【2019年最新版】南アフリカランドの格付けを徹底解説!速報を知る方法は?

南アフリカランド
はむぞー
はむぞー
南アフリカランドに興味があるんだけど、
投資先として安心なのか気になる!
ねくさん
ねくさん
そんなあなたにおすすめなのが「格付け」を知ることです。
南アフリカへの投資判断に活用して下さい!
格付けはギリギリセーフなラインだと考えています。

 

こんにちは!投資歴15年のねくです(@nekutaru)

 

今回は「南アフリカランドの格付け」について詳しくお話します。

※格付けとは、投資のリスクを表したものです。

 

・南アフリカランドに興味がある
・けどリスクが気になる

という方におすすめです。

 

南アフリカランドの格付けについてまとめると以下の通りです。

  • 南アフリカランドの格付けはギリギリセーフ(投資しても良い)
  • 2019年7月時点の格付けは3社中2社が「投機適格」としておりリスクは高め
  • ムーディーズは唯一「投資適格」と評価
  • 格付けとは「外貨建て国債の長期信用格付け」を指す
  • 南アフリカの格付けが下がるとランドの価格も下がる
  • 格付けの速報を知るにはGoogleニュース or Googleアラートがおすすめ
  • 発表タイミングは未定であり、不規則
  • 2018年の格付けはほぼ変更なし
  • 格付けの今後の見通しはやや悪い

詳しくは本文をお読み下さい!

 

質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。

 

2019/07/26追記
フィッチ・レーティングスが見通しをBB+の据え置きからネガティブに変更しました。
格付け自体は下がっていませんが、見通しが下がったことになります。

 

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

Part1は18分の動画となっています。(Part2もあります)

【2019年最新版】南アフリカランドの格付けを徹底解説!速報を知る方法は? Part1

 

「南アフリカランド投資」をするならスワップポイントが高い「ヒロセ通商」がおすすめ!

 

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

 

\特別タイアップのため、当サイト限定で2,000円のキャッシュバック中!/「ヒロセ通商」で口座を開設して2,000円もらう

無料の投資メルマガを配信しています。

今なら登録特典でセミナー動画+資料をプレゼント。

投資やお金について学びたい方はぜひご登録下さい!

【ねくの投資メルマガ】の詳細はこちら

【ねくの投資メルマガ】投資歴15年のプロが教える無料メルマガ【登録特典付き】
【メルマガ特典でセミナー動画&資料をプレゼント中!】「投資について全くわからない初心者」でも、たった10通のメールを読むだけで、投資の基礎が学べ、投資詐欺を見破れるようになるそんなメルマガです!

南アフリカランドの格付け2019年度版まとめ

はむぞー
はむぞー
南アフリカランドの格付けについて早速教えて!
ねくさん
ねくさん
2019年7月時点の格付けをまとめました。
南アフリカへの投資は投機(ギャンブル)という判断が多いようです。

 

2019年7月時点の格付けは以下の通りです。

ムーディーズ:Baa3(投資適格) 据え置き
スダンダード・アンド・プアーズ(S&P):BB(投機適格)
フィッチ:BB+(投機適格)

 

・投資向きと判断したのが1社

・投機(ギャンブル)向きと判断したのが2社

 

つまり、南アフリカへの投資は投機(ギャンブル)という判断に近いです。

 

少し用語を説明すると

  • 投資適格・・・投資として考えて良い。リスク低め。
  • 投機適格・・・投機(ギャンブル)として考えるべき。リスク高め。

となります。

 

そして

・ムーディーズ
・スダンダード・アンド・プアーズ(S&P)
・フィッチ・レーティングス

の3社はアメリカの大手格付け会社です。

 

格付けというとこの3社を参考にすることが多いです。

 

南アフリカランドの格付け

南アフリカランドの格付けはさっき書いた通り、

・ムーディーズ ⇒ 投資適格
・スダンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングス ⇒ 投機適格(ギャンブル)

というように、格付け会社で判断が分かれています。

 

唯一の投資適格のムーディーズも、投資適格の中では最も低い評価をつけています。

 

つまり、南アフリカへの投資はなかなかリスクが高いということですね。

そのため私はレバレッジ1倍で安全に投資しています。

 

これから投資する方はレバレッジを上げすぎないようにご注意下さい!

 

では、3社それぞれの格付けを詳しく見ていきます。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付け(ムーディーズ)

はむぞー
はむぞー
ムーディーズは南アフリカランドの格付けをどう評価しているの?
ねくさん
ねくさん
ムーディーズは他の2社に比べて良い格付けをつけています。
唯一の投資適格ですね。

 

南アフリカランドの格付け(ムーディーズ)

ムーディーズの南アフリカランドの格付けの最新版は以下の通りです。

  • 発表日付:2018年3月23日
  • 格付け:Baa3(投資適格)
  • 見通し:据え置き

 

1年以上も格付けが変更されていませんね。

でも、格付けは頻繁に更新されるものではないので普通です。

 

肝心の格付けは、唯一の投資適格!

ただし、このBaa3の一個下は投機適格(ギャンブル)になるので、ギリギリという感じです。

 

Baa3って何?とお思いの方へ、定義を後ほどお話しますね。

 

「見通し」というのは今後どうする予定か?という意味です。

据え置きなので、しばらくはこの評価のままと考えられます。

 

南アフリカランドの格付けの過去の推移(ムーディーズ)

ムーディーズが行っている「南アフリカランドの格付け」の過去の推移をまとめました。

 

ムーディーズの南アフリカランドへの格付けのポイントは以下の通りです。

  • 格付けの開始は1994年10月で、Baa3(投資適格)からスタート
  • 2009年7月のA3が最も評価が高く(Baa3の3つ上)、2012年まで続きました。
  • 最新の評価は2018年3月でBaa3(投資適格)
  • 今後の見通しは据え置き

 

投資適格から評価を開始し、しばらくは評価が上がっていましたが、

現時点では1994年時点の評価に戻っているという状態です。

 

今後はしばらく今の評価が続きそうですね。

 

他2社が投機適格(ギャンブル)の評価なので、

ムーディーズの評価も投機適格になると南アフリカランドは下落してしまうと考えられます。

 

今後の動向に要注意です。

 

過去の推移をグラフにしたのがこちらです。(ムーディーズのサイトより抜粋)

一度上昇し、その後下落しているのがよくわかります。

 

ムーディーズの格付けの定義

Baa3やA3と言われてもよくわからないと思うので、

 

ムーディーズの格付けの定義を表で整理しました。

 

簡単に言えば、Baa3以上なら投資向き、Baa3未満なら投機向きということです。

下に行けば行くほどリスクが上がり、投資資金が回収出来ない可能性があがります。

 

情報元:ムーディーズ

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付け(スタンダード・アンド・プアーズ[S&P])

はむぞー
はむぞー
スタンダード・アンド・プアーズは南アフリカランドの格付けをどう評価しているの?
ねくさん
ねくさん
ムーディーズとは違い、投機適格(ギャンブル)という評価をしています。
つまり「リスクの高い投資ですよ」と言っているわけです。

 

南アフリカランドの格付け(スタンダード・アンド・プアーズ)

スタンダード・アンド・プアーズの南アフリカランドの格付けの最新版は以下の通りです。

  • 発表日付:2017年11月24日
  • 格付け:BB(投機適格)
  • 見通し:据え置き

 

1年半以上も格付けが変更されていませんね。

でも、格付けは頻繁に更新されるものではないので普通です。

 

格付けは、BB(投機適格)!

ただし、このBBの一個上は投資適格になるので、ギリギリ届かずという感じです。

 

BBって何?とお思いの方へ、定義を後ほどお話しますね。

 

「見通し」は据え置きなので、しばらくはこの評価のままと考えられます。

 

南アフリカランドの格付けの過去の推移(スタンダード・アンド・プアーズ)

スタンダード・アンド・プアーズが行っている「南アフリカランドの格付け」の過去の推移をまとめました。

 

スタンダード・アンド・プアーズの南アフリカランドへの格付けのポイントは以下の通りです。

  • 格付けの開始は1994年10月で、BB(投機適格)からスタート
  • 2005年8月のBBB+が最も評価が高く(BBの1つ上)、2012年まで続きました。
  • 最新の評価は2017年11月でBB(投機適格)
  • 今後の見通しは据え置き

 

投資適格から評価を開始し、しばらくは評価が上がっていましたが、

現時点では1994年時点の評価に戻っているという状態です。

 

今後はしばらく今の評価が続きそうですね。

 

今後の動向に注目です。

 

スタンダード・アンド・プアーズの格付けの定義

BBやBBBと言われてもよくわからないと思うので、

 

スタンダード・アンド・プアーズの格付けの定義を表で整理しました。(フィッチ・レーティングスと同じです)

 

簡単に言えば、BBB以上なら投資向き、BBB未満なら投機向きということです。

下に行けば行くほどリスクが上がり、投資資金が回収出来ない可能性があがります。

 

情報元:スタンダード・アンド・プアーズ[S&P]

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付け(フィッチ・レーティングス)

はむぞー
はむぞー
フィッチ・レーティングスは南アフリカランドの格付けをどう評価しているの?
ねくさん
ねくさん
ムーディーズとは違い、投機適格(ギャンブル)という評価をしています。
つまり「リスクの高い投資ですよ」と言っているわけです。
スタンダード・アンド・プアーズと同じ評価ですね。

 

南アフリカランドの格付け(フィッチ・レーティングス)

フィッチ・レーティングスの南アフリカランドの格付けの最新版は以下の通りです。

  • 発表日付:2018年12月6日
  • 格付け:BB+(投機適格)
  • 見通し:据え置き

 

BB+になったのは2017年4月なので2年以上も格付けが変更されていませんね。

でも、格付けは頻繁に更新されるものではないので普通です。

 

格付けは、BB+(投機適格)!

ただし、このBBの一個上は投資適格になるので、ギリギリ届かずという感じです。

 

BBって何?とお思いの方へ、定義を後ほどお話しますね。

 

「見通し」は据え置きなので、しばらくはこの評価のままと考えられます。

 

南アフリカランドの格付けの過去の推移(フィッチ・レーティングス)

フィッチ・レーティングスが行っている「南アフリカランドの格付け」の過去の推移をまとめました。

 

フィッチ・レーティングスの南アフリカランドへの格付けのポイントは以下の通りです。

  • 格付けの開始は1994年9月で、BB(投機適格)からスタート
  • 2005年8月のBBB+が最も評価が高く(BBの1つ上)、2012年まで続きました。
  • 最新の評価は2018年12月でBB+(投機適格)
  • 今後の見通しは据え置き

 

投資適格から評価を開始し、しばらくは評価が上がっていましたが、

現時点では1994年時点の評価より少し良い状態です。

 

今後はしばらく今の評価が続きそうですね。

 

今後の動向に注目です。

 

フィッチ・レーティングスの格付けの定義

BBやBBBと言われてもよくわからないと思うので、

 

フィッチ・レーティングスの格付けの定義を表で整理しました。(スタンダード・アンド・プアーズと同じです)

 

簡単に言えば、BBB以上なら投資向き、BBB未満なら投機向きということです。

下に行けば行くほどリスクが上がり、投資資金が回収出来ない可能性があがります。

 

情報元:フィッチ・レーティングス

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

そもそも格付けとは(定義、影響)

はむぞー
はむぞー
そもそも格付けってなんのことなの?
ねくさん
ねくさん
格付けの定義や考え方、その影響をお話します

 

そもそも格付けとは何か?

一般的に国の格付けの話をする時は「外貨建て国債の長期信用格付け」を指します。

 

「なぜそうなるのか?」を以下に分解して解説します。

  1. 外貨建て
  2. 国債
  3. 長期
  4. 信用格付け

 

①外貨建て

国の格付けの話をする時は、まず外貨建てか自国通貨建てかどちらかで格付けが異なります。

 

格付けに対する我々の目的は「その国に投資しても良いか?」です。

だとすると外貨建ての格付けを見る必要があります。

 

なぜなら日本人が南アフリカに投資する時の通貨は「円」だからです。

 

つまり「格付けと言えば外貨建て」ということになります。

 

②国債

格付けは国債だけでなく、社債などもあります。

 

今回は「その国に投資しても良いか?」を判断するのが目的なので、

国債について考えます。

 

③長期

国債についても、長期と短期があります。

格付けもそれぞれ異なる評価になっています。

 

それは当然ですよね。

ある国が短期的には信頼出来ても「長期的に信頼出来るか」はまた別の話だからです。

 

なので、格付けというと「長期の格付け」を考えるのが一般的です。

 

④信用格付け

ここでいう信用とは「お金をちゃんと返してくれるか?」ということです。

 

国債であれば、

  • 期限が来たらちゃんと満額を遅延なく返してくれるか?
  • 配当金は遅延なくもらえるか?

などです。

 

つまり、格付けとは「ちゃんとお金を返してくれるかを図る指標」になります。

 

まとめ

一般的に国の格付けの話をする時は「外貨建て国債の長期信用格付け」を指します。

なぜそうなるか?はここまで説明した通りです。

 

本記事で「格付け」と表現した場合は「外貨建て国債の長期信用格付け」を指すと考えて下さい。

 

格付けの定義

格付けの定義は先程話した通り

ちゃんとお金を返してくれるか

の1点のみです。

 

細かい定義は格付け会社により異なります。

詳細は既にお話した通りです。

 

格付けの影響

格付けにどんな影響があるか?

気になりますよね。

 

簡単に言うと

  • 国債の価格
  • 株価
  • 通貨の価値

などに影響があります。

 

格付けが高ければ、国債の価格や株価や通貨の価値は上がります。

一方で金利は下がります。

 

リスクが下がるので、リターンである金利が下がるのは当然です。

 

なので、南アフリカの格付けが上がれば、南アフリカランドも上がります。

逆もまたしかりです。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付けの速報を知る方法

はむぞー
はむぞー
南アフリカランドの格付けが変わったらすぐに知りたい!
速報を逃さずキャッチする方法はないのかな?
ねくさん
ねくさん

私がおすすめする方法は以下の2つです。

①Googleニュースで検索
②Googleアラートに登録

解説します。

 

①Googleニュースで検索

1つ目はGoogleニュースで検索することです。

 

これはすぐに思いつきますし、簡単ですよね!

定期的に検索すればOKです。

 

南アフリカランドの格付けが変更された場合は間違いなくニュースになるので、

見逃しはありえませんね!

 

こんな感じで格付けのニュースを見つけることが出来ます。

「南アフリカ 格付け」で検索すると良いです。

 

Googleニュースへはこちらからどうぞ

Googleニュース

 

②Googleアラートに登録

さらにリアルタイムで知りたい方は「Googleアラートに登録」するのがおすすめです。

関連ニュースがあればメールで教えてくれます。

 

こんな感じで登録出来ます。

 

Googleアラートへ登録はこちらからどうぞ

Googleアラート

 

南アフリカランドの格付けの速報を知りたいなら以下の方法を試して見て下さいね!

①Googleニュースで検索
②Googleアラートに登録

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付けの発表タイミング

はむぞー
はむぞー
南アフリカランドの格付けの発表タイミングを教えて!
ねくさん
ねくさん
残念ながら特に決まっていません。
格付けを変更すべきタイミングで不定期に発表されます。
毎月発表されることもあれば、2年以上発表がないこともざらです。

 

なので、南アフリカランドの格付けの発表をいち早く知りたい方は

先程解説したGoogleニュースやアラートでチェックするのがおすすめですね!

 

格付けが変更されることはあまりないので、見逃さないようにしたいですね。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付け2018年はどうだった?

はむぞー
はむぞー
2018年の南アフリカランドの格付けはどうだったの?
ねくさん
ねくさん
2018年の格付けはほとんど変更はありませんでした。
ムーディーズが少し格付けを良くしたぐらいですね。

 

2018年の南アフリカランドの格付け

2018年の南アフリカランドの格付け発表は以下の2件のみです。

  1. ムーディーズが2018年3月23日にBaa3の見通し格下げから見通し据え置きに変更
  2. フィッチ・レーティングスが2018年12月6日にBB+の見通し据え置き(2017年11月から変更なし)

スタンダード・アンド・プアーズは格付けの発表なしでした。

 

「1.」に関しては「評価を少し良くした」という感じですね。

「2.」は格付け発表したものの変更なしです。

 

つまり「2018年の南アフリカランドの格付けはほとんど変更なし」と言えます。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

南アフリカランドの格付けの今後の予想

はむぞー
はむぞー
南アフリカランドの格付けの今後はどうなるの?
ねくさん
ねくさん
残念ですが、格付けが劇的に良くなるとは考えていません。
横ばいか、場合によっては悪くなるでしょう。

 

南アフリカランドの格付けがよくならない理由

南アフリカランドの格付けがよくならない理由は以下の2つです。

  1. 南アフリカのGDP(経済成長率)やCPI(インフレ率)などがあまり良くない
  2. 世界経済が停滞している

 

解説します。

 

①南アフリカのGDP(経済成長率)やCPI(インフレ率)などがあまり良くない

南アフリカのGDP(経済成長率)やCPI(インフレ率)などがあまり良くないです。

 

そのせいで、南アフリカの経済は悪化しており、その影響が格付けに及ぶ可能性があります。

少し深掘りします。

南アフリカのGDPの悪化

南アフリカの国内総生産(GDP)は1-3月(第1四半期)はここ10年で最も縮小しました。

前期比年率3.2%減で過去10年で最悪の値となっています。

 

1番の理由は、2008年以降で最も深刻な停電です。

停電のせいで製造やビジネスが進まずGDPの悪化に繋がっています。

 

その停電の理由は「電力公社エスコム」の財政問題です。

お金がなく修繕費用が満足に用意出来ないため、計画停電をしまくってます。

 

ここが改善されないとGDPは伸びてこないと考えられます。

 

CPI(インフレ率)の伸び悩み

 

南アフリカのCPI(インフレ率)は以下の通りです。

最新の値は2019年7月の4.5%

政府はこの値では物足りないと考えているようです。

 

インフレ率を上げるために利下げする可能性もありますね。

 

②世界経済が停滞している

2つ目は世界経済の停滞です。

 

南アフリカは新興国であり、中国と多くの貿易をしています。

そのため、世界経済の動向に強い影響を受けます。

 

つまり、世界経済が停滞すると南アフリカの経済も同様に停滞するということです。

その結果、格付けが悪くなる可能性はあります。

 

アメリカが利下げを始めようとしている点を見ても停滞が見て取れます。

今後は世界経済は停滞するという前提で見ていくべきと考えています。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

【まとめ】南アフリカランドの政策金利

今回は「南アフリカランドの格付け」について詳しくお話ししました。

※格付けとは、投資のリスクを表したものです。

 

・南アフリカランドに興味がある
・けどリスクが気になる

という方におすすめ記事となっています。

 

南アフリカランドの格付けについてまとめると以下の通りです。

  • 南アフリカランドの格付けはギリギリセーフ(投資しても良い)
  • 2019年7月時点の格付けは3社中2社が「投機適格」としておりリスクは高め
  • ムーディーズは唯一「投資適格」と評価
  • 格付けとは「外貨建て国債の長期信用格付け」を指す
  • 南アフリカの格付けが下がるとランドの価格も下がる
  • 格付けの速報を知るにはGoogleニュース or Googleアラートがおすすめ
  • 発表タイミングは未定であり、不規則
  • 2018年の格付けはほぼ変更なし
  • 格付けの今後の見通しはやや悪い

 

南アフリカランドへの投資を検討している方は参考にして下さい!

 

はむぞー
はむぞー
最後まで見てくれてありがとう!
質問があればコメント欄に書き込んでね。
ねくさん
ねくさん
南アフリカランドに興味が出たら少額から投資してみて下さい!

 

「南アフリカランド投資」をするならスワップポイントが安定して高い「ヒロセ通商」がおすすめ!

 

「ヒロセ通商」の公式サイトはこちら

\特別タイアップのため、当サイト限定で2,000円のキャッシュバック中!/「ヒロセ通商」で口座を開設して2,000円もらう

 

ヒロセ通商について詳しく知りたい方は「ヒロセ通商の情報を徹底的にまとめました!」をご覧下さい。

【ヒロセ通商の徹底まとめ】スワップポイントが高いだけではない!
私が6年間利用している「ヒロセ通商」についてまとめました。特徴の一例はこちら。①FX業界では数少ない上場企業 ②NDD方式を採用しており信頼性が高い ③追証なしの即ロスカットなので、資産を守りやすい【詳細はこちらをクリック!】

 

南アフリカランド投資についての情報や実績は「南アフリカランド投資の実績をブログで公開中」をご覧下さい

【南アフリカランド円投資の始め方】ローリスクで運用した実績をブログで公開!
【南アフリカランドの投資方法と実績:58週目】☑レバレッジ1倍なのでリーマンショック級の大暴落にも耐えられて非常に手堅い ☑年間利回り7.6%程度で7,600円から投資可能 ☑7,600円投資すると年間で584円のスワップポイントが受け取れる 高めの利回りが欲しい方は一緒に南アフリカランド投資を始めましょう!

この記事を読むだけで、南アフリカランド投資について理解できるようになっています。

 

南アフリカランド円の見通しについて詳しく知りたい方は「南アフリカランド円の見通しを解説」をご覧下さい。

【2019年最新版】南アフリカランド円の見通しを為替チャートで徹底解説!今後のレートや相場動向を予想
「南アフリカランド円の見通し」について詳しく書きました。為替チャートの解析や、今後のレート、相場動向の予想も含めて書いてます。この記事は ・南アフリカランドの今後の見通しが気になる・南アフリカランドってぶっちゃけ上がるの?という方におすすめです。本記事を読むと、投資すべきか判断できるようになります!

 

ではではー 良き投資ライフを!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました