【豪ドル+南アフリカランド+メキシコペソの資産運用状況と見通し】118週目(2018年11月24日版) 今週のスワップポイント+48,018円 総資産5,082万円

資産運用報告(週次)
▼スポンサー「マネフルFX」さん▼
マネフルFX

こんにちは!豪ドル(オーストラリアドル)一筋6年のねくです(@nekutaru)

今回は
「2018/11/24時点の豪ドル+南アフリカランド+メキシコペソの資産運用状況と見通し(運用118週目)」
について週次報告致します。
はむぞー
はむぞー
今週のスワップポイントと総資産はどれくらいだったの?
ねくさん
ねくさん
☑スワップポイントは+48,018/週
☑総資産は5,082万円

でした。
はむぞー
はむぞー
ついに総資産5,000万円を超えたね。
何の通貨を保有しているの?
ねくさん
ねくさん
保有資産と割合はこちらです。
☑豪ドル 115.8万通貨(94.8%)
☑南アフリカランド 50万通貨(4%)
☑メキシコペソ 20万通貨(1.2%)
はむぞー
はむぞー
ほぼ豪ドルだね!
今後は購入予定は?
ねくさん
ねくさん
購入ラインは深めで考えていて、買えなくてもOKです。
具体的には以下の通りです。
・豪ドル ⇒ 78.7円
・南アフリカランド ⇒ 7.05円
・メキシコペソ ⇒ 5.30円
はむぞー
はむぞー
豪ドルと南アフリカランドは少し遠いからしばらくは難しいかな?
買えるとしたらメキシコペソだね!(現在5.542円)

今週の資産運用状況のまとめは以上です。

詳細は本文をご覧下さい。

▼前回分はこちら▼

【豪ドル+南アフリカランド+メキシコペソの資産運用状況と見通し】117週目(2018年11月17日版) 今週のスワップポイント+47,180円 総資産5,204万円
【保有資産と比率】☑豪ドル 115.8万通貨(95.4%) ☑南アフリカランド 50万通貨(4%) ☑メキシコペソ 10万通貨(0.6%)【買い時】☑豪ドル⇒78.7円 ☑南アフリカランド⇒7.05円 ☑メキシコペソ⇒5.30円【詳細は本文をどうぞ】

▼次回分はこちら▼

それでは、週次報告していきます。

Youtube毎日投稿しています!チャンネル登録すると動画投稿の通知が受け取れます。

豪ドル買うならスワップポイントが高い「ヒロセ通商」がオススメ!私も9,451万円分買っています。
口座開設はヒロセ通商の公式HPからどうぞ。5分でサクッと出来ます!

FXの全資産状況の報告

現在の保有通貨量と利用しているFX会社は以下の通りです。

・豪ドル 115.8万通貨(94.8%) ⇒ ヒロセ通商
・南アフリカランド 50万通貨(4%) ⇒ FXプライムbyGMO
・メキシコペソ 20万通貨(1.2%) ⇒ みんなのFX

※FX会社はスワップポイントが高い所を利用しています。

今週はメキシコペソを10万通貨買い増ししました。
チャンスがあればもう少しメキシコペソを買っていきたいです。

現時点のFXの総資産は以下のようになりました。

今週は為替レートが若干円安方向に動いたため含み益が出ています。
スワップポイントは相変わらず安定して稼いでくれてますね。

主要項目を簡単に説明します。

 

保有額(円換算) 9,969万円

・豪ドル 115.8万通貨
・南アフリカランド 50万通貨
・メキシコペソ 20万通貨

現在の為替レートで換算した金額です。

 

証拠金+損益 2,248万

証拠金+損益は実際にFX口座に入っている現金の合計ですね。
今決済するとこの額手元に来ます。

 

合計損益(累計) 434万円

評価損益はポジション損益+スワップポイント損益のことです。
2016年8月から計算してます。(それ以前のポジションはその時精算しています)

 

ポジション損益(累計) 219万円

ポジション損益とは為替レートが上がると上がり、下がると下がる損益のことです。

ポジション収益はすぐに上下するのであまり気にしていません。

 

スワップポイント損益(累計) 215万円

ついにスワップポイント損益の累計が200万円を超えました

今後もコツコツ増やしていこうと思います。

安心安定のスワップポイント損益です。

今のポジションは2016/8/25から少しずつ建て始めたので約2年間ぐらいのスワップポイントになります。
コツコツ貯めてますが、良い感じの金額になってきています(*´ω`*)

各通貨スワップポイントの計算をしてみます。

 

豪ドル 115.8万通貨のスワップポイント

ヒロセ通商で保有しているので1万通貨あたり、1日50円とします。

計算結果は以下です。

  • 1日当たり 50円 × 115.8万通貨 = 5,790円/日
  • 1週当たり 5,790円 × 7日間      = 40,530円/週
  • 1月当たり 5,790円× 31日間     = 179,490円/月
  • 1年当たり 5,790円 × 365日間  = 2,113,350円/年

豪ドルのスワップポイントだけでも年間211万円の不労所得ですね。

豪ドル投資をするならスワップポイントが高いFXで会社にすべきです。
詳細は「豪ドルのスワップポイントを比較」をご覧下さい。

南アフリカランドのスワップポイントも計算していきましょう。

南アフリカランド 50万通貨のスワップポイント

FXプライムbyGMOで保有しているので1万通貨あたり、1日16円とします。

計算結果は以下です。

  • 1日当たり 16円 × 50万通貨      = 800円/日
  • 1週当たり 800円 × 7日間      = 5,600円/週
  • 1月当たり 800円× 31日間     = 24,800円/月
  • 1年当たり 800円 × 365日間  = 292,000円/年

南アフリカランドだけで年間29万円の不労所得ですね。

南アフリカランド投資をするならスワップポイントが高いFXで会社にすべきです。
詳細は「南アフリカランドのスワップポイントを比較」をご覧下さい。

メキシコペソのスワップポイントも計算していきましょう。

メキシコペソ 20万通貨のスワップポイント

みんなのFXとサンワード貿易(今週買い増し)で保有しているのでそれぞれ1万通貨あたり、1日15円,12円とします。

みんなの計算結果は以下です。

  • 1日当たり 15円 × 10万通貨   = 150円/日
  • 1週当たり 150円 × 7日間      = 1,050円/週
  • 1月当たり 150円× 31日間     = 4,650円/月
  • 1年当たり 150円 × 365日間  = 54,750円/年

 

サンワード貿易(クリック365)の計算結果です。

  • 1日当たり 12円 × 10万通貨   = 120円/日
  • 1週当たり 120円 × 7日間      = 840円/週
  • 1月当たり 120円× 31日間     = 3,720円/月
  • 1年当たり 120円 × 365日間  = 4,3800円/年

 

メキシコペソだけで年間9.8万円の不労所得ですね。

メキシコペソ投資をするならスワップポイントが高いFXで会社にすべきです。
詳細は「メキシコペソのスワップポイントを比較」をご覧下さい。

豪ドルと南アフリカランドとメキシコペソのスワップポイントを合計してみます。

豪ドルと南アフリカランド+メキシコペソの合計スワップポイント

計算結果は以下です。

  • 1日当たり 5,790円 + 800円 + 270円                   = 6,860円/日
  • 1週当たり 40530円 + 5,600円 + 1,890円             = 48,020円/週
  • 1月当たり 179,490円 + 24,800円 + 8,370円        = 212,660円/月
  • 1年当たり 2,113,350円 + 292,000円 + 98,550円 = 2,503,900円/年

1年間だと2,503,900円スワップポイントになります。
1年間だとインパクトありますね(*^^*)
ほったらかしで250万貰えるのは嬉しいです♪

豪ドルヒロセ通商で買った場合、
年間のスワップポイントはレバレッジ1倍で2.22%貰えます。

南アフリカランドFXプライムbyGMOで買った場合、
年間のスワップポイントはレバレッジ1倍で7.18%貰えます。

メキシコペソみんなのFXで買った場合、
年間のスワップポイントはレバレッジ1倍で9.87%貰えます。

不労所得って嬉しいですね(*^^*)

今後もスワップポイントを楽しみにコツコツ投資して行こうと思います♪

現金を含めた総資産 5,082万円

現金を含めた資産合計は
50,818,729円
でした。

実質的なレバレッジ

1.96倍となっています。

以前の計算では豪ドル2.71倍まで購入可能なので、
まだまだ買えそうですが、豪ドルはやや円安なので少し様子見が続くかもしれません。

豪ドルの購入可能レバレッジの計算が気になる方は
豪ドルとFTSE100をレバレッジ込みで比較」をご覧下さい。

続いては豪ドル資産状況の詳細を報告します。

豪ドルと南アフリカランドとメキシコペソの資産状況の詳細

はむぞー
はむぞー
豪ドルと南アフリカランドとメキシコペソでどれくらい利益が出てるの?
ねくさん
ねくさん
2年間の累計だと+434万円ぐらいです
スワップだけだと+215万円ですね!
詳しくお話していきますね。

まずは過去数ヶ月分の豪ドルと南アフリカランドの損益のグラフを見てみましょう!
今のポジションは2016/8/25から少しずつ建て始めたので約2年間ぐらいの収益になっています。
2016/8/25以前のポジションはそのタイミングで整理してます。

スワップポイント投資(豪ドルと南アフリカランド)の合計収益の推移

青い棒のスワップ損益は相変わらず安定して積み上がってます。
現在+215万円です。

赤い棒のボジション損益
現在は219万円です。

緑の細い線グラフは青い棒と赤い棒の合計である評価損益を表しています。
現在は+434万円です。

スワップポイントは安定して週に約4.8万の利益をくれてますね(*^^*)
引続きコツコツ貯めていきます٩( ‘ω’ )و

豪ドルと南アフリカランドとメキシコペソのスワップポイント収益(累計)の推移

豪ドルと南アフリカランドのスワップポイント収益(累計)の推移[2016/8/25から]です。

現在215万円で順調にスワップポイントは積み上がって行っていますね。
今後は週に約4.8万円ずつ積み上がっていく想定です。

豪ドルと南アフリカランドとメキシコペソのスワップポイント収益(週単位)の推移

豪ドルと南アフリカランドのスワップポイント収益(週単位)の推移です。

徐々に豪ドルや南アフリカランドを買い増しているので、スワップポイント収益も増えています。

2018/7/21時点では 85.8万豪ドルで、スワップポイントは週に3万円でした。
2018/9/8時点では115.8万豪ドル + 50万南アフリカランドで、スワップポイントは週に4.6万円程度です。
2018/11/3時点では115.8万豪ドル + 50万南アフリカランド + 10万メキシコペソで、スワップポイントは週に4.7万円程度です。
2018/11/3時点では115.8万豪ドル + 50万南アフリカランド + 20万メキシコペソで、スワップポイントは週に4.8万円程度です。

 

今後は買い増しのペースは落ちると思いますが、徐々に買い増して行けたら良いと考えています。

目次に戻る

豪ドルの今後の見通しをチャートで分析

はむぞー
はむぞー
豪ドルの今後はどうなるの?
ねくさん
ねくさん
今週は特に大きなニュースもなく平和でした。
来週は引き続きレンジを予想します。
82.5は超えることが出来なかったので、一旦は80.5を目指すと考えます。

こちらは豪ドルの日足(1本が1日)のチャート
一番右の5本の赤と青の棒が今週の値動きです。

今週の豪ドルの動きを振り返る

今週の豪ドルは水曜まで1.5円ほど下落したものの、その後はやや戻すものの、円高で終わっています。

 

豪ドルの今後の見通し

中間選挙の結果、上院がトランプ率いる与党側、下院が野党側という風にねじれているのでトランプ大統領は若干動きにくくなった感じはあります。

政治要因で大きく円高に触れる可能性は下がったかも知れません。

とはいえ、オーストラリアはなかなかインフレ率が上がっていかないので利上げは少し先になると考えており、
アメリカとオーストラリアの金利の差が縮まるには時間が掛かりそうです。

つまり、大きく上昇も下落も予想しづらく、
他の材料が出るまでは引き続き84.5円から78.7円の範囲でレンジの可能性が高いと考えています。

豪ドル投資をするならスワップポイントが大切

豪ドルに長期投資する場合はスワップポイントが大切です。
こちらも合わせてご覧下さい「豪ドルのスワップポイントを比較

目次に戻る

南アフリカランドの今後の見通しをチャートで分析

はむぞー
はむぞー
南アフリカランドの今後の動きはどうなるの?
ねくさん
ねくさん
短期的には上昇トレンドと考えています。

こちらは南アフリカランドの日足(1本が1日)のチャート
一番右の5本の赤と青の棒が今週の値動きです。

南アフリカランド7.85円を超えており、短期的には上昇トレンドになっています

2018年11月22日に南アフリカの政策金利が6.75%に利上げされました。
利上げは2016年3月以来、2年8カ月ぶりです。

その影響もあり南アフリカランドは強い印象です。

利上げはスワップポイントも上がりますが、経済へのリスクも増えるので注目していきたいと思います。

7.85がサポートとなりそうなチャートになっていますね。
しばらくは下がらなそうなので、様子見です。

南アフリカランドに長期投資する場合はスワップポイントが重要です。
こちらも合わせてご覧下さい「南アフリカランドのスワップポイントを比較

目次に戻る

メキシコペソの今後の見通しをチャートで分析

はむぞー
はむぞー
メキシコペソはちょっと調子悪そう。。。
ねくさん
ねくさん
今週も5.5円で踏みとどまったものの、怪しい雰囲気が出てますね。

こちらはメキシコペソの日足(1本が1日)のチャート
一番右の5本の赤と青の棒が今週の値動きです。

今週のメキシコペソ5.5円で何とか耐えたというイメージです。

2018年11月15日に利上げして政策金利が8.00%となったにもかかわらず下落が止まらないのは気になります。

10月の初めの6.150円から始まった下落トレンドも収まりつつあるので、
このままレンジに移行、もしくは若干下方向に行くのでは?と警戒しています。

下がったら買いたいですね。

メキシコペソに長期投資する場合はスワップポイントが重要です。
こちらも合わせてご覧下さい「メキシコペソのスワップポイントを比較

目次に戻る

今週のニュース

はむぞー
はむぞー
今週のニュースは南アフリカの利上げかな
ねくさん
ねくさん
2年8ヶ月ぶりの南アフリカの利上げは嬉しい反面、警戒が必要ですね

外貨建て保険は確実に損なので、注意して欲しいと思います。

 

利上げはスワップポイントが増えるので嬉しいですが、経済への悪影響に注意が必要ですね。

 

目次に戻る

【まとめ】豪ドル+南アフリカランド+メキシコペソの資産運用状況と見通し

今回は
「2018/11/24時点の豪ドル+南アフリカランド+メキシコペソ通貨の資産運用状況と見通し」
について週次報告致しました。

☑スワップポイントは+48,018/週
☑総資産は5,082万円

でした。
現在の保有通貨量(保有比率)と利用しているFX会社は以下の通りです。

・豪ドル 115.8万通貨(94.8%) ⇒ ヒロセ通商
・南アフリカランド 50万通貨(4%) ⇒ FXプライムbyGMO
・メキシコペソ 20万通貨(1.2%) ⇒ みんなのFX

です。

メキシコペソは為替レートが下がってきているので、様子を見つつ買いたいと考えています。

購入ラインは深めで考えていて、買えなくてもOKです。
具体的には以下の通りです。

・豪ドル ⇒ 78.7円
・南アフリカランド ⇒ 7.05円
・メキシコペソ ⇒ 5.30円

▼前回分はこちら▼

▼次回分はこちら▼

 

豪ドルに興味があれは始めてみて下さいね(^^)
まずは少額から始めていきましょう♪
為替レートが下がってきている今が仕込むチャンスかも知れません♪

豪ドル投資を始めてみたい方は
ねくさんが6年使ってる豪ドルスワップが一番高い「ヒロセ通商」がおすすめです。
他社からの乗り換えなら豪ドル1万通貨取引で「2000円キャッシュバック!」

 

▼5分で開設出来ますのでこちらからサクッとどうぞ!無料です▼
私が6年間愛用している「ヒロセ通商」の公式ページはこちらから!

 

▼豪ドルのスワップポイントを比較しました!▼

【毎月更新】豪ドルスワップポイントの推移を比較【12社分】
【2018年11月分】毎週のスワップポイントの推移をランキング!今月は1位がヒロセ通商とJFXで、平均50.0円/日。2位はくりっく365でした。豪ドル投資には欠かせない情報も盛りだくさん【詳細は本文をご覧下さい】

▼ヒロセ通商について詳しくまとめています▼

ヒロセ通商は豪ドルのスワップポイントが高いだけじゃない!【ヒロセ通商まとめ】
私が6年間利用している「ヒロセ通商」についてまとめました。特徴の一例はこちら。①FX業界では数少ない上場企業 ②NDD方式を採用しており信頼性が高い追証なしの即ロスカットなので、資産を守りやすい【詳細はこちらをクリック!】

「豪ドルはスワップポイントが少ないからちょっとなー」
というあなたには南アフリカランドやメキシコペソがオススメです(*^^*)

 

▼南アフリカランドやメキシコペソを買うならスワップが高い「みんなのFX」がオススメ!▼
「みんなのFX」の公式ページはこちら!

 

▼南アフリカランドのスワップポイントを比較しました!▼

【毎月更新】南アフリカランド スワップポイントの推移を比較【8社比較】
【南アフリカランドのスワップポイントの推移を徹底的に比較(8社分)】過去8ヶ月分のスワップポイントも比較しています。<南アフリカランドへの投資を検討している方に特におすすめです!【詳細は本文をご覧下さい】

▼メキシコペソのスワップポイントを比較しました!▼

【毎月更新】メキシコペソ スワップポイントの推移を比較【7社比較】
【メキシコペソのスワップポイントの推移を徹底的に比較(7社分)】過去9ヶ月分のスワップポイントも比較しています。メキシコペソへの投資を検討している方に特におすすめです!【詳細は本文をご覧下さい】

ではではー 良き投資ライフを(*^^*)

コメント