【スワップポイント投資のおすすめレバレッジ教えます】豪ドル/南アフリカランド/メキシコペソの場合はコレだ!

FX
▼スポンサー「マネフルFX」さん▼
マネフルFX

こんにちは!豪ドル一筋6年のねくです(@nekutaru)

今回は「スワップポイント投資おすすめレバレッジ倍率」についてお話します。

レバレッジとは元手に対して何倍の取引をするかという意味です。
例えば100万円分の豪ドルを買う時に100万円分用意すれば1倍50万円分用意すれば2倍です。

レバレッジが高すぎると値下がりした時に強制的に取引を終了(ロスカット)させられてお金がなくなります(>_<)
なので、適切なレバレッジにすることはスワップポイント投資をする上で必須です。

ではお話してきます(*´ω`*)

まずは結論です。

スワップポイント投資をするなら豪ドルは2.7倍
南アフリカランド/メキシコペソは1倍がおすすめ!

です。

「なんでかな?」と思った方は本文へどうぞ。

実際に私もこのレバレッジ以下になるように慎重に取引しています!

ロスカットとは損をしている状態で取引を終了させて、損を確定させることです。
預けたお金以上に損をしそうになると、FX会社に強制的にロスカットされます。

▼FXの用語に関してはこちらに詳しくまとめています▼

【FXとは何か】をわかりやすく説明します 【入門編】
①FXとは通貨を交換して儲ける金融商品のこと ②FXで儲ける方法は2つ ・通貨の価値の変動で儲ける ・通貨の金利で儲ける ③FXはリスク管理が命

Youtube毎日投稿しています。チャンネル登録お願いします!(動画投稿の通知が受け取れます)

 

▼豪ドル買うならヒロセ通商がオススメです(*^^*)私も8,160万円分買っています♪
>>私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちら!<<

 

▼南アフリカランド、メキシコペソを買うならスワップが高い「みんなのFX」がオススメ。使ってます!▼みんなの公式ページはこちら!

 

なぜ、レバレッジは豪ドル2.7倍、南アフリカランド/メキシコペソ1倍がおすすめなのか?

それは、あなたに「手堅い投資」を実践して欲しいからです。

カンタンに言えば
リーマンショック級の大暴落が来てもロスカット(取引強制終了)されないレバレッジにするということです。
そうすればほぼロスカットされない状態が作れます。

スワップポイント投資での負けというのはロスカットされることなので、
レバレッジさえ適切ならスワップポイント投資ほぼ負けないと言えます。

具体的な計算はあとでお話しますが、豪ドルのレバレッジ2.7倍ほぼ負けないレバレッジです。
南アフリカランド/メキシコペソはレバレッジ1倍なので、そもそもロスカットされないですね。

このレバレッジの場合、想定利回りは以下の通りです。(2018/8/20時点)

  • 豪ドル レバ2.7倍 ⇒ 6%/年
  • 南アフリカランド レバ1倍 ⇒ 6.50%/年
  • メキシコペソ レバ1倍 ⇒ 7.75%/年

「なんだか少ないなー」という方には、「リターン重視のレバレッジ」もこのあと紹介します。

ただ、その前に「あなたが望むリターンとリスク」について一緒に考えてみませんか?

  • 手堅い投資をしたいのか(ローリスク・ローリターン)
  • リターン重視の投資がしたいのか(ハイリスク・ハイリターン)

それによって選ぶべきレバレッジは変わってきます。

目次に戻る

あなたがスワップポイント投資に求めるリターンは何か?

あなたがスワップポイント投資に求めるリターンを明らかにしていきましょう٩( ‘ω’ )و

大きく2つのパターンが考えられます。

  1. 手堅い投資をしたい(ローリスク・ローリターン)
  2. リターン重視の投資がしたい(ハイリスク・ハイリターン)

選ぶ1つの基準として
万が一失っても諦められるお金は「リターン重視の投資」に
失うのが辛すぎるお金は「手堅い投資」に
というのがわかりやすいかと思います。

あなたが投資するお金はどちらですか?
それをよく考えてからでも投資は遅くないです。

では、それぞれのパターンをお話します。

1. 手堅い投資をしたい(ローリスク・ローリターン)

さっきお話した通り

リーマンショック級の大暴落が来ても強制ロスカット(強制取引終了)されないレバレッジにするということです。

レバレッジさえ適切ならスワップポイント投資はほぼ負けないと言えます。

ただし、スワップポイントは少なめで年間5.56%から7.75%です。

これでは足りない!という方はリスクを上げて、リターン重視の投資をしましょう。

ロスカットされないため、保有し続ければほぼ勝てます。
逆に言えばロスカットされたら負け(損失が確定)です。

2. リターン重視の投資がしたい(ハイリスク・ハイリターン)

年間15%~30%の利回りを求める方はこちらに該当します。

これはリーマンショック級の大暴落では「ロスカットされる前提
でレバレッジを設定します。

わかりやすい例としては、2018/8/10に起きたトルコショックです。
リーマンショック級には程遠いですが大暴落でした。
特に新興国にはトルコショックレベルの大暴落が起きる可能性が十分にあります。

このような大暴落ではロスカットされるということです。

イメージとしては、最近の最安値より少し安い位置にロスカットポイントを設定してレバレッジを決めます。

大暴落ではロスカットされるので、
大暴落が来る前投資元本分を稼げば勝ちです。
元本分稼ぐ前に大暴落が来たら負けです。

例えば年間20%の利益が得られるとすると、

  • 5年間大暴落がこなくてロスカットされなければ勝ち
  • 5年位内に大暴落が来てロスカットされれば負け

です。

大暴落がいつ来るか?という読みに賭けるギャンブルとも言えます。

【まとめ】スワップポイント投資に求めるリターンとリスク

は以下の2パターンにわかれます。

  1. 手堅い投資をしたい(ローリスク・ローリターン)
  2. リターン重視の投資がしたい(ハイリスク・ハイリターン)

どちらが良い、悪いではないです。

あなたがどちらを選ぶかです。

私は

  • お金を大切にしたい
  • お金を失いたくない
  • 着実に資産を形成したい

と思って投資をしているので、「手堅い投資」を実践しています。
その分、利益は少ないですが(笑)

あなたはどちらですか?
自分の中ではっきりとさせておくと、投資判断で悩むことは少なくなりますよ(*´ω`*)

目次に戻る

高いリターンには相応のリスクが伴う(欲張るな!)

さっきリターンとリスクのお話をしました。

もう1つあなたにお話したいのが、

高いリターンには相応のリスクが伴う

ということです。

これはすごくシンプルな話で、
仮にリターンのみのお得な投資先があればみんなそこに投資しますよね?
そうすると価格は上がり続けて、最終的にはリターンとリスクが釣り合うところで止まります。

つまり「タダで美味しい話はない」ということです。

例えば私が実践している「手堅い投資」は年利5.56%~8.0%ですが、
これは株式市場の平均リターンである7%に近いです。

ちゃんと考えて投資すれば実現可能な現実的な利回りだと言うことです。

一方、さっきお話した「リターン重視の投資」の平均は年利20%程度です。
これがどれくらい凄い数字なのかというと

有名な「投資の神様」と言われている「ウォーレン・バフェット」の
平均リターンが年利22.6%だと言えば伝わるでしょうか?

年利20%を安定して稼ぎ続けるのは神様レベルでも難しいということです。

つまり、その年利15~30%の投資はリスクがかなり高いと言えます。
リターン重視の投資をする場合はそのリスクの高さをしっかりと認識して実践すべきだと思います。

高いリターンには相応のリスクが伴う

そのことを忘れずに投資を実践して頂ければと思います(*´ω`*)

目次に戻る

【手堅い投資】豪ドル2.7倍、ランド/ペソは1倍がおすすめな理由

手堅い投資をする上で、リーマンショック級の大暴落が来ても
ロスカットされないレバレッジにすることが最も大切です。
そうすればほぼロスカットされない状態が作れます。

豪ドルはレバレッジ2.7倍がおすすめな理由

少し細かい計算が続きます。
興味がない方は飛ばして下さい(笑)

まず、どこまで落ちるか(最大下落幅)を考えます。
豪ドルの場合はリーマンショック後に55円になっているので、ここまで落ちる想定とします。

豪ドルの為替レートを82円とし、1万豪ドル買ったとします。

その場合、下落時の最大損失額は 820000 – 550000 = 270000円
必要証拠金を33000とすると

1万豪ドルを買うのに必要な金額 = 270000 + 33000 = 303000円

その時のレバレッジ = 820000 / 303000 ≒ 2.71倍

つまり「82円」の時に買い「55円」まで落ちてもロスカットされないようにするには
1万豪ドルあたり303,000円必要です。
レバレッジは2.71倍になります。

これが根拠になります。

これでリーマンショック級の大暴落が来ても落ち着いて見ていることが出来ます。
実際にはスワップポイントが貯まっていくのでもう少し余力がありますし、
ほぼ大丈夫だと考えています。

▼レバレッジの計算についてはこちらに詳しく書いています▼

豪ドル(FX)とFTSE100を比較!レバレッジも考えるとスワップポイントならどっちが良いの!?
【よりリターンが大きいのは豪ドル】年利は豪ドルが6.02%、FTSE100が5.35%です。その差は1割程度なので私は両方買うつもりです。【詳細はこちらをクリック!】

目次に戻る

南アフリカランド、メキシコペソのレバレッジを1倍にする理由

理由は2つです。

  1. 最安値を更新している通貨なので、どこまで落ちるかわからないから
  2. レバレッジを上げなくてもそこそこの利回りを確保できるから

それぞれ説明します。

最安値を更新している通貨なので、どこまで落ちるかわからないから

最近、最安値を更新しているならば、今後も更新するというのが自然な発想です。
そうなると、最安値にロスカットポイント置いても意味はありません。

じゃあ、どこに置く?と考えると手堅いラインは見当たりません。

だからレバレッジ1倍にすることでロスカットリスクをゼロにしています。
当然利回りは低くなりますが、新興国の政策金利は高いので問題ありません。

レバレッジを上げなくてもそこそこの利回りを確保できるから

これはシンプルな話です。
新興国の政策金利は高いのでレバレッジ1倍でも以下の通り、高い利回りになります。

  • 南アフリカランド ⇒ 6.50%/年
  • メキシコペソ   ⇒ 7.75%/年

さっきも話しましたが、高いリターンには高いリスクが伴うので、
現実的なリターンで満足するようにしています(๑˃̵ᴗ˂̵)

手堅い投資のレバレッジまとめ

  • 豪ドルは2.7倍
  • 南アフリカランドメキシコペソは1倍

がおすすめです。

ロスカットされないようにして、安心して長期保有しましょう(*´ω`*)

目次に戻る

リターン重視な投資がしたいあなたにレバレッジの目安を大公開

まずは結論

  • 豪ドル ⇒ レバレッジ6.70倍(年利14.90%)
  • 南アフリカランド ⇒ レバレッジ4.51倍(年利 29.31%)
  • メキシコペソ ⇒ レバレッジ4.01倍(年利 31.06%)

レバレッジの目安です。

レバレッジもそうですが、年間利回りが15%~31%と激高ですね(*´ω`*)
その分、リスクも高いのですが。。。

詳細はこちらの表をご覧下さい。

直近の最安値をロスカットポイントにしていますので、暴落するとロスカットされます。
暴落が来る前に元本分を稼ぐのが狙いです。
その前提で投資して下さい。

ロスカット前提なのでなくなっても良いお金で投資して下さいね(*´ω`*)

通貨毎にお話します。
かなり細かいので読み飛ばしてもOKです(笑)

豪ドル レバレッジ6.70倍 年利 14.90%

豪ドルの場合、レバレッジ6.70倍まで可能です。
その理由をお話します。

ロスカットポイントをチャート上に記載したのがこちらです。

2018/8/20の豪ドルの価格は「80.776円」

直近最安値は2016/6/24の「71.955円
ここをロスカットポイントとします。

その場合の下落幅は
80.776円 – 71.955円 = 8.821円

必要証拠金は「32400円

1万豪ドルに必要な投資金額
8.821円 × 10000 + 32400円 = 120610円

この場合のレバレッジ
80.776円 × 10000 ÷ 120610円 = 6.70倍

想定スワップポイント/年は
2.225% × 6.70倍 = 14.90%

元本回収にかかる期間は
100% / 14.90% = 6.71年

つまり豪ドル

  • レバレッジ6.70倍とすると
  • 利回り 14.90%/年
  • 元本回収期間 6.71年

という投資が可能です。

6.7年以内に暴落が来なければ勝ちです(*´ω`*)

南アフリカランド レバレッジ4.51倍 年利 29.31%

南アフリカランドの場合、レバレッジ4.51倍まで可能です。
その理由をお話します。

ロスカットポイントをチャート上に記載したのがこちらです。

2018/8/20の南アフリカランドの価格は「7.536円

直近最安値は2016/6/24の「6.175円

その場合の下落幅は
7.536円 – 6.175円 = 1.361円

必要証拠金は「3100円

1万南アフリカランドに必要な投資金額は
7.536円 × 10000 + 3100円 = 16710円

この場合のレバレッジ
7.536円 × 10000 ÷ 16710円 = 4.51倍

想定スワップポイント/年は
6.5% × 4.51倍 = 29.31%

元本回収にかかる期間は
100% / 29.31% = 3.41年

つまり南アフリカランド

レバレッジ4.51倍とすると

利回り 29.31%/年

元本回収期間 3.41年

という投資が可能です。

3.41年以内に暴落が来なければ勝ちです٩( ‘ω’ )و

メキシコペソ レバレッジ4.01倍 年利31.06%

メキシコペソの場合、レバレッジ4.01倍まで可能です。
その理由をお話します。

ロスカットポイントをチャート上に記載したのがこちらです。

2018/8/20のメキシコペソの価格は「5.843円

直近最安値は2016/6/24の「4.985円

その場合の下落幅は
5.843円 –  4.985円 = 0.858円

必要証拠金は「6000円

1万メキシコペソに必要な投資金額は
0.858円 × 10000 + 6000円 = 14580円

この場合のレバレッジ
5.843円 × 10000 ÷ 14580円 = 4.01倍

想定スワップポイント/年は
7.75% × 4.01倍 = 31.06%

元本回収にかかる期間は
100% / 31.06% = 3.22年

つまりメキシコペソ

  • レバレッジ4.01倍とすると
  • 利回り 31.06%/年
  • 元本回収期間 3.22年

という投資が可能です。

3.22年以内に暴落が来なければ勝ちです(*´ω`*)

【まとめ】リターン重視な投資向けのレバレッジ目安

リターン重視な投資向けレバレッジの目安と利回りはコチラ!

  • 豪ドル ⇒ レバレッジ6.70倍(利回り 14.90%/年)
  • 南アフリカランド ⇒ レバレッジ4.51倍(利回り 29.31%/年)
  • メキシコペソ ⇒ レバレッジ4.01倍(利回り 31.06%/年)

レバレッジもそうですが、年間利回り15%~31%と激高ですね(*´ω`*)
その分、リスクも高いですが。

詳細はさっきもお見せしましたが、こちらの表をご覧下さい。

リターン重視な投資リスクが高いので私はおすすめしません。
もしこのレバレッジで投資する場合は、
なくなっても良いお金」で金額を抑えて投資して下さい٩( ‘ω’ )و

※証拠金額はメインで使っている「ヒロセ通商」のものを記載してます。

目次に戻る

【まとめ】スワップポイント投資のレバレッジについて

この記事であなたに伝えたいことは以下の3点です。

  • レバレッジ豪ドル2.7倍南アフリカランド/メキシコペソ1倍がおすすめ
  • 自分がスワップポイント投資に求めるリターンとリスクを明らかにして欲しい
  • 高いリターンには相応のリスクが伴う

ローリスク・ローリターン」の投資をするか
ハイリスク・ハイリターン」の投資をするか
人それぞれで良いと思っています。

気をつけて欲しいのは気付かずにハイリスクな投資をすることです。
その場合はいつか相場から退場することになりますし、
激しい後悔が待っています。

最後に「私が177万円を失って激しい後悔をした」エピソードを紹介して、
今日のお話の締めとさせて下さい(笑)

【投資失敗談】「マイナス177万円の大損」FX(豪ドル)で失敗した3つの理由【地獄】
FXで失敗しないためにはこの3点が大切です。 ①リスク管理をする ②チャートで市場をチェックする ③買うタイミングを分散する

みなさんには「こんな失敗をして欲しくない」ので、この記事を書いてます٩( ‘ω’ )و
気をつけて下さいね!

目次に戻る

おわりに

今回は「スワップポイント投資おすすめレバレッジ」についてお話ししました。

レバレッジ投資ハイリスクにもローリスクにも出来ます。
あなたが望むリスクを適切に管理するようにして下さい。
何も考えずハイリスクを取っているといつか後悔する日が来ます(>_<)

スワップポイント投資に興味が出たら始めてみて下さいね(^^)
まずは少額から定期積み立てしていきましょう♪
為替レートが上る前の今が仕込むチャンスかも知れません♪

手堅い投資なら豪ドルがおすすめ!

▼5分で開設出来ますのでこちらからサクッとどうぞ!無料です▼
>>私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちら!<<

 

▼豪ドルのスワップポイントについて徹底比較しました!

【毎月更新】豪ドルスワップポイントの推移を比較【13社分】
【2018年10月分】毎週のスワップポイントの推移をランキング!今月は1位がパートナーズFXnanoで50.1円/日。2位がヒロセ通商とJFXで、平均50.0円/日。豪ドル投資には欠かせない情報も盛りだくさん【詳細は本文をご覧下さい】

▼口座開設方法わからんなーって方はこちらをご覧下さい♪▼

【豪ドルの始め方①】ヒロセ通商の口座開設手順を【画像44枚で解説】
10分かからないので、サクッと口座開設しましょう(^^)

「豪ドルはスワップポイントが少ないからちょっとなー」
というあなたには南アフリカランド、メキシコペソがオススメです(*^^*)

 

▼南アフリカランド、メキシコペソを買うならスワップが高い「みんなのFX」がオススメ。使ってます!▼「みんなのFX」の公式ページはこちら!

 

▼南アフリカランドがオススメな理由▼

【おすすめ高金利通貨はコレだ!】5通貨分の過去の投資実績・経済状況を徹底比較
おすすめ高金利通貨は【豪ドル】と【南アフリカランド】だ!

▼南アフリカランドのスワップポイントについて徹底比較しました!

【毎月更新】南アフリカランド スワップポイントの推移を比較【8社比較】
【2018年11月分更新】南アフリカランドのスワップポイントの推移を徹底的に比較(8社分)してます!過去9ヶ月分のスワップポイントも比較。南アフリカランドへの投資を検討している方に特におすすめです!【詳細は本文をご覧下さい】

▼メキシコペソがオススメな理由▼

高金利通貨の長期信用格付をもとにおすすめ投資先を教えます!(S&P,フィッチ,ムーディーズ)
オススメは豪ドルとメキシコペソ!南アフリカランドとトルコリラはリスク有り(@_@)

▼メキシコペソの過去の投資実績▼

【メキシコペソの買い時はいつか?】過去10年間の投資実績から検証
「なるべく早く買う!為替レートが安い時でもビビらす買え!」 そして長期間保有しましょう٩( 'ω' )و

ではではー 良き投資ライフを(*^^*)

コメント