【ヒロセ通商にインタビュー】暴落時のスプレッドについての回答あり!

ヒロセ通商
はむぞー
はむぞー
ヒロセ通商へのインタビューは2回目だね!
今回はどんなことを聞いてきたの?
ねくさん
ねくさん
いろんな話を聞いてきましたが、みんなが気になる
「暴落時にスプレッドが広がる件」についてしっかりと聞いてきたので
ぜひご覧下さい!

 

こんにちは!投資歴15年のねくです(@nekutaru)

 

今回は

ヒロセ通商にインタビューさせて頂いたので、

その一部始終をもれなくお話します。

 

ヒロセ通商へのインタビューは今回で2回目ですね。

 

今回は以下のような、あなたが気になる内容についてしっかりと質問してきたので、ぜひ最後までご覧下さい!

  • 2019年1月のフラッシュ・クラッシュで豪ドル円のスプレッドが2円開いた理由
  • 豪ドル円の50円固定を辞めた理由
  • スキャルピングOKな理由
  • 食べ物のキャンペーンが多い理由
  • 高金利通貨の見通し

 

結構きわどい質問もありましたが、しっかりと回答頂けたので信頼感が高まりました。

ヒロセ通商おすすめですよ!

 

今回も前回と同じく

小林芳彦さんと東野さんにご回答頂きました!

 

質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。

 

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

Part1は13分の動画となっています。(Part2もあります)

【ヒロセ通商にインタビュー Part1】暴落時のスプレッドについての真実に迫る!

 

ヒロセ通商への1回目のインタビューについては「ヒロセ通商にインタビューしてきました!」をご覧下さい。

【ヒロセ通商に突撃インタビュー】ヒロセ通商と小林芳彦氏に22個質問してみた!
【ヒロセ通商にメールインタビュー】小林芳彦氏に豪ドル、メキシコペソ、南アフリカランドの見通し・投資手法を質問しています。この記事にしかない情報を知りたい方は【こちらをクリック!】頂いた回答を余すことなく皆さんに伝えますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

今回とは違った視点でインタビューしているのでこちらもぜひ!

スワップポイント投資をするならスワップポイントが高い「ヒロセ通商」がおすすめです。

最近はメキシコペソのスワップポイントが特に高いですね。

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

 

\特別タイアップのため、当サイト限定で2,000円のキャッシュバック中!/「ヒロセ通商」で口座を開設して2,000円もらう

さらに、他社から乗り換え&1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!」

※当サイト限定特典と併用可能なので合計4,000円もらえます。

無料の投資メルマガを配信しています。

今なら登録特典でセミナー動画+資料をプレゼント。

投資やお金について学びたい方はぜひご登録下さい!

【ねくの投資メルマガ】の詳細はこちら

【質問01】ヒロセ通商のスプレッド(豪ドル円が2円開いたのはなぜ?)

はむぞー
はむぞー
やっぱり気になるのが、2019年1月のフラッシュ・クラッシュの時のことだよね!
ねくさん
ねくさん
豪ドル円が2円もスプレッドが開いた件ですね。
しっかりと質問してきました。

 

【質問01】2019年1月の暴落で豪ドル円のスプレッドが2円に開いたのはなぜ?

ねくさん
ねくさん
2019年1月の暴落でスプレッド開いたことがありましたが、要因を教えて下さい!
豪ドル円で最大2円のスプレッドとなっていました。

 

東野さん
東野さん
2019年1月の暴落で豪ドル円のスプレッドが極端に開いたのは
「流動性が低下している状況下で、相場が急変動したため」です。

 

ねくさん
ねくさん
一部のユーザの方から以下のような噂が出ています。
「レートを操作してストップ狩りをしたのでは?」
「ヒロセ通商側の利益になっているのでは?」
真相を教えて頂きたいです。

 

東野さん
東野さん
あの日は、お正月の午前中取引参加者が少なく流動性が低下している状況で急落しました。
当該フラッシュクラッシュでは全てのFX業者でスプレッドが広がっただけでなく、
カバー先の少ない業者ではレートを提供できない時間が長くなった会社も発生しました。

 

ねくさん
ねくさん
そうなんですよね。
私の調べた範囲ではレートが止まったり、
強制ロスカットが入らなかったFX会社もあったようです。

 

東野さん
東野さん
「急落→スプレッド拡大→レート配信停止→反発」だと、
レート配信を止めてくれた方が親切だろうと思うのは理解できますが
すぐに戻る保証もありません。「急落→スプレッド拡大→レート配信停止→ さらに急落」だと
損失はさらに拡大します。

 

ねくさん
ねくさん
レートの配信を停止すべきかの判断は非常に難しいですよね。
2019年1月はすぐ反発したのでレート配信が止まった方が被害は少なかったですが、
今後もそうとは限らないですもんね。

 

東野さん
東野さん
レートを出せる状況であって、
業者の判断で出したり止めたりするということは容易ではございません。
結果を見れば、急落後にすぐ戻ったのでヒロセ通商が酷い!って思われたと思いますが、
あの時レートが出せず、さらにもう一段下がってたら
お客様の損失はもっと大きくなっていたという事も考えられます。

 

ねくさん
ねくさん
つまりユーザのリスク拡大を防ぐため可能な限りレートを出した結果、
2円のスプレッドに繋がったという理解で合っていますでしょうか?

 

東野さん
東野さん

そうですね。

当社は、カバー先をこれまで増やし続け現在では
業界最多の23カ所の大手金融機関等と提携をし、レートの提供を受けています。

カバー先を増やすのもコストがかかりますが、
お客様に可能な限り安定してレートを配信するためには
この部分はコストをかける必要があると考えております。

ねくさん
ねくさん
ありがとうございます!
色々と疑問は解消できて良かったです。
引き続き、ユーザ目線の運営をよろしくおねがいします!

 

私事ですが、このスプレッド拡大の影響もあり2019年1月の暴落で

私も「-897万円の強制ロスカット」をくらっています。

 

詳細は「FX投資失敗談(-897万円の大損)」をご覧下さい。

【FX投資失敗談(-897万円の大損!)】2019年1月3日のアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で豪ドルが暴落
2019年1月3日に起きたアップルショック(フラッシュ・クラッシュ)で大損した話をします。 メインの投資先である豪ドルが強制ロスカットされて、-897万円という尋常ではない大損をしました。FX投資で大損をしたくないと思っている全ての方に見て頂きたい内容となっています。

※2019年1月の強制ロスカットは私自身のせいなので、ヒロセ通商を批判する意図はありません。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【質問02~04】ヒロセ通商のスワップポイント(50円固定終了の理由)

はむぞー
はむぞー
ヒロセ通商といえば豪ドルの50円固定だったよね。
なんでやめちゃったのかな?
ねくさん
ねくさん
私も非常に気になる所だったので、突っ込んで聞いてきました!

 

【質問02】豪ドルのスワップポイントを50円固定から変動制に変更した理由

ねくさん
ねくさん
豪ドルのスワップポイントを50円固定から変動制に変更した理由を教えて下さい

 

東野さん
東野さん
インターバンク市場からのスワップポイントが不安定になり、
安定的に高水準でスワップポイントが出せなくなったためです。

 

ねくさん
ねくさん
やはり、固定するというのは難しいものなのでしょうか?

 

東野さん
東野さん
本来スワップポイントは日々変動するものなので、
正直な所、固定することで赤字になる時もありますね。

 

ねくさん
ねくさん
2019年7月現在ではオーストラリアの政策金利が1.00%まで落ちていますが、
この下落を予想していた上での固定廃止なのでしょうか?

 

 

東野さん
東野さん
政策金利を予想したわけではありません。
会社の方向性や市場の動向を総合的に判断しての決断です。

 

ねくさん
ねくさん
ヒロセ通商といえば豪ドルのスワップポイント50円固定というイメージでしたが、
固定を辞めたことでユーザからの反響はあったのでしょうか。

 

東野さん
東野さん
やはりSNSの書き込みなど一定の反響があったのは認識しています。

 

ねくさん
ねくさん
ご回答ありがとうございました。
いつかまた固定が復活する日を楽しみにしています!

 

【質問03】メキシコペソのスワップポイントを高くしている理由

ねくさん
ねくさん
最近メキシコペソのスワップポイントを高くされている印象ですが、
理由を教えて下さい

 

東野さん
東野さん
メキシコペソを長期運用しやすいように、
なるべく高い水準で出しています。

 

ねくさん
ねくさん
メキシコペソに着目している理由を教えて下さい。

 

東野さん
東野さん
メキシコペソは高金利通貨ですし、為替レートの変動が大きくないため
スワップポイントが狙いやすいですね。
現時点では扱いやすい通貨と考えています。

 

ねくさん
ねくさん
メキシコペソがおすすめということでしょうか?

 

東野さん
東野さん
いえ、メキシコペソを特別を推奨しているわけではないです。

 

ねくさん
ねくさん
そうなんですね。
メキシコペソは金利も高いですが、リスクはあるので、
しっかりと資金管理していきたいですね。

 

 

【質問04】ポジション未決済のままでスワップポイントを受け取れるようにしたのはなぜ?

ねくさん
ねくさん
去年8月頃、ポジション未決済のままでスワップポイントを受け取れるになりましたが、そのように変更した理由を教えて下さい。

 

東野さん
東野さん
「お客様からの要望が多かった」からです。
ヒロセ通商ではお客様の声に、積極的に耳を傾けて取引ツールの開発を進めています。

 

ねくさん
ねくさん
確かに便利でありがたい機能ですよね。
私も使わせて頂いたことがあります。

 

東野さん
東野さん
この機能は特に要望が多かったので、社内ですぐに協議して実装させて頂きました。

 

ねくさん
ねくさん
今後も便利な機能の実装を楽しみにしています!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【質問05】ヒロセ通商のスキャルピングへの考え方(OKなの?)

はむぞー
はむぞー
スキャルピングって実は禁止している所もあるよね。
ヒロセ通商はOKなの?
ねくさん
ねくさん
ヒロセ通商はスキャルピングを公認しています。
短期トレーダーの方は嬉しいですね。

 

【質問05】スキャルピングを公認している理由

ねくさん
ねくさん
スキャルピングを公認している理由を教えて下さい。

 

東野さん
東野さん
禁止しないといけない理由がそもそもありません
トレード手法としてのスキャルピングは問題ないと考えています。
スキャルピングがしやすいように取引ツールの開発もしています。

 

ねくさん
ねくさん
スキャルピングをしにくいFX会社が多い中で、スキャルピング公認は助かりますね。

 

東野さん
東野さん
おかげさまで、短期トレーダーの方によくご利用頂いています。

 

ねくさん
ねくさん
スキャルピングをしたい方はヒロセ通商がおすすめですね!

 

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【質問06~07】ヒロセ通商の通貨ペア(注目の通貨ペア)

はむぞー
はむぞー
ヒロセ通商って通貨ペア50種類もあるよね。
なんでだろ?
ねくさん
ねくさん
通貨ペアを50種類も用意している理由と
注目の通貨ペアを聞いてきました!

 

【質問06】通貨ペア数を50通貨にしている理由

ねくさん
ねくさん
通貨ペア数を50通貨にしている理由を教えて下さい。

 

東野さん
東野さん
「ユーザに幅広く取引して欲しい」という想いがあります。
ここまで多くの通貨ペアを扱う会社は少ないですよね。

 

ねくさん
ねくさん
たくさんの通貨ペアはどんな風に活用するのが良いでしょうか?

 

東野さん
東野さん
・リスクヘッジ
・相関を見る
・アービトラージなどユーザによって用途は様々ですね。
幅広い通貨ペアに満足頂けると嬉しいです。

 

【質問07】注目している通貨ペア

ねくさん
ねくさん
注目している通貨ペアを教えて下さい。

 

東野さん
東野さん
結論から申し上げると常に注目している通貨ペアは「特にはない」です。
なぜなら「世界情勢で変動する通貨ペアは変わってくるから」です。

 

ねくさん
ねくさん
ありがとうございます!
取引しやすい通貨ペアなどはありますか?

 

 

東野さん
東野さん
取引しやすい通貨ペアとしては、短期取引ならボラティリティが高い(値動きが激しい)通貨ペアですね。
通貨ペア毎のボラティリティは公開していますので、参考にして頂ければと思います。

 

ねくさん
ねくさん
通貨ペアのボラティリティを理解することは大切ですよね。
スワップポイント狙いの長期取引ではどうでしょうか?

 

東野さん
東野さん
長期的に保有しやすい通貨ペアとしてはボラティリティが低い通貨ペアが良いですね。

 

ねくさん
ねくさん
ボラティリティが低くとも、必ずしも安全というわけではないので
リスク管理はしっかりとしたいですね。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【質問08~09】ヒロセ通商のキャンペーン(食べ物が多い理由)

はむぞー
はむぞー
ヒロセ通商って面白いキャンペーン多いよね!
ラーメンとか傘とかサンダルとか。
ねくさん
ねくさん
個性的なキャンペーンで有名ですね。
なぜそうしているのか?について聞いてきました!

 

【質問08】食べ物のキャンペーンが豊富な理由

ねくさん
ねくさん
食べ物のキャンペーンが豊富な理由を教えて下さい

 

東野さん
東野さん
一番理由は「キャンペーンを通して、取引しながら楽しんでもらいたい」からです。
取引量でプレゼントしているので「負けてても何かもらえたりする」
そんな感覚で楽しんでもらえたらと考えています。

 

ねくさん
ねくさん
ヒロセ通商は本社が大阪ですよね。
そのあたりの土地柄も関係していますでしょうか。

 

東野さん
東野さん
そうですね!大阪という土地柄もあり
面白い企画をしたいという雰囲気はあります。

 

ねくさん
ねくさん
キャンペーンの食品ですが、美味しいとの声も多いです。
何か心がけていることはありますか?

 

東野さん
東野さん
ユーザの声を受けて改良している
「美味しいものを作ろう」
とう思ってユーザの声を受けて頻繁に改良しています。

 

ねくさん
ねくさん
え、キャンペーン品は自社で作っているんですか?

 

東野さん
東野さん
はい!製造自体は依頼していますが、味付けなどの細かい部分はヒロセ通商が決めています。
喜んでもらえるお客さんも多く「どこで買えるのか」と聞かれることもあります。
1から作った商品などは非売品であることも多いですね。

 

ねくさん
ねくさん
そこまでこだわっているとは、、、
美味しい理由も納得です。
他にも洗剤とか傘とかもプレゼントしてますよね?

 

東野さん
東野さん
洗剤とかは結婚している方に好評ですね。
「奥さんにも喜んでもらえてFXを認めてもらえた」
というような声も届いてます。

 

ねくさん
ねくさん
確かにうちの妻も喜びそうです。
「ふるさと納税」みたいな感じですね。
今後も楽しいキャンペーンお待ちしてます!

 

【質問09】一番好評なキャンペーン商品は?

ねくさん
ねくさん
一番好評なキャンペーン商品を教えて下さい。

 

東野さん
東野さん
基本的には全部好評です。
評判がいまいちな商品はどんどんなくしているため
今残っている商品は全て自信作ですね。

 

ねくさん
ねくさん
なるほどです!
これからも新しい商品は増えるのでしょうか?

 

東野さん
東野さん
新しい商品は常に開発中です。
楽しみにお待ち頂ければと思います!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【質問10】ヒロセ通商の取引ツールと無料のデモ(好評な機能は?)

はむぞー
はむぞー
ヒロセ通商の取引ツールって機能がすごくあるけど、なんでだろ?
ねくさん
ねくさん
取引ツールの機能が豊富な理由と強みを聞いてきました!
興味が出た方は無料のデモで試して見てくださいね。
デモにはメールアドレスすら必要ありません。

 

【質問10】ヒロセ通商の取引ツールの強み(好評な機能)は?

ねくさん
ねくさん
ヒロセ通商の取引ツールの強みや好評な機能を教えて下さい!

 

東野さん
東野さん
ヒロセ通商の取引ツールの強みは
・機能が豊富なこと
・ユーザの声を受けて頻繁にバージョンアップしていること
ですね。

 

ねくさん
ねくさん
確かに頻繁にアップデートされているイメージです。
ユーザに好評な機能も教えて下さい!

 

東野さん
東野さん
好評は機能は
「スワップポイントのみを受け取れる機能」や
「経済指標の速報が確認できる機能」などですね

 

ねくさん
ねくさん
スワップポイント受け取り機能は私も使いました!
経済指標の速報が見れるのは便利ですね!

 

東野さん
東野さん
機能が気になる方はぜひ無料のデモ口座を使ってみて下さい。
メールアドレスすら不要なので気軽に使えます。

 

ねくさん
ねくさん
デモ口座は私も使ったことがあります。
本番と全く同じ機能が使えるんですよね。
ヒロセ通商が気になる方は一度使ってみるといいですね。

 

東野さん
東野さん
はい!ぜひ色々デモを使って欲しいですね。
こんな機能が欲しいとかの要望もお待ちしてます。

 

ねくさん
ねくさん
ありがとうございました!
ヒロセ通商を使ったことがない方は無料のデモ口座使ってみて下さい。

 

ヒロセ通商のデモ口座に興味がある方は「ヒロセ通商のデモを解説」をご覧下さい。

【ヒロセ通商(LION FX)のデモを徹底解説】アプリの使い方や、スマホで出来るのか、土日は?など全てお答えします!
【ヒロセ通商(LION FX)のデモ】についてお話をします。☑ヒロセ通商が気になる ☑口座開設前にデモで使い心地を確かめたい ☑ヒロセ通商のアプリってどんな感じ?という方におすすめです。本記事を読めばデモについての疑問は解消出来ます!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【質問11】高金利通貨の見通しと投資戦略を小林芳彦さんに質問!

はむぞー
はむぞー
高金利通貨の見通しが聞きたい!
ねくさん
ねくさん
豪ドル、メキシコペソ、南アフリカランドの見通しを
元カリスマディーラーの小林芳彦さんに聞いてきました!

 

ねくさん
ねくさん
小林芳彦さん!
豪ドルの見通しを教えて下さい。
小林芳彦さん
小林芳彦さん
ドル円がしっかりしているため、
2019年1月3日の安値70.64までは下がるとは思えず、
下げても72.50‐72.00ぐらいで下げ止まるとイメージしており、
充分に引き付けて買い場探しをするべきと考えています。

 

ねくさん
ねくさん
メキシコペソの見通しを教えて下さい!
小林芳彦さん
小林芳彦さん
2014年の8.710円から急落し2016年には4.796円まで下げたメキシコペソでしたが
最近は5.200~6.200のレンジで2017年10月以降取引されています。
米国との関係も回復し貿易問題から激しメキシコ売りにはならないと考えられ
引き付けて5.400円以下で押し目買い。メキシコ経済も安定していることから
政策金利差分のスワップ金利が付くメキシコペソは
長期投資に向いていると考えます。
引き付けて買い場探し。

 

ねくさん
ねくさん
南アフリカランドの見通しを教えて下さい!
小林芳彦さん
小林芳彦さん
長期のチャートの流れは明らかに南アフリカランド売り
大きく反発する材料がありません。
スワップ金利は魅力ですが、目先は8.500円から上に反発するのは
かなり困難と思われます。

買うにしても7.200円以下6円台後半を引き付けて待って買う。
買った後も放置ではなく8.000円以上ならしっかりと利食いして、
また下げてくるのを待つような慎重な投資スタンスが必要と考えます。

 

ねくさん
ねくさん
詳しい見通しありがとうございます!
勉強になりました!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【まとめ】ヒロセ通商にインタビュー

今回は

ヒロセ通商にインタビューさせて頂いたので、

その一部始終をもれなくお話しました。

 

ヒロセ通商へのインタビューは今回で2回目ですね。

 

今回は以下のような、あなたが気になる内容についてしっかりとお話を頂けたと思います。

  • 2019年1月のフラッシュ・クラッシュで豪ドル円のスプレッドが2円開いた理由
  • 豪ドル円の50円固定を辞めた理由
  • スキャルピングOKな理由
  • 食べ物のキャンペーンが多い理由
  • 高金利通貨の見通し

 

結構きわどい質問もありましたが、しっかりと回答頂けたので信頼感が高まりました。

ヒロセ通商おすすめですよ!

 

ヒロセ通商への1回目のインタビューについては「ヒロセ通商にインタビューしてきました!」をご覧下さい。

【ヒロセ通商に突撃インタビュー】ヒロセ通商と小林芳彦氏に22個質問してみた!
【ヒロセ通商にメールインタビュー】小林芳彦氏に豪ドル、メキシコペソ、南アフリカランドの見通し・投資手法を質問しています。この記事にしかない情報を知りたい方は【こちらをクリック!】頂いた回答を余すことなく皆さんに伝えますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

今回とは違った視点でインタビューしているのでこちらもぜひ!

 

はむぞー
はむぞー
最後まで見てくれてありがとう!
質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。
ねくさん
ねくさん
ヒロセ通商に興味が出たら口座開設してみて下さいね。

 

スワップポイント投資をするならスワップポイントが安定して高い「ヒロセ通商」がおすすめ!

 

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

\特別タイアップのため、当サイト限定で2,000円のキャッシュバック中!/「ヒロセ通商」で口座を開設して2,000円もらう

さらに、他社から乗り換え&1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!」

※当サイト限定特典と併用可能なので合計4,000円もらえます。

 

ヒロセ通商について詳しく知りたい方は「ヒロセ通商の情報を徹底的にまとめました!」をご覧下さい。

【ヒロセ通商の徹底まとめ】スワップポイントが高いだけではない!
私が6年間利用している「ヒロセ通商」についてまとめました。特徴の一例はこちら。①FX業界では数少ない上場企業 ②NDD方式を採用しており信頼性が高い ③追証なしの即ロスカットなので、資産を守りやすい【詳細はこちらをクリック!】

 

ではではー 良き投資ライフを!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

■注意喚起

当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。

取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、想定元本(為替レート×取引数量)× 4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。

為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。

店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引および店頭バイナリーオプション取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました