高金利通貨の長期信用格付をもとにおすすめ投資先を教えます!(S&P,フィッチ,ムーディーズ)

FX
▼スポンサー「マネフルFX」さん▼
マネフルFX
2018-09-21 16:26 追記
スタンダード&プアーズ(S&P)はオーストラリアの長期信用格付を
AAAの「ネガティブ」からAAAの「安定的」に上方修正しました。

2018/8/18 10:08 追記
2018/8/17 に世界三大格付け会社のうち2社がトルコの信用格付を格下げしました。
・S&P 「BB-」⇒「B+」に変更
・ムーディーズ「Ba2」⇒「Ba3」に変更
・フィッチ「トルコの対応は不十分」(格付け変更なし)

オススメは豪ドルとメキシコペソ!南アフリカランドとトルコリラはリスク有り

こんにちは!豪ドル一筋6年のねくです(@nekutaru)

今回は
高金利通貨の長期信用格付をもとにオススメ投資先を考えていきます。
長期信用格付とはその国(通貨)が長期的に見て投資に向いているかを表す指標です。

「投資先を検討の方」にオススメです٩( ‘ω’ )و
「長期信用格付って何?という方」もぜひどうぞ♪

長期信用格付を調べた結果は
オススメは豪ドルとメキシコペソ!南アフリカランドとトルコリラはリスク有り」です。
私もメキシコペソへの投資に興味が出てきました(*^^*)

詳細は本文をお読み下さい。

※格付け情報は2018/08/16時点の最新版です。
<参照元>
スタンダード&プアーズ(S&P)
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

▼過去の投資実績からオススメの高金利通貨を書いてます▼

【おすすめ高金利通貨はコレだ!】5通貨分の過去の投資実績・経済状況を徹底比較
高金利通貨を1億円分保有する私が「高金利通貨」を徹底的に比較しました!「スワップポイント投資したいけど、高金利通貨どれを選んだほうが良いの?」という方にオススメです。結論としては【豪ドル】と【南アフリカランド】がオススメ!その理由は本文で!両方とも私も買ってます。

▼メキシコペソの具体的な買い時はコチラで解説!▼

【メキシコペソはいつ買う?】おすすめな買い時と見通しを解説
メキシコペソの買い時は5.7円、もしくは5.3円から5.0円!長期的には緩やかに下落 安値で買おう٩( 'ω' )و

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

高金利通貨の長期信用格付をもとにおすすめ投資先を教えます!S&P,フィッチ,ムーディーズ

Youtube毎日投稿しています。チャンネル登録お願いします!(動画投稿の通知が受け取れます)

▼豪ドル買うならヒロセ通商がオススメです(*^^*)私も9,522万円分買っています♪
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

 

▼メキシコペソを買うならスワップポイントが高いみんなのFXがオススメ!▼

\特別タイアップのため、当サイト限定で最大53,000円のキャッシュバック中!/

私もお世話になっているみんなのFXの公式ページはこちら!

 

みんなのFXについては「みんなのFXはスワップポイントが高いけど、評判はどうなの?」をご覧下さい

【みんなのFXはスワップポイントが高いけど評判は?】投資歴14年の投資家が徹底分析!
私が使っている理由や、実際に使ってみた評判、メリット・デメリットなどをお話しました。みんなのFXについてはこの記事さえ読めばOKです!次の方におすすめです! ☑高金利通貨(メキシコペソや南アフリカランド)に興味がある方 ☑みんなのFXを使ってみたい方 ☑みんなのFXの評判や使い心地が気になる方【詳細は本文へ!】

 

長期信用格付によると豪ドルとメキシコペソがオススメ

長期信用格付によると豪ドルとメキシコペソがオススメです。
オススメの根拠を説明していきます٩( ‘ω’ )و

今回は世界的に有名な格付け会社3社の情報を集めました。

・スタンダード&プアーズ(S&P)
・フィッチ・レーティングス
・ムーディーズ

各社が出している外貨建て国債の長期信用格付を数値化して、平均した結果がこちらです。


表を見るための注意点です。

・「数字が小さい方」格付けが上なので、投資する上でリスクが少ない(長期投資向き)です。
・「外貨建て国債」その国の通貨以外で買う国債のことです。
「外貨建て国債」の信用イコールその国の信用です。

圧倒的1位は「オーストラリア」

オーストラリアが国として信用出来ると言えます。
全ての会社の各付で最上位の評価

2位は「ニュージーランド」

オーストラリアより少し劣るものの高い評価を得ています。

3位は「メキシコ」

新興国の中ではトップですね♪
メキシコは私が思った以上に信用されているようです。

4位,5位の南アフリカとトルコ

残念ながらあまり信用が高くない評価になっております。
「投資」というより「投機(ギャンブル)」だと言われています。

次は政策金利を踏まえてオススメの通貨を見てみます。

長期信用各付と政策金利と合わせて考えるとどうなる?

さっきの表に2018年8月16日時点の政策金利を追加しました。

格付けと政策金利は比例していることがわかります。
信用が高い(格付けの数値が低い)と政策金利は低いです。

この表からは3つのことが言えます。

オーストラリアとニュージーランドは政策金利がほぼ同じなので、
信用が高いオーストラリアの方が長期投資向きです。

メキシコ、南アフリカは政策金利が近いので
信用が高いメキシコの方が長期投資向きです。

トルコは政策金利が高すぎて為替レートが安定しないため、投資はオススメ出来ません。

以上を踏まえると、「豪ドルとメキシコペソがオススメ」です。

次は格付け会社ごとに長期信用格付を細かく見ていきます。

目次に戻る

格付け会社ごとの長期信用格付 南アフリカとトルコがヤバイ

格付け会社ごとに外貨建ての長期信用格付を細かく見ていきます٩( ‘ω’ )و

今回は世界的に有名な格付け会社3社の情報を集めました。(数値化は勝手にやってます(笑))
各社の格付けの意味は次の章「そもそも長期信用格付ってなに?(各社の格付けの定義)」でお話します。

・スタンダード&プアーズ(S&P)
・フィッチ・レーティングス
・ムーディーズ
では、見ていきます。

スタンダード&プアーズ(S&P)

スタンダード&プアーズ(S&P)の「長期信用格付」はこちらです。

オーストラリア、ニュージーランドは安定の高評価!
オーストラリアは見通しが「ネガティブ」となっており、今後見直される可能性はあります。
⇒見通しが「ネガティブ」から「安定」に見直しされました(2018/9/21 追記)

メキシコは大奮闘の「A-」です。

一方「南アフリカ」と「トルコ」は投資ではなく投機(ギャンブル)扱いの評価になっています(>_<)

フィッチ・レーティングス

フィッチ・レーティングスの「長期信用格付」はこちらです。

スタンダード&プアーズ(S&P)と大体同じ格付けですね。

メキシコへの評価が少し悪いところが違いです。(S&Pでは一つ上のA-だった)
トルコに関しては見通しを「ネガティブ」にしているので更に下げてくる可能性があります。

ムーディーズ

ムーディーズの「長期信用格付」はこちらです。

ムーディーズは格付けが他の2社と違うので少しわかりにくいです。

最上位は「Aaa」なので、オーストラリアとニュージーランドは最高の格付けを受けてます。

メキシコの評価は他社と変わりません。

違うのは南アフリカに対する評価が他2社と違い、投機(ギャンブル)扱いではないことです。
少し評価が高いです。

一方トルコは変わらず投機扱いで、更に見通しを見直し中なので更に下げると思います。

格付け各社の評価まとめ

格付け各社の評価をまとめました。

・オーストラリアは最高の格付けを貰っている
・メキシコの格付けは新興国では1番
・南アフリカ、
トルコへの評価は低く、トルコは更に下げる可能性大

つまり、「豪ドルとメキシコペソがオススメ」です。

目次に戻る

そもそも長期信用格付ってなに?(各社の格付けの定義)

ここまで、長期信用格付についてお話してきましたが、

「そもそも長期信用格付ってなに?」
「AAAとかAaaとか言われても意味がわからない」

という声もあると思います。
というか私自身がよくわからなかったです(笑)

だから格付け各社の長期信用格付の定義をまとめました。

大きく2つの定義があります

①スタンダード&プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスの格付け定義
②ムーディーズの格付け定義

それぞれお話していきます。

①スタンダード&プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスの格付け定義

スタンダード&プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスの格付け定義はこちらです。

AAAからCCの8段階にわかれています。
格付けの読み方はコチラ!

・文字を重ねる方が評価が高い(AAA > AA)
・若いアルファベットの方が評価が高い(A > B)
BB以下は投機(ギャンブル)とみなされている

色々と書いてありますが、論点は2つです。

・債務を履行出来るか(借りたお金を返せるか)
・外部環境や経済状況の変化に強いか

カンタンに言えば、
「お金を返してくれそう」
「経済が手堅い」
と、信用格付けは上がります。

私が手堅いと言い続けてる豪ドルが最高評価なのもうなずけます。

逆に新興国の評価が低くなりがちなのは
「お金返してくれなそう」
「経済が弱そう(危機が起きたら吹っ飛ぶ)」
と思われているからです。

だからこそ金利が高いわけですが(@_@)
高い金利には、高いリスクが伴うのです。

②ムーディーズの格付け定義

ムーディーズの信用格付けの定義はコチラ!

長い(@_@)

AaaからCの21段階にわかれています。
格付けの読み方はコチラ!

・文字を重ねる方が評価が高い(Aa1 > A1)
・若いアルファベットの方が評価が高い(A > B)
Ba1以下は投機(ギャンブル)とみなされている

定義はシンプルです、論点は2つ。

・信用リスクは低いか(お金を返せるか)
・投機(ギャンブル)要素がどれくらいか

カンタンに言えば、
「お金を返してくれそう」
「リスクが少なそう」
だと、信用格付けは上がります。

新興国の評価が低くなりがなのは
「お金返してくれなそう」
「値動きが激しくて投機要素が大きそう」
と思われているからです。

最近のトルコリラがドカンと落ちたのを見て納得される方も多いかと思います(@_@)

長期信用格付の定義まとめ

長期信用格付の定義は大きく2種類ありますが、定義は大体です。

①スタンダード&プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスの格付け定義
②ムーディーズの格付け定義

定義をまとめるとこうなります。

・信用リスクは低いか(お金を返せるか)
・投機要素(値動きリスク)がどれくらいか
そして、投資対象としてリスクが高いのは以下です。
・S&P/フィッチの定義では「BB以下」
・ムーディーズの定義では「Ba1以下」
高金利通貨の中で該当するのは、「南アフリカランド」と「トルコリラ」です。
買う時は「少額」「低レバレッジ」を前提に「安値」で買うようにして下さい٩( ‘ω’ )و

目次に戻る

長期信用各付 まとめ

最後に長期信用各付の調査結果をまとめます。

結論は「豪ドルとメキシコペソがオススメ」です。

格付け各社の格付けを数値化して平均を取ったものがこちらです。

この表のポイントはコチラ!

・オーストラリアは最高の格付けを貰っている
・メキシコの格付けは新興国では1番
・南アフリカ、
トルコへの評価は低く、トルコは更に下げる可能性大

つまり、「豪ドルとメキシコペソがオススメ」です。

一方で、投資対象としてリスクが高いのは以下です。

・S&P/フィッチの定義では「BB以下」
・ムーディーズの定義では「Ba1以下」
高金利通貨の中で該当するのは、「南アフリカランド」と「トルコリラ」です。
買う時は「少額」「低レバレッジ」を前提に「安値」で買うようにして下さい٩( ‘ω’ )و

私は「豪ドル」を軸「南アフリカランド」と「メキシコペソ」を安値で拾っていきます(*^^*)

目次に戻る

おわりに

今回は
高金利通貨の長期信用格付をもとにオススメ投資先を考えました。
長期信用格付とはその国(通貨)が長期的に見て投資に向いているかを表す指標です。

結果は
オススメは豪ドルとメキシコペソ!南アフリカランドとトルコリラはリスク有り」です。
私もメキシコペソへの投資に興味が出てきました(*^^*)

スワップ投資に興味があれば、始めて見て下さいね(^^)
まずは少額から定期積み立てしていきましょう♪
為替レートが上る前の今が仕込むチャンスかも知れません♪

豪ドル投資を始めてみたい方
ねくさんが6年使ってる豪ドルスワップが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
他社からの乗り換えなら豪ドル1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!
▼5分で開設出来ますのでこちらからサクッとどうぞ!無料です▼
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

▼豪ドルのスワップポイントについて徹底比較しました!

https://nekutaru.com/archives/audjpy-swappoint-compare-201807.html

▼口座開設方法わからんなーって方はこちらをご覧下さい♪▼

【豪ドルの始め方①】ヒロセ通商の口座開設手順を【画像44枚で解説】
10分かからないので、サクッと口座開設しましょう(^^)

「豪ドルはスワップポイントが少ないからちょっとなー」
というあなたには南アフリカランド、メキシコペソがオススメです(*^^*)

 

▼南アフリカランド、メキシコペソを買うならスワップポイントが高いみんなのFXがオススメ!▼

\特別タイアップのため、当サイト限定で最大53,000円のキャッシュバック中!/私もお世話になっているみんなのFXの公式ページはこちら!

▼南アフリカランドのスワップポイントを徹底比較しています▼

【毎月更新】南アフリカランド スワップポイントの推移を比較【8社比較】
【2018年12月分更新】南アフリカランドのスワップポイントの推移を徹底的に比較(8社分)してます!過去10ヶ月分のスワップポイントも比較。南アフリカランドへの投資を検討している方に特におすすめです!【詳細は本文をご覧下さい】

▼南アフリカランドの過去の投資実績▼

【南アフリカランドはいつ買っても得だった!?】南アランドは為替レートとスワップポイントのバランスが良い!
南アフリカランドは過去10年間いつ買っても得、為替レートが下がったら買い! オススメの高金利通貨です!

南アフリカの経済

【南アフリカ経済まとめと見通し】政策金利や為替レート等をチャート化
南アフリカランドは常時金利が高く、現在6.5%で高金利通貨として魅力です!「でも、南アフリカって投資して大丈夫なの?」とお悩みのあなたのために記事にしました【詳細は本文をご覧下さい!】

▼メキシコペソのスワップポイントを徹底比較しています▼

【毎月更新】メキシコペソ スワップポイントの推移を比較【6社比較】
【2018年12月分更新】メキシコペソのスワップポイントの推移を徹底的に比較(6社分)してます!過去11ヶ月分のスワップポイントも比較。メキシコペソへの投資を検討している方に特におすすめです!【詳細は本文をご覧下さい】

▼メキシコペソの過去の投資実績▼

【メキシコペソの買い時はいつか?】過去10年間の投資実績から検証
「なるべく早く買う!為替レートが安い時でもビビらす買え!」 そして長期間保有しましょう٩( 'ω' )و

▼メキシコの経済

【メキシコの経済まとめと見通し】政策金利や為替レート等をチャート化
メキシコペソは高金利通貨として魅力ですよね?「でも、メキシコって大丈夫なの?」とお悩みの方におすすめの記事です【結論】金利急上昇やCPIが高いリスクはあるが、新興国の中ではおすすめ!【詳細は本文をご覧下さい!】

ではではー 良き投資ライフを(*^^*)

コメント