【豪ドルの始め方①】ヒロセ通商の口座開設手順を【画像44枚で解説】

ヒロセ通商
▼スポンサー「マネフルFX」さん▼
マネフルFX

皆さん、こんにちは

豪ドルについて考える人
ねくです(@nekutaru)

今回は
「豪ドルの始め方①」ということで

私が6年間使い続けている、豪ドルスワップ投資におすすめの

ヒロセ通商での口座開設手順優しく解説」します。

意外と簡単なので、一緒にサクッと終わらせてしまいましょう(^^)
・審査のハードルも高くないです。
・1000通貨から買えるので3400円あれば豪ドルが買えます(笑)
スマホだけ口座開設から豪ドルの購入まで出来ます♪

私と一緒に不労所得の第一歩を踏み出して見ませんか?

※ヒロセ通商は海外在住の方でも口座開設出来ます
書類も海外の住所にちゃんと届きます
詳細は「海外在住の方へ」をご覧下さい

※わからないことがあれば何でも答えますので、
ブログのお問い合わせか、Twitterにご連絡下さい(^^)

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

【豪ドルの始め方①】ヒロセ通商の口座開設手順をわかりやすく解説

ヒロセ通商について詳しく知りたい方は
ヒロセ通商は豪ドルスワップポイントが高いだけじゃない!」をご覧下さい。

▼すぐ口座開設したい方はこちらからどうぞ▼
FX取引ならヒロセ通商へ

口座開設の流れ

003-crop
取引開始までの流れは大きく6つです。
①口座開設申込

②本人確認書類送付
③審査
④ユーザID・PW受け取り
⑤取引口座へ入金
⑥取引開始

です。

すぐに取引する予定がなくても、取り敢えず①から④までは進めて
いつでも取引出来るようにすると良いかもしれません。

銀行やゆうちょ等と同様に
口座開設費や口座維持費等の諸費用は一切かからないので(笑)

仮に相場が急変して、突然買いたくなった時に
口座開設から始めるとチャンスを逃しますからね♪

まずは簡単に説明します(^^)

 

①口座開設申込

お名前や連絡先から投資経験まで、いくつかの情報を入力します。

口座開設申込は
5分から10分程度で入力可能なので、サクッとやってしまいましょう(笑)

これは「3. 必要事項の入力」で詳しくお話します。

▼すぐ口座開設したい方はこちらからどうぞ▼
FX取引ならヒロセ通商へ

②本人確認書類送付

口座開設には本人確認書類が必要です。
大抵の方は
・運転免許証
・マイナンバー

あたりでしょうか。

私が登録した6年前はマイナンバーなどなかったので、
運転免許証だったと思います(笑)

今はスマホで写真を取ってメールで送るだけで良かったりするので
非常に楽ちんになりましたね♪

免許証・マイナンバーカードが無くても代用できます!
4. 本人確認書類およびマイナンバーの提出
で詳しく説明します。

③審査

よほど変な情報を入力したりしない限り審査は落ちません(笑)

・無職
・主婦
・学生
でも余裕で通ります(^^)

全く気にせず申し込みましょう(笑)
ヒロセ通商は1000通貨から出来るので、3400円あれば豪ドルが買えます

申し込んでから最速で2営業日で届きます。
遅くとも5営業日位内には届くと思います。

ヒロセ通商海外の方でも口座開設可能です

④ユーザID・PW受け取り

郵送でユーザID・PWが届きます。
届いたらログイン出来るか確認しましょう。

⑤取引口座へ入金

取引口座にお金を入れてみましょう♪
大丈夫です!3400円から出来ますし、
取引しなくなったら無料で出金できます(^^)

⑥取引開始

「おめでとうございます!」
不労所得の第一歩を踏み出しましたね♪
これからも私と一緒に頑張っていきましょう(^^)

豪ドルを買うタイミングですが、
まずは何も考えずに豪ドルを1000通貨買ってみるのも良いと思います。
そうすれば日々相場が気になってくると思います。

「上手いタイミングで買いたい!」
という方は私のTwitterやブログでタイミングのお話をリアルタイムでしますので、
ご参考頂けると幸いです(^^)

海外在住の方へ

直接ヒロセ通商に確認した所、
ヒロセ通商は「海外在住の方でも口座開設出来ます」
書類も「海外の住所にちゃんと届きます

身分証明書はパスポート、もしくは現地の運転免許証でOKです。
マイナンバーは不要です(申込み画面では「通知カード」を選択下さい)
ヒロセ通商からの回答はこちらをご覧下さい(クリックで大きくなります)

目次に戻る

事前準備

口座開設の手続きをする前に、用意しておくとスムーズなものがあります。

①登録用メールアドレス(gmailとかyahooのでOK)

②出金用銀行口座
③本人確認書類(マインナンバーカードor通知カードと身分証明書(運転免許証など))

です。

本人確認書類は予めスマホで写真を取っておく
スムーズにアップロード出来ると思います(^^)

少し手間ですが、ササッと用意して、
口座開設しちゃいましょう♪

③本人確認書類については
4. 本人確認書類およびマイナンバーの提出
で詳しく説明していますので、

「よくわからん!」
という方はお読み頂けると良いと思います(^^)

目次に戻る

必要事項の入力

ここで手が止まってしまう人がいるかもしれませんね。
1項目ずつ解説していきますので、
私と一緒に入力して行きましょう(^^)

※画像はPC版ので説明しますが、スマホからでも基本的には同じです。
 スマホ版は2ページに別れており、本人確認書類/マイナンバーはメール/郵送/FAXでの提出です

まずはこちらのバナーをクリック or タップして下さい。
FX取引ならヒロセ通商へ

するとこの画面になります。

ヒロセ通商の公式HP

001

中央の「公式サイトへ進む」をクリックして下さい。

002
左上の「新規口座開設【個人】」をクリックして下さい。

もしくは下の方にスクロールして頂くと
「新規口座開設はこちら」
があるので、こちらでもOKです。
003

お申込み入力画面

004_申込み入力-crop00
そうすると↑の「お申込み入力」画面が表示されます。
「事前説明書・交付書面のご確認」
「電磁的方法による交付について」
お読み頂き。
下にある「同意します」をクリックします。

事前説明書のご確認

004_申込み入力-crop02
次に「事前説明書のご確認」を読んで頂き
下にある「同意・承諾します」をクリックします。
「FXや豪ドル取引は損することあります」
というような内容が書かれています。

しっかりとリスク管理していけば、損する確率は下げれますので、
ご安心下さいね(^^)

交付書面のご確認

004_申込み入力-crop03
次に交付書面のご確認をして下さい。

読み終えたら
下にある「同意・承諾します」をクリックします。

とりあえず軽くで良いので目を通して下さい。

書いている内容が難しいので、よくわからなくても一旦はOKです。
おいおい理解していきましょう(^^)

私に聞いて頂いても構いませんよ♪
ブログのお問い合わせか、Twitterにご連絡下さい(^^)

お取引の内容に関する確認書

004_申込み入力-crop04
「お取引の内容に関する確認書」をチェック(クリック/タップ)して下さい。
FX取引を行う上で、基本的な確認事項です。

チェックするだけですが、
内容がよくわからない方は私に聞いて下さいね(^^)

一旦登録してから、私に聞くのでも大丈夫ですよ♪
ブログのお問い合わせか、Twitterにご連絡下さい(^^)

米国への納税義務に関する確認

004_申込み入力-crop05
次は「米国への納税義務に関する確認」です。
私も含め、多くの方は「いいえ」を選択して頂ければOKです。

米国に納税義務がある方は「はい」をお願いします。
これによって、口座開設出来ないとかはないと思います。

税務上の居住地国の特定

004_申込み入力-crop06
こちらは、日本以外にお住まいで、税金を他の国へ収めている方への質問です。

大半の方は「日本のみ」でOKです。

海外在住の方は
「日本のみではない」または「居住地国を有さない」
を選んで下さい。

ヒロセ通商のHPでも確認していますが、海外在住の方も口座は開けます(^^)
ご安心下さい♪

基本情報

004_申込み入力-crop07
次は住所や氏名などの基本情報です。

ここは特に迷う所はないかと思います。

嘘の情報入れると必要書類が届かなかったり、
開設出来なかったりするのでちゃんと入力して下さいね(笑)

ヒロセ通商は変な広告など6年間届いていないので、ご安心下さい(^^)
電話番号は携帯電話のものだけでOKです(もちろんご自宅のだけでもOK)

勤務先情報

004_申込み入力-crop08
次は勤務先情報です。
学生や主婦、無職の方でも口座開設出来ないということはないので、
正確に入力して下さいね(^^)

勤務先情報(会社所属の方)

・会社員(従業員)
・契約・派遣社員/アルバイト・パート
のどちらかを選んだ方は↓の画面になります。

004_申込み入力-crop08-2

「勤務先名(全角)」
だけは入力が必要になりますので、ご入力下さい(^^)

 

それ以外の情報はなくても良いので、
会社側に連絡は行きません!(笑)

 

安心して正しい会社名を入力して下さいね(^^)

連絡先指定

004_申込み入力-crop09
優先連絡先は特にこだわりがなければ
指定なし/電話番号/メールアドレスで良いと思います。

資産状況について

004_申込み入力-crop10

収入源は給与収入の方が多いと思います。
年収や保有金融資産は正直に登録して良いかと思います。

当初投下予定資金は少なめにしたほうが良いかと思います。
いきなり大金を投じるのは危ないですからね(^^)
「10万未満」が無難かと思います。

年収や保有金融資産は比較的重視される気がするので、
そのあたりを考慮して適切にご記入下さい。

とはいえ、一般的な方なら全然問題ないと思います。
仮に年収が0でも金融資産がある程度あればOKです。

あとは、年収や保有金融資産と比べて、当初投下予定資金が多すぎると怪しい気がするので
気をつけて下さいね(笑)

投資経験等のお取引の有無

004_申込み入力-crop11
投資のご経験を記入して下さい。
こちらも正直にご記載頂いて良いかと思います。

私が開設した時は
株が8年程度で他は初心者でした(笑)

お取引金融機関

004_申込み入力-crop12
お取引金融機関を入力して下さい。
主に出金先になります。
なお出金も入金も無料で可能です♪

登録出来るのはご自身名義の口座限定ですのでお気をつけ下さい。

私は今は住信SBIネット銀行を登録しています(^^)

投資目的について

004_申込み入力-crop13
投資目的を選択して下さい。

私のブログを読んでいる方は
「長期的にポジションを保有してスワップポイントを得たい」
の方が多いかと思います(^^)
私もです♪

なお、
「リスクを一切考慮せずに取引したい」
を選ぶと、おそらく口座開設できません(笑)

リスクはちゃんと管理して行きましょう!

当社をどのようにお知りになりましたか?

004_申込み入力-crop14

私のブログでヒロセ通商を知って頂いた方は
「FXサイト・ブログ」
かなと思います(^^)

ただのアンケートだと思うので好きな選択肢をお選び下さい!

取引先を決めるポイント

004_申込み入力-crop15
私がヒロセ通商をおすすめしている1番の理由は
「スワップポイントが高く、安定している」
からです。

同様に感じている方は
「スワップポイント」
を選ぶと良いかと思います。

こちらもただのアンケートなので、ご自由にご選択下さい(^^)

本人確認書類の有無

004_申込み入力-crop16
本人確認書類の種類を選択します。

・個人番号カード(マイナンバー)
・運転免許証
・健康保険証
あたりを選ぶ方が多いかと思います。

何をどう選んだら良いかわからないという方は
4. 本人確認書類およびマイナンバーの提出
をご覧下さい。

マイナンバー(個人番号)確認書類

004_申込み入力-crop17
マイナンバー(個人番号)の確認種類を選択します。

・個人番号カード(顔写真あり)
・通知カード(顔写真なし)
・住民票(マイナンバー)(顔写真なし)
から選びます。

一番多いのは通知カード(顔写真なし)でしょうか。

何をどう選んだら良いかわからないという方は
4. 本人確認書類およびマイナンバーの提出
をご覧下さい。

 

書類の送付方法の選択

004_申込み入力-crop18
本人確認書類とマイナンバー確認書類の送付方法です。
おすすめは「画像を添付」です。
次が「メールで送付」ですね。

スマホからの方は、「画像を添付」が出来ないので、
口座開設の申込みが完了した後、「メールで送付」して下さい。

確認書類の送付が完了しないと、
口座開設が出来ないので、忘れずにご送付下さい(^^)

情報のご案内

004_申込み入力-crop19
これはヒロセからの情報をメールで受け取るかという選択肢です。
特にこだわりがなければ
「希望する」
で良いかと思います。

不要であればあとで変更することも可能です。

口座にあたっての確認事項と入力内容確認画面

004_申込み入力-crop20
口座開設にあたっての確認事項です。
お読み頂いて、
「同意・承諾します」をクリック
そして
「入力内容のご確認へ」をクリックして下さい。

入力不足の内容があれば、赤字で表示されるので修正して下さい(^^)
よくわからない事があれば、ブログのお問い合わせか、Twitterにご連絡下さい♪
丁寧にご説明します!

お申込み内容のご確認

005_申込み確認-crop00

最後はお申込み内容の確認画面です。
もうこれで終わりなので、最後までがんばりましょう(^^)

この画面では、
先程入力した内容に間違いがないかご確認下さい。

もし間違えていた場合は下までスクロールすると
「戻る」ボタンがあるのでクリックして
「申込み画面」に戻り、修正して下さい。
込み確認-crop01-2

ブラウザの戻るボタンやバックスペースで戻る
入力内容が消えて悲しいことになるのでご注意下さい(笑)

入力内容の中では特に
・住所
・氏名
・電話番号
・本人確認書類(裏があれば裏も)
・マイナンバー確認書類

が間違いやすいです(´・ω・`)

私も時々間違えます(笑)

スムーズに取引を開始できるように、
最後までしっかりとチェックお願いしますね(^^)

そして問題なければ
「この内容で送信する」をクリックして下さい。
005_申込み確認-crop01

申し込み完了

はい!
これで申込みは完了です。
本当にお疲れ様でした(^^)

普段入力しない情報が多くて疲れたと思います(´・ω・`)

私も最初に開設した時はどっと疲れました(笑)

ひとまずはゆっくり休んで下さい♪

翌日以降元気になった方は、
私の豪ドルの記事を読みながらどういう風に買っていくか
考えてみるのも楽しいかもしれませんよ(笑)

目次に戻る

本人確認書類およびマイナンバーの提出

本人確認書類およびマイナンバーの提出方法について詳しく説明します。

もう口座開設したよ!って方は
5. 審査&IDの発行
へお進み下さい。

では、説明していきます。

まずは確認書類の提出パターンをまとめます。

確認書類の提出パターン

①個人番号カード(写真付き)をお持ちの方(提出書類1つ)
・個人番号カード(写真付き)のみでOK

②顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方(提出書類2つ)
・顔写真付きの本人確認書類1つ(運転免許証とか)
・マイナンバー確認書類1つ(住民票でも可)

③顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方(提出書類3つ)

・顔写真なしの本人確認書類2つ
・マイナンバー確認書類1つ(住民票でも可)

それぞれの具体例はこれから説明します。

本人確認書類の例とおすすめの書類提出方法

本人確認書類-crop01
・PCはWEB上でアップロードがおすすめです。
・スマホはメールに添付がおすすめです。

本人確認書類の具体例

■顔写真つき本人確認書類
・個人番号カード
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書

 

■顔写真なし本人確認書類
・健康保険証
・住民票
・印鑑登録証明書

■マイナンバー確認書類
・個人番号カード
・通知カード
・住民票(マイナンバー)
※どれかが必ず必要です。

・個人番号カード
の場合は、他に本人確認書類は不要です。

通知カード等がない場合でも住民票をマイナンバー記載で取得すればOKです(^^)

提出書類3パターンを再掲

「複雑過ぎてどの組み合わせで提出したら良いかわからん!」
という方

気持ちわかります(笑)

先程お話した提出3パターンを説明します。

①個人番号カード(写真付き)をお持ちの方(提出書類1つ)
②顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方(提出書類2つ)
③顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方(提出書類3つ)

 

①個人番号カード(写真付き)をお持ちの方

個人番号カード1点で申込み出来ます。

マイナンバー02

②顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方

マイナンバー03

以下の2点で申込みできます。

 

(1) 通知カード(マイナンバー) または 住民票(マイナンバー記載)
(2) 顔写真付きの本人確認書類

 

■顔写真付きの本人確認書類の例
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書

 

③顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方

マイナンバー04

以下の3点の書類が必要です。

 

(1) 通知カード(マイナンバー) または 住民票(マイナンバー記載)

 

(2)(3) 顔写真なし本人確認書類2種類
・健康保険証(カード型、紙型)
・住民票および印鑑登録証明書(※発行日より6ヶ月以内)
・年金手帳(現住所を記載下さい)

 

確認書類の具体例

■確認書類は大きく3パターンあります。

・顔写真つき本人確認書類
・顔写真なし本人確認書類
・マイナンバー確認書類

それぞれ具体例を説明します(^^)

顔写真つき本人確認書類

大体このぐらいあります。
・個人番号カード

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書

具体例はこちらです。

運転免許証

本人確認書類-crop02

 

パスポート

本人確認書類-crop03

住民基本台帳カード

本人確認書類-crop04

 

在留カード

本人確認書類-crop05

 

特別永住者証明書

本人確認書類-crop06

 

外国人登録証明書

本人確認書類-crop07

 

顔写真なし本人確認書類

以下の3種類あります。
・健康保険証
・住民票
・印鑑登録証明書

具体例はこちらです。

健康保険証

本人確認書類-crop08

住民票および印鑑登録証明書

本人確認書類-crop09

マイナンバー確認書類

3種類あります。
・個人番号カード
・通知カード
・住民票(マイナンバー)

FX口座を作成する場合は必須になります。

具体例はこちらです。

個人番号カード

マイナンバー06

 

通知カード

マイナンバー07

 

住民票(マイナンバー)

マイナンバー08

まとめ

確認書類についてのご説明はこれで終わります。

まとめると、確認書類の提出は3パターンあります。

①個人番号カード(写真付き)をお持ちの方(提出書類1つ)
・個人番号カード(写真付き)のみでOK

②顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方(提出書類2つ)
・顔写真付きの本人確認書類1つ(運転免許証とか)
・マイナンバー確認書類1つ(住民票でも可)

③顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方(提出書類3つ)

・顔写真なしの本人確認書類2つ
・マイナンバー確認書類1つ(住民票でも可)

長い説明でしたね(笑)

読んだけどよくわからないよって方は
ブログのお問い合わせか、Twitterにご連絡下さい(^^)

目次に戻る

審査&IDの発行

ここまで到達された方、お疲れ様でした!
あとは、審査とID発行を待つだけです。
2~3営業日で書類が郵送されてくると思います。

ID発行後は、
・入金して
・取引する
だけです。

まずは少額から始めてみましょう!
ヒロセ通商なら3400円から豪ドル買うことが出来ますよ♪

「口座開設したよ!」
とか
「口座開設したけど、いつ買ったらいいかわからないよ?」
などご連絡頂ければ即座に返信しますので、お気軽にどうぞ(^^)

目次に戻る

おわりに

今回は
私が6年間使い続けている、豪ドルスワップ投資におすすめ
ヒロセ通商での口座開設手順を優しく説明」しました。

ここまで読んで頂けたということは、口座開設済みですよね?(^^)

え?開設してないですって?(笑)

5分もあれば開設できるので、サクッとどうぞ(^^)
FX取引ならヒロセ通商へ

何かが気になって開設出来ないですって??

そんな時は私に遠慮なく連絡下さい(^^)
ブログのお問い合わせか、Twitterにどうぞ!
何でも答えます♪

私はあなたと一緒に豪ドルの投資が出来るのを楽しみにしています♪

ヒロセ通商について詳しく知りたい方は
ヒロセ通商は豪ドルスワップポイントが高いだけじゃない!」をご覧下さい。

ではではー

コメント