【高金利通貨の買い時まとめ】いつ買うと勝てる?おすすめの時期を過去実績から検証

高金利通貨

こんにちは!豪ドル一筋6年のねくです(@nekutaru)

今回は高金利通貨の買い時についてまとめました。
過去実績からおすすめの時期とその根拠をお話します٩( ‘ω’ )و

結論は「高金利通貨は下がったらビビらずに買え!」です。

為替レートが下がった時って怖くてなかなか買えないですよね?
それでも勇気を持って買うべき
というのが今回お伝えしたいことです。

ただし、以下のポイントを押さえて買うようにして下さい(*´ω`*)

・どの通貨を買うか(ヤバい通貨もある)
・レバレッジを低くすること(1倍程度)

では、なぜ「高金利通貨は下がったらビビらずに買え!」と言えるのか説明していきます♪

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

【高金利通貨の買い時まとめ】いつ買うと勝てる?おすすめの時期を過去実績から検証

Youtube毎日投稿しています。チャンネル登録お願いします!(動画投稿の通知が受け取れます)

おすすめの高金利通貨はこちらをご覧下さい▼

【おすすめ高金利通貨はコレだ!】5通貨分の過去の投資実績・経済状況を徹底比較
高金利通貨を1億円分保有する私が「高金利通貨」を徹底的に比較しました!「スワップポイント投資したいけど、高金利通貨どれを選んだほうが良いの?」という方にオススメです。結論としては【豪ドル】と【南アフリカランド】がオススメ!その理由は本文で!両方とも私も買ってます。

 

▼豪ドル買うならヒロセ通商がオススメです(*^^*)私も7745万円分買っています♪
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

 

▼南アフリカランド、メキシコペソを買うならスワップが高いみんなのFXがオススメ!▼

\特別タイアップのため、当サイト限定で最大53,000円のキャッシュバック中!/私もお世話になっている「みんなのFX」の公式ページはこちら!

 

みんなのFXについては「みんなのFXはスワップポイントが高いけど、評判はどうなの?」をご覧下さい

【みんなのFXはスワップポイントが高いけど評判は?】投資歴14年の投資家が徹底分析!
私が使っている理由や、実際に使ってみた評判、メリット・デメリットなどをお話しました。みんなのFXについてはこの記事さえ読めばOKです!次の方におすすめです! ☑高金利通貨(メキシコペソや南アフリカランド)に興味がある方 ☑みんなのFXを使ってみたい方 ☑みんなのFXの評判や使い心地が気になる方【詳細は本文へ!】

 

高金利通貨は下がったらビビらずに買え!

高金利通貨は下がったらビビらずに買え!と言える最大の根拠はコチラ!
高金利通貨4種類に対し、
過去10年間で「いつ投資を始めたらいくら利益が出たか」をグラフにしました。

これを見ると世界的に為替レートが下がった時期に買った場合、利益が出ています。

・2009年リーマンショック(リーマン・ブラザーズ経営破綻から始まった世界金融危機)
・2012年アベノミクス前(日本の安倍首相が行った大規模な金融緩和/財政出動)
・2016年ブレエグジット(イギリスのEU離脱騒ぎ)

ただし、トルコリラだけは下がり続けているので買ってはいけません(@_@)

つまり「トルコリラ以外の高金利通貨は下がったらビビらずに買え!」と言うことです。

でも、本当にそれで良いのでしょうか?
実際の為替レートを見て確認しましょう٩( ‘ω’ )و

コチラが4種類の高金利通貨の為替レートをチャートにしたものです。(期間は2008年から2018年)

さっきお話した、以下の時期に為替レートが下がっているのがわかります。

・2009年リーマンショック(リーマン・ブラザーズ経営破綻から始まった世界金融危機)
・2012年アベノミクス前(日本の安倍首相が行った大規模な金融緩和/財政出動)
・2016年ブレエグジット(イギリスのEU離脱騒ぎ)

ですが、その後しばらくすると為替レートはまた上がります。
つまり世界的に為替レートが一気に下がる場合は、大抵は行き過ぎで、時が経てば元に戻ります。

だからこそ「高金利通貨は下がったらビビらずに買え!」と言えます。

繰り返しになりますが、以下のポイントを押さえて買うようにして下さい(*´ω`*)

・どの通貨を買うか(トルコリラはダメ)
・レバレッジを低くすること(1倍程度)

目次に戻る

高金利通貨の過去10年間の投資実績を比較

高金利通貨の過去10年間の投資実績を為替レートと合わせて見ていきましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

以下の4通貨について見ていきます。

①豪ドル 下がったら買い
②メキシコペソ 下がったら買い
③南アフリカランド どこで買っても勝ち
④トルコリラ 下がっても買ってはいけない

①豪ドル 下がったら買い

豪ドルの過去10年間の投資開始時期別の実績です。

青い棒の合計評価損益は、10本中7本がプラスなので、勝率70%ですね。
赤い線の為替レートを見ると、下がった時に投資を始めた場合に合計評価損益が高いと言えます。

つまり「下がったら買い」です(*´ω`*)
これは豪ドルの為替レートが安定しているために、下がった所で買うと大体戻ってきて利益が出るからです。

高い所で買ってしまうと数年単位で戻ってこないこともあるので要注意です!

▼豪ドルの投資実績の詳細はこちらの記事に書いていますので、ご覧下さい▼

【豪ドルの買い時はいつ?】なるべく早く買おう!為替レートが安けりゃ迷わず買いだ!
「なるべく早く買おう!為替レートが安けりゃ迷わず買いだ!」

②メキシコペソ 下がったら買い

メキシコペソの過去10年間の投資開始時期別の実績です。

ほぼ豪ドルと同じグラフですね(笑)

青い棒の合計評価損益は、10本中7本がプラスなので、勝率70%ですね。
赤い線の為替レートを見ると、下がった時に投資を始めた場合に合計評価損益が高いと言えます。

つまり「下がったら買い」です(*´ω`*)
これはメキシコペソの為替レートがゆっくり下がるため、
下がった所で買っても高いスワップポイントで利益出るからです。

高い所で買ってしまうとずっと戻ってこない可能性もあるので要注意です!

▼メキシコペソの投資実績の詳細はこちらの記事に書いていますので、ご覧下さい▼

【メキシコペソの買い時はいつか?】過去10年間の投資実績から検証
「なるべく早く買う!為替レートが安い時でもビビらす買え!」 そして長期間保有しましょう٩( 'ω' )و

③南アフリカランド どこで買っても勝ち

南アフリカランドの過去10年間の投資開始時期別の実績です。

南アフリカランドは過去10年の実績が圧倒的に良いですね(*´ω`*)

青い棒の合計評価損益は、10本中10本がプラスなので、勝率100%ですね。どこでも勝ってる!!
赤い線の為替レートを見ると、下がった時に投資を始めた方が更に合計評価損益が高いと言えます。

つまり南アフリカランドも「下がったら買い」です(*´ω`*)
これは南アフリカランドの為替レートがゆっくり下がるため、
下がった所で買っても高いスワップポイントで利益出るからです。

高い所で買ってしまうとずっと戻ってこない可能性もあるので要注意です!

▼南アフリカランドの投資実績の詳細はこちらの記事に書いていますので、ご覧下さい▼

【南アフリカランドはいつ買っても得だった!?】南アランドは為替レートとスワップポイントのバランスが良い!
南アフリカランドは過去10年間いつ買っても得、為替レートが下がったら買い! オススメの高金利通貨です!

④トルコリラ 下がっても買ってはいけない

トルコリラの過去10年間の投資開始時期別の実績です。

トルコリラは過去10年の実績が圧倒的に悪いです(@_@)
正直買ってはいけない通貨だと思います。

青い棒の合計評価損益は、3本中10本がプラスなので、勝率30%ですね。最近投資を始めた方は大損です。
赤い線の為替レートを見ると、下がった時に投資を始めてもマイナスです。

つまりトルコリラは「下がっても買ってはいけない」です(*_*)
これはトルコリラの為替レートがかなりの速度で下がり続けているため、
下がった所で買っても更に下がり続けるからです。

買った所まで為替レートが戻ってくることは珍しいです。

正直、オススメしません!

▼トルコリラの投資実績の詳細はこちらの記事に書いていますので、ご覧下さい▼

【トルコリラは過去10年いつ買っても損!?】長期見通しを解説
・トルコリラは過去10年間のどこで買ってもほぼ損してます! ・既にトルコリラを保有している人は損切りを! ・スワップポイントが欲しいならトルコリラよりも南アフリカランドがオススメ

【まとめ】4通貨の比較

ここまで以下の4通貨をバラバラに見てきました。

①豪ドル
②メキシコペソ
③南アフリカランド
④トルコリラ
改めて4通貨それぞれの合計損益をまとめたグラフを見てみましょう(最初に表示したものと同じです)

このグラフからわかることは以下の3つです。

・世界的に為替レートが落ちるタイミングで買うのが良い
・ただし、トルコリラは買うな
過去実績は南アフリカランドが1番
私も安値でドンドン拾って行きます٩( ‘ω’ )و

目次に戻る

高金利通貨毎の特性を一覧にまとめました

ここまでお話してきた、高金利通貨毎の特性を一覧にまとめました(*´ω`*)

高金利通貨毎の特性を踏まえた結論です。

・安定重視の方は豪ドル
・リターン重視の方はメキシコペソか南アフリカランド
トルコリラは買うな

高金利通貨を選ぶ場合の鉄則

高金利通貨を選ぶ場合の鉄則はコチラです!

スワップポイントが貯まる速度 > 為替レートが落ちる速度

これを満たしている通貨であれば、基本的に利益が出ます。
比較している通貨の中では、トルコリラ以外は合格です(*´ω`*)
トルコリラは為替レートが落ちる速度が早すぎるため、スワップポイントでカバーしきれません(>_<)

更に合格した通貨の特性を踏まえると、2つに分けることが出来ます。

  1. 為替レートが落ちにくいが、スワップポイントが低い通貨 ⇒豪ドル
  2. 為替レートは緩やかに落ちるが、スワップポイントが高い ⇒メキシコペソ、南アフリカランド

どちらでも利益を出すことは可能です。
手堅く行くなら1.の豪ドル
リターンを求めるなら2.のメキシコペソ、南アフリカランド
がおすすめです٩( ‘ω’ )و

▼長期信用格付もご参考にして下さい▼

高金利通貨の長期信用格付をもとにおすすめ投資先を教えます!(S&P,フィッチ,ムーディーズ)
オススメは豪ドルとメキシコペソ!南アフリカランドとトルコリラはリスク有り(@_@)

続いて、それぞれの通貨の過去投資実績今の経済状況をお話します。

安定の豪ドル【投資実績と経済状況】

豪ドルは長期信用格付でもダントツの1位でした。
スワップポイントは低いものの、為替レートはレンジで安定しています。
安定重視の方にオススメです♪

豪ドルに10年前に投資した結果

豪ドルに10年前に投資した場合の結果はこちらです٩( ‘ω’ )و

為替レートが安定しているおかげで、スワップポイントでプラスに持っていけます(*´ω`*)
ポジション損益がマイナスなのはリーマンショック前の高い所で買っているからです。

▼10年前に投資した場合の結果はこちらに詳しく書いています▼

【豪ドル 投資実績の検証】10年前に豪ドル投資したら利益は?
「豪ドルに投資したらいくら利益が出るのか気になる方」におすすめです。「為替レートも含めて、長期的に保有することでどれだけ利益が出るのか」知りたい方は本文をご覧下さい!

オーストラリアの経済

オーストラリアの経済は非常に堅調です٩( ‘ω’ )و

こちらにまとめました。

政策金利が低いことを除けば、文句なしの経済状況ですね♪
手堅くスワップポイントで利益を得たいなら、「豪ドル一択」です!
長期信用格付でも一番高い評価を得ているのがその証拠です。

私自身も8000万円分以上の豪ドルを保有していますよ(*´ω`*)

▼オーストラリアの経済状況はこちらに詳しく書いています▼

【オーストラリア経済まとめ】豪ドル投資家必見!
オーストラリアはこんな国です。 ①人口密度は日本の100分の1。国土の4割は人が住めない ②人口は年1.55%で増加(グラフ有り)。出生率は1.89と高い ③国力のために高い移民比率を維持している ④GDP、CPI、失業率。どれを見ても経済は堅調 ⑤貿易相手は中国と日本と主な輸出は鉄鉱石・石炭 ⑥豪ドルが影響を受けるのは中国と資源価格と世界経済

リターン重視ならメキシコペソ!【投資実績と経済状況】

メキシコペソは南アフリカランド、トルコリラに比べて長期信用格付がかなり高い
経済が安定していると判断されているわけです。
リターンとリスクのバランスが良い通貨と言えます。

メキシコペソに10年前に投資した結果

メキシコペソに10年前に投資した場合の結果はこちらです٩( ‘ω’ )و

正直、メキシコペソは過去の投資実績が良くないです。
長期信用格付は良いので、南アフリカランドとどちらを買うかは悩むところですね(@_@)

私はどちらも安値に来たら少額から買っていこうと思っています。

為替レートが緩やかに下落していますがスワップポイントでなんとかプラスに持っていけます(*´ω`*)
ポジション損益がマイナスなのはリーマンショック前の高い所で買っているからです。

▼10年前に投資した場合の結果はこちらに詳しく書いています▼

【メキシコペソ 投資実績の検証】10年前に投資したらいくら儲かる?
「メキシコペソ」の投資実績を検証しました。具体的には「10年前の2008年7月」に「メキシコペソ」を買って「ほったらかしにしたら」どうなるのか?という観点です【詳細は本文をご覧下さい!】

メキシコの経済

メキシコの経済はそこまで良くはないです(>_<)

こちらにまとめました。

インフレ率、為替レート、GDPなど気になる項目がいくつかあります。

ただしスワップポイントは高いので、安値で上手く買えれば投資する価値はあると思います。
リスクは高いので少額、低レバレッジから始めて下さい(*´ω`*)

▼メキシコの経済状況はこちらに詳しく書いています▼

【メキシコの経済まとめと見通し】政策金利や為替レート等をチャート化
メキシコペソは高金利通貨として魅力ですよね?「でも、メキシコって大丈夫なの?」とお悩みの方におすすめの記事です【結論】金利急上昇やCPIが高いリスクはあるが、新興国の中ではおすすめ!【詳細は本文をご覧下さい!】

過去の実績重視なら南アフリカランド【投資実績と経済状況】

南アフリカランドは過去10年間の投資実績が最も良い通貨です。

ですが、長期信用格付ではトルコリラより少し良い程度の低い評価を受けています。
スワップポイントは高く為替レートは緩やかに下落しています。

メキシコペソと比べると少しリスクもリターンも高めの通貨となっています(*´ω`*)

南アフリカランドに10年前に投資した結果

南アフリカランドに10年前に投資した場合の結果はこちらです٩( ‘ω’ )و

スワップポイントが高いおかげで、
為替レートが下落しても最終合計損益は+23.77%高金利通貨で1番の実績でした。
ポジション損益がマイナスなのはリーマンショック前の高い所で買っているからです。

▼10年前に投資した場合の結果はこちらに詳しく書いています▼

【南アフリカランド 投資実績の検証】10年前に投資したらいくら儲かる?
「南アフリカランド」の投資実績を検証しました。具体的には「10年前の2008年7月」に「南アフリカランド」を買って「ほったらかしにしたら」どうなるのか?という観点です【詳細は本文をご覧下さい!】

南アフリカの経済

南アフリカの経済はあまり良くないです(>_<)

こちらにまとめました。

為替レート、GDP、失業率など気になる項目がいくつかあります。

ただしスワップポイントは高いので、安値で上手く買えれば投資する価値はあると思います。
リスクは高いので少額、低レバレッジから始めて下さい(*´ω`*)

  • 過去の実績なら南アフリカランド
  • 長期信用格付ならメキシコペソ

と考えています。

私は両方共安値に来たら少額から買っていこうと思っています。

▼南アフリカの経済状況はこちらに詳しく書いています▼

【南アフリカ経済まとめと見通し】政策金利や為替レート等をチャート化
南アフリカランドは常時金利が高く、現在6.5%で高金利通貨として魅力です!「でも、南アフリカって投資して大丈夫なの?」とお悩みのあなたのために記事にしました【詳細は本文をご覧下さい!】

オススメできないトルコリラ【投資実績と経済状況】

トルコリラは以下の理由から投資対象としてはおすすめ出来ません(@_@)

  • 過去の投資実績が悪い(過去10年で+4.5%)
  • 長期信用格付が低い(ギャンブル扱い)
  • 経済状況が悪い(特に為替レート、インフレ率、失業率)

政策金利は17.75%で極めて高いですが、相応のリスクがあると考えています。
高い金利につられて安易に買ってはいけません(@_@)

では見ていきましょう。

トルコリラに10年前に投資した結果

トルコリラに10年前に投資した場合の結果はこちらです٩( ‘ω’ )و

為替レートが右肩下がりのため高いスワップポイントも意味がないです。
最近のトルコ情勢を見ても、為替レートが下げ止まる気がしません(>_<)

▼10年前に投資した場合の結果はこちらに詳しく書いています▼

【トルコリラ 投資実績の検証】10年前に投資したらいくら儲かる?
「トルコリラ」の投資実績を検証しました。具体的には「10年前の2008年7月」に「トルコリラ」を買って「ほったらかしにしたら」どうなるのか?という観点です【詳細は本文をご覧下さい!】

トルコの経済

トルコの経済は悪いです٩( ‘ω’ )و
経済が上を向くのには時間がかかると思います。

こちらにまとめました。

為替レートの下落と、金利の上昇が止まらない状態です。
インフレ率は驚異の15.39%で、インフレも止まりません。
失業率も10%台です。

正直、人口増加ぐらいしか良い点が見当たらない状況です(@_@)
トルコに投資するのはまだ早いと言えます。

▼トルコの経済状況はこちらに詳しく書いています▼

【トルコ経済のまとめと見通し】政策金利や為替レート等をチャート化
トルコの政策金利や為替レート、経済状況の過去の推移をチャート(グラフ)にして見ていきます。【結論】短期的には経済が安定しないため、投資する場合は慎重にすべきと考えます。【詳細を本文をご覧下さい】

目次に戻る

まとめ

高金利通貨についての結論は「高金利通貨は下がったらビビらずに買え!」です。
安い所で買い、低レバレッジにすればほぼ負けはありません٩( ‘ω’ )و

あなたも、わたしと一緒に手堅い投資をしていきましょう(*´ω`*)

手堅い順でいくと
「豪ドル」「メキシコペソ」「南アフリカランド」
の順でおすすめです(๑˃̵ᴗ˂̵)

リターン重視ならその逆で、「南アフリカランド」が1番おすすめですね!

あなたの感覚で買ってみると良いと思います♪

ただし、以下を意識して買うようにして下さい!

  • レバレッジを抑えて買う
  • 少額から徐々に買う
  • 安い所で買う

目次に戻る

おわりに

今回は高金利通貨の買い時についてまとめました。

結論は「高金利通貨は下がったらビビらずに買え!」です。

為替レートが下がった時って怖くてなかなか買えないですよね?
それでも勇気を持って買うべき
というのが今回お伝えしたかったことです(*´ω`*)

スワップポイント投資に興味があれは始めて見て下さいね(^^)
為替レートが上る前の今が仕込むチャンスかも知れません♪

豪ドル投資を始めてみたい方
ねくさんが6年使ってる豪ドルスワップが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
他社からの乗り換えなら豪ドル1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!

 

▼5分で開設出来ますのでこちらからサクッとどうぞ!無料です▼
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

 

▼豪ドルのスワップポイントについて徹底比較しました!

https://nekutaru.com/archives/audjpy-swappoint-compare-201807.html

▼口座開設方法わからんなーって方はこちらをご覧下さい♪▼

【豪ドルの始め方①】ヒロセ通商の口座開設手順を【画像44枚で解説】
10分かからないので、サクッと口座開設しましょう(^^)

「豪ドルはスワップポイントが少ないからちょっとなー」
というあなたには南アフリカランド、メキシコペソがオススメです(*^^*)

 

▼南アフリカランド、メキシコペソを買うならスワップが高いみんなのFXがオススメ!▼

\特別タイアップのため、当サイト限定で最大53,000円のキャッシュバック中!/私もお世話になっている「みんなのFX」の公式ページはこちら!

 

▼南アフリカランドがオススメな理由▼

【おすすめ高金利通貨はコレだ!】5通貨分の過去の投資実績・経済状況を徹底比較
高金利通貨を1億円分保有する私が「高金利通貨」を徹底的に比較しました!「スワップポイント投資したいけど、高金利通貨どれを選んだほうが良いの?」という方にオススメです。結論としては【豪ドル】と【南アフリカランド】がオススメ!その理由は本文で!両方とも私も買ってます。

▼南アフリカランドのスワップポイントについて徹底比較しました!

【2019年も毎月更新!】南アフリカランドのスワップポイントの推移をランキングで比較(8社分)
【2019年04月最新版】南アフリカランドのスワップポイントの推移を徹底的に比較(8社分)してランキングにしました!過去13ヶ月分のスワップポイントも比較。南アフリカランドへの投資を検討している方に特におすすめです!

▼メキシコペソがオススメな理由▼

高金利通貨の長期信用格付をもとにおすすめ投資先を教えます!(S&P,フィッチ,ムーディーズ)
オススメは豪ドルとメキシコペソ!南アフリカランドとトルコリラはリスク有り(@_@)

▼メキシコペソのスワップポイントについて徹底比較しました!▼

【2019年も毎月更新!】メキシコペソのスワップポイントの推移をランキングで比較(6社分)
【1分で読めるまとめアリ】[2019年04月最新版] メキシコペソのスワップポイントの推移を徹底的に比較(6社分)してランキングにしました!過去14ヶ月分のスワップポイントも比較。メキシコペソへの投資を検討している方に特におすすめです!

ではではー 良き投資ライフを(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました