【オーストラリア経済は中国に依存中?】輸出額、輸入額の推移を分析!

豪ドル

こんにちは!投資歴15年のねくです(@nekutaru)

 

今回はオーストラリア経済の中国への依存度を調べました。

 

オーストラリアと中国の貿易(輸出と輸入)関係を分析しています。

 

 

「オーストラリアと中国の関係が知りたい」

という方におすすめです。

 

結論は

オーストラリア経済の中国への依存度は年々高まっており、中国の動向には要注意です

です。

 

詳しくは本文をご覧下さい。

 

豪ドルに投資をしている/興味がある方はオーストラリアと中国の関係を知っておくべきです!

 

<出典:JETRO>

 

動画や音声で視聴したい方はこちらをご覧下さい。

【オーストラリア経済は中国に依存中?】輸出額、輸入額の推移を見る!

Youtubeで投資系の動画を投稿しています。チャンネル登録お願いします!(動画投稿の通知が受け取れます)

豪ドルに投資するならスワップポイントが高い「LIGHT FX」がおすすめです!
私も3,000万円投資しています。

豪ドル投資を私と一緒に始めましょう!

 

「LIGHT FX」の公式サイトはこちら

\当サイト限定特典で3,000円貰える/

「LIGHT FX」の口座を開設して3,000円もらう

オーストラリアは中国に依存してる?

結論から言うと

  • オーストラリアはかなりの部分を中国に依存しており、
  • その度合は増加傾向にあります

です。

 

その理由は貿易の相手国の割合です。

 

輸出も輸入も中国がダントツの1番になっており、その割合は増加傾向にあります。

 

貿易全体に対して中国の割合が大きければ依存度が高いと言えます。

 

では、オーストラリアの輸出/輸入相手国の割合の推移を時系列チャートで見ていきましょう

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

オーストラリアの輸出相手国の割合の推移を時系列チャートで見る

オーストラリアの輸出相手国の割合の推移を時系列チャートで見ましょう

 

2007年から2016年のデータです。

このチャートは中国、日本、韓国への輸出額の割合の推移を表しています。

 

チャートからは以下のことがわかります。

  • 2009年に中国が日本を抜いて1位になり、そのまま上昇し、2013年をピークに下落
  • 日本は2008年以降低迷(2位)
  • 韓国は10年間ほぼ同じ割合(3位)

 

つまり

 

オーストラリアにおいて中国はダントツの輸出先(31.6%)であり、その割合は近年やや低下している

ということです。

 

ただし、現時点でもオーストラリアの中国に対する依存度は高いと考えています。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

オーストラリアの輸入相手国の割合の推移を時系列チャートで見る

オーストラリアの輸入相手国の割合の推移を時系列チャートで見ましょう

 

2007年から2016年のデータです。

このチャートは中国、日本、アメリカへの輸入額の割合の推移を表しています。

 

チャートからは以下のことがわかります。

  • 輸入相手の中国のシェアは常にトップ、その割合も増加し続けている(23.3%)
  • アメリカ10%台で低迷(2位)
  • 日本は7%台で低迷(3位)

 

つまり

  • オーストラリアにおいて中国はダントツの輸入元(23.3%)であり、その割合は毎年増加している。
  • オーストラリアの中国に対する依存度は増加している

と言えます。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

オーストラリアの中国への依存度まとめ

オーストラリアの中国への依存度について

  • 中国への輸出
  • 中国からの輸入

という観点から考えます。

 

オーストラリアから中国への輸出という観点から考える

オーストラリアから中国への輸出という観点から考えると

オーストラリアにおいて中国はダントツの輸出先(31.6%)です。

 

その割合は近年やや低下しているが、現時点でも中国に対する依存度は高いと言えます。

 

オーストラリアへ中国からの輸入という観点から考える

オーストラリアへ中国からの輸入という観点から考えると

 

  • オーストラリアにおいて中国はダントツの輸入元(23.3%)であり、その割合は毎年増加している
  • オーストラリアの中国に対する依存度は増加している

 

と言えます。

 

オーストラリアの中国への依存度まとめ

つまり、オーストラリアおいて、輸入でも輸出でも中国が最大の貿易相手である。

 

だから

オーストラリア経済の中国への依存度は年々高まっており、中国の動向には要注意です

と言えます。

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

おわりに

今回はオーストラリアの中国への依存度を調べました。

 

結論は

オーストラリア経済の中国への依存度は年々高まっており、中国の動向には要注意です

です。

 

豪ドルに投資をしている/興味がある方は

オーストラリアと中国の関係を知っておくと役立ちますね。

 

 

はむぞー
はむぞー
最後まで見てくれてありがとう!
ねくさん
ねくさん
豪ドルに興味がある方は、ぜひ投資をしてみて下さい。
3万円から投資可能なので、少額からでも全然OKです!

 

豪ドルに投資するならスワップポイントが高い「LIGHT FX」がおすすめです!
私も3,000万円投資しています。

豪ドル投資を私と一緒に始めましょう!

 

「LIGHT FX」の公式サイトはこちら

\当サイト限定特典で3,000円貰える/

「LIGHT FX」の口座を開設して3,000円もらう

 

▼おすすめのFX会社「LIGHT FX」について詳しくまとめています▼

【LIGHT FXはスワップポイントが高いけど評判は?】3,000円貰える特典あり!
私が実際に使ってみた評判、メリット・デメリットなどをお話しました。LIGHT FX(ライトFX)についてはこの記事さえ読めばOKです!次の方におすすめです! ☑高金利通貨(メキシコペソや南アフリカランド)に興味がある方 ☑LIGHT FXを使ってみたい方 ☑LIGHT FXの評判や使い心地が気になる方

 

豪ドルへの投資方法について詳しく知りたい方は「豪ドル投資の実績をブログで公開中」をご覧下さい。

【豪ドル円投資の始め方】ローリスクで運用した実績をブログで公開!
【豪ドルの投資方法と実績:171週目】☑リーマンショック級の大暴落にも耐えられるレバレッジになっており非常に手堅い ☑3万円から投資可能 投資をこれから始めたい投資初心者の方は私と一緒に豪ドル投資を始めましょう!

この記事を読むだけで、豪ドル投資について理解できるようになっています。

 

ではではー 良き投資ライフを!

 

1番上の目次(もくじ)に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました