」の反対ですね。
仮に最高の買い場が来ても全ては買いません。
さらなる買い場の可能性を踏まえて必ず余力を残すようにしています。

「絶好の買い場!」
下落トレンドのスタートだった(>_<)

ということもよくあるのです。

そういう意味でも、定期積み立てという売買手法はオススメ出来ます(*^^*)

全財産を1取引に突っ込むのは絶対に止めてくださいね。
分散は大事ですよ(*^^*)

【まとめ】FX地獄から学んだ3つのこと

私がFXの地獄から学んだことはこの3つでした。

①リスク管理をする
②チャートで市場をチェックする
③買うタイミングを分散する

しっかりと今の手法に活かされていますね♪

 

この記事をご覧のあなたは決してFXの地獄を見ないようにして下さいね。

投資をしっかりと学んで、素晴らしい投資ライフを過ごしましょう(*^^*)

 

目次に戻る

 

【まとめ】FXで177万円の大損をした話

今回は私がFXで大損したをしました。

ここまで読んで頂いた方は
「なぜ私がリスク管理について繰り返し話すのか」よくわかります。

 

人は地獄を見る反省するものなのです。

 

この記事をご覧のあなたは決してFXの地獄を見ないようにして下さいね!

 

本記事のまとめが2分で読めます。

この記事のまとめ(2分で読めます)

何していくら損したのか

損失額の詳細は以下の通りです。

124.9万豪ドルを買い、損失は-1,768,752円でした。

当時のレバレッジは10倍ぐらいだったので、非常にハイリスクな取引をしていたことになります。

無知というのは怖いものですね。

 

どこで買ってどこで売ってしまったのか

大損時のチャートは以下の通りです。

なんと、上昇トレンド盤面なのに、

・天井で買って(82.435)
・底で売る(80.722)

という逆に奇跡的な手法で大損してました。

何も考えずにFXをやるとこうなるという、悪い例ですね。

 

この目で見た地獄とは

損失が拡大していく中で感じた地獄は以下の通りです。

①みるみる下がっていくレート
②ドンドンマイナスが大きくなる評価損益
③近づく強制ロスカットライン

生きた心地がしない3日間で、強制ロスカットされて開放された気分でした。

これが生き地獄なんだなと感じました。

 

私がFXで失敗した3つの理由

私がFXで失敗した理由は3つです

①リスク管理という観点がない
②チャートを見てない
③ドカンと買った

どれもFXにおける禁じ手です。

これは負けて当然ですね。

 

FXの地獄から学んだこと

私がFXの地獄から学んだことは以下の3つです。

①リスク管理をする
②チャートで市場をチェックする
③買うタイミングを分散する

全部今の手法に活かされています。

人は失敗から学ぶものですね。

 

この記事をご覧のあなたはFXの地獄を見ないように手堅く投資して下さいね!

手堅く豪ドルを買うならスワップポイントが高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
私も4,835万円分買っています。

 

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

 

\当サイト限定特典で2,000円貰える/

「ヒロセ通商」の口座を開設して2,000円もらう

 

 

他にもFXでの失敗を記事にしているので、ぜひご覧下さい。

 

▼2019年1月3日のアップルショックでマイナス897万円の大損をしました▼

詳細は「2019年1月3日のアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で-897万円の大損!」をご覧ください。

FX投資失敗談(-897万円の大損)】2019年1月3日のアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で豪ドルが暴落して大損!
2019年1月3日に起きたアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で大損した話をします。 メインの投資先である豪ドルが強制ロスカットされて、-897万円という尋常ではない大損をしました。FX投資で大損をしたくないと思っている全ての方に見て頂きたい内容となっています。

 

▼最近南アフリカランドでもマイナス42万円くらいました▼

【投資失敗談】一夜でマイナス42万の大損 油断が招いた南アフリカランド地獄
今回は、私が投資で失敗して1日でマイナス42万という地獄を見たお話をします。 地獄を見せてくれた通貨は最近オススメしている南アフリカランド50万通貨分です。 スワップポイント投資をされる方の参考になれば幸いです

 

「リスク管理をしっかりしつつ投資したい!」と思ったあなた!
手堅い豪ドルのスワップ投資やってみませんか。

為替レートが上る前の今が仕込むチャンスかも知れません♪

 

豪ドル投資を初めてみたい方
ねくさんが6年使ってる豪ドルスワップが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
他社からの乗り換えなら豪ドル1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!

※当サイト限定特典と併用可能なので、合計4,000円貰えます。

 

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

 

\当サイト限定特典で2,000円貰える/

「ヒロセ通商」の口座を開設してさらに2,000円もらう

 

 

ヒロセ通商について詳しく知りたい方は
ヒロセ通商の情報を徹底的にまとめました!」をご覧下さい。

【ヒロセ通商の徹底まとめ】豪ドルのスワップポイントが高いだけではない!
私が6年間利用している「ヒロセ通商」についてまとめました。特徴の一例はこちら。①FX業界では数少ない上場企業 ②NDD方式を採用しており信頼性が高い追証なしの即ロスカットなので、資産を守りやすい【詳細はこちらをクリック!】

 

▼豪ドルのスワップポイントについて徹底比較しました!

【2019年も毎月更新!】豪ドルスワップポイントの推移をランキングで比較(12社分)
【2019年03月時点】毎週のスワップポイントの推移をランキング!2月は1位がヒロセ通商とJFXで、平均50.0円/日、3位がみんあのFXで平均48.3円/日でした。過去6ヶ月分の推移も比較してます!豪ドル投資には欠かせない情報も盛りだくさん【詳細は本文をご覧下さい】

 

ではでは、良い投資ライフを!

 

目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました